わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

化粧水や乳液は汗が引くまで待つべき?直ぐ付ける?正しいケア法はこれ!

2019年10月24日 [ 乳液 化粧 ]
Pocket
LINEで送る

化粧水や乳液は汗が引くまで待つべき?直ぐ付ける?正しいケア法はこれ!

 

肌に水分を与えて保湿する化粧水、

水分の蒸発を防いで肌を柔軟に保つ乳液。

 

どちらもお肌のお手入れの

基本となるアイテムです。

 

化粧水も乳液も、

ただ付けるのではなく

いつ付けるかそのタイミングが

とても大切になっていきます。

 

そこで気になるのが、

お風呂上がりのケアのタイミング。

 

お風呂から出た後の汗を掻いた状態で、

直ぐに化粧水や乳液を

付けても良いものなのでしょうか?

 

それとも、

汗が引くのを待ってから

スキンケアを始めるべきなのでしょうか?

 

直ぐにお手入れをしないと

乾燥してしまいそうな気がするし、

かといって汗が引かない内から

化粧水や乳液を付けても

効果がない気もする・・・

と悩みがち。

 

全身の血行が良くなったお風呂上がりは、

スキンケアの絶好のチャンス。

 

適切な化粧水や乳液のつけるタイミングを

知る事が美肌への近道です。

 

今回は、

そんな化粧水や乳液の悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

美容のお悩みについて

理解が深まると思います。

 

ファンデーションを見直そう!種類別のメリットとデメリットが知りたい!

鼻の汗による化粧崩れ対策はこれでバッチリ!有効な方法や原因を知ろう!

オイル美容液は全身に使える!おすすめの種類とその効果は?順番も大事!

 

スポンサーリンク

 

化粧水や乳液は汗が引くまで待つべき?直ぐ付ける?正しいケア法はこれ!

その1:化粧水、乳液は、汗が引いてからでOK!

 

基本的に洗顔後は、

なるべく早くスキンケアをした方が

良いと言われています。

 

その理由は、

洗顔後の素肌は

そのままにしていると

どんどん肌が乾燥して行ってしまうから。

 

皮脂が洗顔料により

取り除かれた状態になっているので

実際に乾燥が気になる人も多いでしょう。

 

ですから、

汗を掻いていないなら

化粧水や乳液は、直ぐにつけた方が

乾燥を防ぐ為には有効なんです。

 

ただし、

お風呂上がりなどで

拭いても汗が出続ける状態の時は、

直ぐに化粧水や乳液をつける必要なし。

 

何故なら、

せっかくの美容成分が

汗により薄まったり流れてしまい

十分な効果を実感する事が

出来なくなってしまうからなんです。

 

また、

ラッピング効果の高い乳液等を

汗が引かないまま付けてしまうと

汗の成分が肌に留まり

肌荒れの原因になってしまう事もあります。

 

スポンサーリンク

 

化粧水や乳液は汗が引くまで待つべき?直ぐ付ける?正しいケア法はこれ!

その2:汗は、そのままにしないで!

 

では、

汗が引くまで

ただ待っていれば良いのか?

と言う訳でもありません。

 

汗は水分だけではなく

鉛分や尿素といった老廃物も

含まれています。

 

その為、

汗をそのままにしている事は、

肌にとっては大ダメージ。

 

乾燥が進むだけではなく、

赤みや痒みが発生したり

湿疹やニキビ等の肌トラブルを

生む原因にもなってしまうんです。

 

実は、

汗は雑菌が繁殖しやすいので

敏感肌の人もそうでない人も

要注意なんですね。

 

化粧水や乳液による

お手入れをする前に

まずは、

肌の表面に出ている汗を

タオルで優しく拭き取りましょう。

 

乾いたタオルよりも、

濡れたタオルがお勧め

 

また、

濡れたタオルで首の後ろを

押さえると汗が早く引きます。

 

中々汗が止まらない時は、

試してみて下さいね。

 

<大人気おすすめ>

 

化粧水や乳液は汗が引くまで待つべき?直ぐ付ける?正しいケア法はこれ!

その3:プレ保湿でお肌のお手入れを!

 

表面に出てきた汗を

タオルで拭き取りつつ、

汗が引くのを待っていると

肌質や年齢によっては、

肌が乾燥してしまいます。

 

そこで、

化粧水や乳液を使って

本格的なケアをする前に

プレ保湿をしてみましょう。

 

プレ保湿にお勧めのアイテムは、

ミストタイプの化粧水等です。

 

シューっとスプレーする事で

簡単に保湿が出来ます。

 

また、

肌の温度を下げる事によって

汗の引きを早く出来るでしょう。

 

プレ化粧水の効果は、

それだけではありません。

 

次に使用するアイテムの浸透を助け

効果を高める働きもしてくれます。

 

ミストスプレー等の

プレ化粧品を使っておけば、

化粧水や乳液を使った本格的な

スキンケアまでの繋ぎになります。

 

乾燥を防ぎながら、

汗が引いてくれるのを待ちましょう。

 

スポンサーリンク

 

化粧水や乳液は汗が引くまで待つべき?直ぐ付ける?正しいケア法はこれ!

その4:まとめ

 

お風呂に入った後は、

体温を下げる為に汗が出るもの。

 

これは、

自然現象であり、

デトックスにもなるので、

決して悪い事ではありません。

 

ただし、

汗をそのままにしていると

肌トラブルの原因を作ってしまいます。

 

濡れたタオル等で汗を拭き取りつつ、

化粧水や乳液を使ったお手入れは、

汗が引くまで待ってから行いましょう。

 

ただ汗が引くまで待っていては、

肌の乾燥が気になるという人も。

 

ですから、

化粧水乳液を使う前に

ミスとスプレー等のプレアイテムを

仕込んでおきましょう。

 

乾燥予防、

次に使う化粧品の浸透を助ける等、

嬉しい効果が沢山あります。

 

そして汗が引いてしまってから

化粧水、乳液を使って

基本的なスキンケアを行って下さい。

 

汗を掻いているままで

化粧水や乳液を使って

しっかりとケアをしても、

効果が弱まってしまったり

トラブルが起きるかもしれません。

 

スキンケアは汗が引いてからが正解。

 

もう、

お手入れのタイミングで迷う事なく

正しいケアをして下さいね。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です