わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

ファンデーション選びは色の種類が多いから大変?自分色が絶対見つかる!

2019年11月03日 [ ファンデーション 多い 種類 ]
Pocket
LINEで送る

ファンデーション選びは色の種類が多いから大変?自分色が絶対見つかる!

 

ファンデーションは、

メイクの仕上がりを

左右するとも言われています。

 

様々な種類がある中で、

それぞれの色の

バリエーションも豊富にありますね。

 

カバー力やなりたい肌の質感で選んでも、

その中から自分の肌に合う色を探すのが難しいと

感じていませんか?

 

アイシャドウや口紅等、

ポイントメイクとは違って

ファンデーションの色は、

肌色の中での微妙な色の差になるので

比較するのが大変ですよね。

 

ファンデーションの色によっては、

厚塗りに見えて顔だけ浮いてしまったり、

本来の肌よりも暗くなってしまったり・・・。

 

自分の肌の色に合った

ファンデーションを見つけて

ナチュラルな奇麗なお肌になるのには、

どうしたら良いのでしょうか?

 

そこで、

ファンデーションの色の選び方について

ご紹介していきたいと思います。

 

今回は、

そんなお化粧の悩みについてのお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

美容のお悩みについて

理解が深まると思います。

 

化粧水と乳液とクリーム、おすすめの順番はこれ!ぷるぷる肌が手に入る!

素敵なネイルの秋デザインは?結婚式なら清潔で上品に決めるのがベスト!

ファンデーションを見直そう!種類別のメリットとデメリットが知りたい!

 

スポンサーリンク

 

ファンデーション選びは色の種類が多いから大変?自分色が絶対見つかる!

その1:ファンデーションの色の種類について知ろう!

 

ファンデーションの色は、

種類がとても多いですよね。

 

一つのブランドの中でも4色以上が展開されて

いる事がほとんどです。

 

では色の展開を見てみましょう。

 

ファンデーションの色の種類は、

明るさ」と「色味」で展開しています。

 

明るさ」は、

肌の色が色白に近いか色黒に近いかです。

 

ほとんどのファンデーションが

明るめから暗めまで色幅があります。

 

メーカーによって色の表記が違って来ますが、

大体数字では、暗いものが大きな数字に

なっている事が多いです。

 

色味」は、

ピンクや赤味が強いブルーベース肌と、

黄色味が強いイエローベース肌があります。

 

ファンデーションの色は、ピンク系、オークル系、

ベージュ系、イエロー系と、

色味の段階によっても展開されています。

 

スポンサーリンク

 

ファンデーション選びは色の種類が多いから大変?自分色が絶対見つかる!

その2:ファンデーションの色は、どうやって選べばいいの?

 

肌の色に合わせた色選びについて

見ていきましょう。

 

色白の方は、

ピンク系を選びがちですが

白浮きしやすく、

くすみやすいので

明るめのベージュ系がおすすめです。

 

色黒の方は、

自分に合う色選びが大変かもしれませんが、

マットな仕上がりになるオークル系がおすすめ。

 

濃過ぎる色やパール系のファンデーションは、

不自然な仕上がりになる事がありますので

注意して下さいね。

 

色幅の多い商品を選んで数色は試してみましょう。

 

赤味のある肌の方におすすめなのは、

イエロー系で濃いめのファンデーション。

 

自然な肌色が表現できますよ。

 

黄色味の強い方は、

血色良く明るい肌に仕上がるので

ピンク系をおすすめします。

 

中間色の方でも、

メーカーによって微妙に

ファンデーションの色が違いますので、

必ず試してから決めて下さいね。

 

<大人気おすすめ>

 

ファンデーション選びは色の種類が多いから大変?自分色が絶対見つかる!

その3:ファンデーションの色を選ぶ時の注意点は?

 

色選びをする時は、

どの様にしていますか?

 

まずは、

自分の肌の色味に合いそうな

ファンデーションをフェースラインに乗せて

伸ばして馴染ませましょう。

 

首とのつながりに注意が必要ですが、

首元は顔の陰になって暗く見えるので、

目の下の三角ゾーンと

デコルテに合わせるのがコツです。

 

色の見え方の判断は、

ベストなのは太陽光ですが、

なるべく明るい光の下で確認しましょう。

 

白いライトの下がおすすめです。

 

よく見ると、

お肌の色は均一ではありませんよね?

 

くすみやクマ、シミ等色ムラがある場合は、

コントロールカラーで補正をしてから選ぶと、

ぴったりな色のファンデーションが

見つかりやすくなりますよ。

 

最終的に

ファンデーションの色の判断をする時は、

鏡の近くでばかり見ないで

少し離れた所から遠目で見て、

客観的に判断しましょうね。

 

スポンサーリンク

 

ファンデーション選びは色の種類が多いから大変?自分色が絶対見つかる!

その4:まとめ

 

ファンデーションの色の選び方に

ついてご紹介しました。

 

まずは、自分の肌の色を知りましょう。

 

色白なのか、

色黒なのかだけでなく、

黄色味が強いのかピンクっぽいのかで

微妙な肌色の違いがあります。

 

ファンデーションをフェースラインに

馴染ませてみて、

明るい光の下で確認しましょう。

 

首とのつながりが不自然なものは、

肌の色に合っていません。

 

鏡で確認する時は、

遠目でも見て客観的に判断すると

失敗が少なくなります。

 

メーカーや商品によって

明るさの基準は違っていますので、

色の名前で判断しないように注意しましょう。

 

今までなかなか合う色を選べなかった方も、

自分の目で判断して

ぴったりの色のファンデーションを

見つけて下さいね。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です