わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

汗で化粧ができない!そんな時の対策法とお勧めのメイクアップ方法とは?

2019年12月08日 [ できない 化粧 ]
Pocket
LINEで送る

汗で化粧ができない!そんな時の対策法とお勧めのメイクアップ方法とは?

 

顔汗が酷いと化粧ができなかったり、

何とか化粧を施したとしても

直ぐ落ちてしまうといった問題が起きます。

 

ですが、

大人の女性にとって化粧をするのはマナー。

 

化粧をしない訳にはいかない事も多いもの。

そんな時は、

一体どうしたら良いのでしょうか。

 

対策法の一つは、

酷く汗を掻く原因を知る事です。

 

汗が酷い原因を知り、

根本的な解決を目指します。

 

しかし、

原因が分かっても

直ぐに問題はクリアにならないでしょう。

 

ですから直ぐに使える対処法も

覚えておくべきです。

 

化粧ができない程の汗で悩んでいるなら、

メイクアップ後も化粧が崩れやすいはず。

 

そこで、

崩れにくいメイクアップ方法も

習得しておきましょう。

 

汗の悩みを根本的に解決するには、

時間が掛かるかもしれません。

 

ですが、

一時的な対処方法とメイクアップ方法を

覚えておく事によって

汗の悩みも軽くなるでしょう。

 

今回は、

そんな美容の悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

美容のお悩みについて

理解が深まると思います。

 

朝ごはんにおにぎりと味噌汁を食べるダイエット法!ヘルシーで効果抜群!

ネイルが似合う秋はセルフジェルで楽しむ!必要な準備やお勧めのデザインは?

化粧水と乳液とクリームって全部必要なの?肌状態と美容成分がポイント!

 

スポンサーリンク

 

汗で化粧ができない!そんな時の対策法とお勧めのメイクアップ方法とは?

その1:どうして化粧できない程の汗を掻いてしまうのか?その対策は?

 

汗は誰でも掻くものですが、

化粧ができない程の汗は普通ではありません。

 

そんな普通ではない汗には、

幾つかの原因が考えられます。

 

ひとつは肥満によるものです。

体に脂肪が付いていると熱がこもり易く、

普通より汗を掻きやすいと言われています。

 

そして、

自律神経の乱れが酷い汗の原因の事も。

 

交感神経が過敏になると、

汗腺の働きが活発になり

必要異常に汗が出る事があります。

 

これは多汗症等と呼ばれるものです。

 

また、

精神的なものではなく代謝異常等が原因で

多汗症となっているケースもあります。

 

その他にも、

更年期の症状のひとつである

ホットフラッシュによる上半身ののぼせ

止まらない顔汗の原因の事もあるでしょう。

 

それぞれの原因に対する解決策としては、

ダイエットや運動をして

体重を管理する事がひとつ。

 

規則正しい生活送り自律神経を整える、

病院を受診して適切な治療を受ける、

こうした事が上げられます。

 

一朝一夕で根本的な解決は望めませんが、

トライする価値はあるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

汗で化粧ができない!そんな時の対策法とお勧めのメイクアップ方法とは?

その2:汗が酷くて化粧ができない時はこう対処すべし!

 

化粧をする為には、

顔の汗を引かせなくてはいけません。

 

洗顔後に冷たいタオルで顔を覆ったり

動脈を冷やしてみましょう

 

動脈を冷やし中枢神経に働きかける事で

汗が引きやすくなります。

 

顔の表面温度を下げる事でも

汗が止まりやすくなりますよ。

 

ただし、

この方法は一時的な対処方法に過ぎません。

 

ですが、

とにかく汗が引かなければ化粧も

できないので上記の対処をして下さい。

 

勿論、

その後のスキンケアも大切です。

 

汗でベタベタしているからと言って

スキンケアをしないというのは、

絶対に止めましょう。

 

顔の温度を上げない様に

冷やした化粧水や収斂化粧水を使って

スキンケアをして下さい。

 

ポイントは、

顔の汗が引いてから化粧をするという事

 

汗を描いたままメイクアップをしても

肌に綺麗には乗ります。

 

<大人気おすすめ>

 

汗で化粧ができない!そんな時の対策法とお勧めのメイクアップ方法とは?

その3:汗でも落ちにくい化粧の仕方とは?

 

最後は落ちにくい化粧の仕方も

覚えておきましょう。

 

コツは化粧の最後にパウダーを

多目に叩く事です。

 

ちょっと多過ぎると思う位に

たっぷりと叩き込みましょう。

 

次にミストタイプの化粧水を

顔から滴るほどスプレーします。

 

近距離からではなく、

15から20センチ程離して下さい。

 

その後、

ティッシュで軽く顔を押さえて完了です。

 

また、

もうひとつの方法として

ミスト化粧水をスプレーするのではなく、

洗面器に水を張り30秒程顔を浸けてから

ティッシュオフをするというやり方も。

 

これらのメイクアップ方法は、

ファンデを顔にピタッとフィットさせ

落ちにくくするという裏技になります。

 

ただし、

顔の汗を止める事は出来ないので

注意をしてくださいね。

 

このメイクアップ方法に合わせて

ウォータープルーフの化粧品や

顔用の制汗剤を使えば効果はアップします。

 

スポンサーリンク

 

汗で化粧ができない!そんな時の対策法とお勧めのメイクアップ方法とは?

その4:まとめ

 

汗がどんなに酷くても

化粧をしなければいけない状況の時は、

一時的にでも顔の汗を引かせる対処を

する様にしましょう。

 

動脈を冷やしたり、

顔を冷やすのがお勧めです。

 

汗が引いたら次はスキンケアで

毛穴を引き締めましょう。

 

化粧をする際には、

ウォータープルーフ用の化粧品や

顔用の制汗剤を使います。

 

メイクアップの仕方にもコツがあり、

お粉を沢山叩いた後にミストスプレーや

洗面器に入った水に顔を浸けて

優しくティッシュオフで仕上げます。

 

こうする事で

崩れにくいメイクが完成するのです。

 

ですが、

一番はやはり根本的に解決をする事。

 

尋常ではない汗を掻く原因は、

肥満や自律神経の乱れ、

更年期障害や代謝異常等が考えられます。

 

時間は掛かりますが、

原因に合った対策をする事で

汗の悩みとサヨナラ出来る様にしましょう。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です