わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

ネイルが似合う秋はセルフジェルで楽しむ!必要な準備やお勧めのデザインは?

2019年11月24日 [ ジェル セルフ ネイル ]
Pocket
LINEで送る

ネイルが合う秋はセルフジェルで楽しむ!必要な準備やお勧めデザインは?

 

ネイルを楽しむのにうってつけの秋に

セルフジェルネイルに

チャレンジしたいと思っている方も

多いのではないでしょうか。

 

ただし、

ジェルネイルはマニキュアと違って

お金が掛かりそう、

難しそうと思われがちです。

 

ですが、

ジェルネイルも慣れてしまうと

セルフでも素敵に仕上げる事が

可能になるんですよ。

 

また、

ジェルはデザイン性の高いネイルも

得意中の得意です。

 

秋にお勧めのデザインやアートを

ネイルに取り入れる事が出来れば、

お洒落の上級者になれます。

 

ジェルネイルをセルフで始める為に

必要な準備ややり方を覚え、

セルフでも出来る秋にお勧めの

ジェルネイルのカラーやデザインについて

詳しくチェックしていきましょう。

 

きっとジェルネイルの魅力に

はまる事間違いなしです。

 

今回は、

そんな美容の悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

美容すねいるかのお悩みについて

理解が深まると思います。

 

足の指のエクササイズで土踏まずを作ろう!足裏を鍛えれば美脚効果あり!

化粧が汗でドロドロになる恐怖から解放されたい!お勧めの対策はこれだ!

ネイルは秋こそセルフで簡単に楽しもう!初心者でも綺麗に出来る方法は?

 

スポンサーリンク

 

ネイルが合う秋はセルフジェルで楽しむ!必要な準備やお勧めデザインは?

その1:セルフジェルネイルにチャレンジする為に必要な準備は?

 

樹脂で出来たジェルを爪に塗り

専用のライトを当てて

硬化させて仕上げるのがジェルネイルです。

 

マニキュアは速乾性があり、

塗ってから直ぐに乾きますが、

ジェルネイルの場合はライトに当てるまで

硬化する事はありません。

 

その為、

硬化前ならやり直しも難しくなく、

マニキュアよりもじっくりと

アートが出来るという特徴があります。

 

マニキュアよりも

ぷっくりとした仕上がりで

持続性が高い点も人気です。

 

そんなセルフジェルネイルに挑戦するには、

硬化の為のUVライトかLEDライトを

用意する必要があります

 

LEDライトの方が値段は高めですが、

硬化時間が短く電力消費も少なく

電球も長持ちするので、

最近ではLEDライトの方が

人気が高くてなっています。

 

ジェルによって使用するライトの種類も

異なるので購入前に確認は必須です。

 

セルフジェルネイルに挑戦するには、

最低限UVライトかLEDライトのどちらかと

対応するジェルを準備しましょう。

 

ジェルを塗る前に密着力を増す為に

爪の油分や汚れをしっかり落とす事も大切。

 

手洗いの後に

消毒用アルコールを使いましょう。

 

また、

ジェルネイルを美しく仕上げるには

甘皮処理も必要です。

 

その後、

爪やすりを使用して

軽く表面を削るサイディング処理をして

ジェルネイルの持ちを良くしましょう。

 

スポンサーリンク

 

ネイルが合う秋はセルフジェルで楽しむ!必要な準備やお勧めデザインは?

その2:まずは簡単なものから!初心者にお勧めの秋のジェルネイル

 

セルフジェルネイルの初心者は、

秋のトレンドカラーを選んでみましょう。

 

ボルドーやカーキ、

ブラウンやベージュといったカラーなら

単色でも秋らしく仕上がります。

 

また、

指によってジェルの色を変えれば

凝ったデザインにしなくても

センスの良い指先に。

 

例えばボルドーとブラウンのジェルを

交互に爪に施す等、

秋カラー同士を組み合わせてみて下さい。

 

まずは、

単色で綺麗にジェルネイルを

仕上げられる様に

練習してみると良いでしょう。

 

艶っぽいネイルも勿論素敵ですが、

秋はマットな質感のネイルも似合います。

 

トップコートマットコートを使用すれば

ジェルネイルも簡単にマットな質感に

早変わりしてくれます。

 

同じ色でも質感を変えるだけで

全く違った雰囲気を

楽しめるのでお勧めです。

 

綺麗にジェルを塗れる様になったら

ラインストーンやスタッズ等の

ネイルパーツを使用すると

秋の爪をより素敵に演出出来ますよ。

 

<大人気おすすめ>

 

ネイルが合う秋はセルフジェルで楽しむ!必要な準備やお勧めデザインは?

その3:慣れてきたらチャレンジしてみたい秋にぴったりのジェルネイル

 

セルフジェルに慣れてきたら、

次は秋らしいデザインに

挑戦してみましょう。

 

秋のネイルデザインとして人気が高いのは、

べっこう柄やチェック柄等です。

 

もう少しユニークさが欲しいなら

カモフラ柄も秋にぴったり。

 

上記に紹介したデザインは、

複数のカラージェルを使用して作ります。

 

特に人気の高いべっこう柄は、

薄いブラウンやイエロー系のジェルに

濃いめのブラウンやオレンジ系のジェルを

組み合わせるのが王道。

 

通常ジェルネイルは、

爪を塗ったらライトで硬化させますが、

べっこう柄にする場合は続けて

色を重ねていきます。

 

ベースとして薄い色を塗ったら

そのまま濃い色をランダムに

落としていきましょう。

 

後は筆で優しく表面をなぞる様に

ぼかしていけば良いだけです。

 

その後、

ライトで硬化させてください。

 

複雑そうに見えるべっこう柄ですが、

実は難易度が低く不器用さんでも

やりやすいデザインの一つです。

 

チェック柄は、

様々なパターンがあり

やり方も印象もデザインで

かなり違ってきます。

 

最も簡単なのは、

ラインフィルムを使うこと。

 

カモフラは、

ベースカラー後に二種類のカラージェルで

ドット棒を使って

柄を描いていきます。

 

スポンサーリンク

 

ネイルが合う秋はセルフジェルで楽しむ!必要な準備やお勧めデザインは?

その4:まとめ

 

確かにジェルネイルは、

専用のライトを用意したり

カラージェルを塗る前に

甘皮処理やサイディングをして

爪を整えるといった作業も必要になります。

 

そのためセルフジェルネイルを

敬遠してしまう人も少なくありません。

ですが、

やって見ると意外と手間が掛からず

見た目や持続性も良いという

メリットがあります。

 

秋はネイルが映える季節ですから、

セルフジェルネイルに挑戦してみましょう。

 

最初は、

秋に似合うボルドーをはじめとした

カーキやブラウン等の単色カラーを

丁寧に塗る事から始めてみましょう。

 

ボリュームのあるジェルネイルは、

凝ったデザインをしなくても十分に

秋の装いをグレードアップしてくれます。

 

また、

秋に人気のあるべっこう柄やカモフラは、

複雑そうに見えて

チャレンジしやすいデザインです。

 

多少失敗をしても歪んでも

それが味になるのが、

べっこう柄やカモフラ柄の良い所。

 

真っ直ぐにラインを引くのが

多少難しいチェック柄は、

市販のラインフィルムを用いれば

簡単に綺麗に仕上がりますよ。

 

ですから、

苦手意識をなくして

秋こそセルフジェルネイルを

始めてみましょう。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です