わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

美容師の必需品ウィッグの収納はこれで解決!スッキリ片付ける方法とは?  

2019年12月13日 [ ウィッグ 収納 美容 ]
Pocket
LINEで送る

美容師の必需品ウィッグの収納はこれで解決!スッキリ片付ける方法とは?

 

美容師を目指して

美容学校へ通っていたり、

現在美容師として働いている人は、

カットの練習の為にウィッグを

使っているはずです。

 

美容師にとって

カットの練習は欠かせないもの。

 

その為、

部屋の中が購入したウィッグで

一杯になってしまいがちです。

 

ウィッグは

簡単に捨てられるものではありませんし、

練習の為にどんどん増えていく為

片付けが間に合わないのが現実でしょう。

 

こうした沢山のウィッグを

どの様にして収納するべきか

悩んでいる美容学生や美容師は多いはず。

 

収納のコツをまとめた書籍は沢山ありますが、

ウィッグの収納に触れた

マニアックな内容の本を

探すのは難しいものですよね。

 

そこでウィッグの保管に困らない

収納方法についてアドバイスします。

 

今回は、

そんな美容と収納の悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

美容や収納のお悩みについて

理解が深まると思います。

 

結婚式のお呼ばれネイルは100均だけで完成!お勧めのアイテムはどれ?

文房具収納はチェストにお任せ!おしゃれで使いやすい整頓のコツを知ろう

使いやすいキッチン収納のアイデアは100均のグッズだけで叶えられる!

 

スポンサーリンク

 

美容師の必需品ウィッグの収納はこれで解決!スッキリ片付ける方法とは?

その1:美容師のカットウィッグとファッションウィッグでは収納方法は変わる

ウィッグの収納方法を調べると

書類ケースが便利だと

紹介されている事があります。

 

100均で手に入る透明の書類ケースは、

リーズナブルな上に中身が見えるので

ウィッグ収納に最適だとのこと。

 

しかし、

こうして紹介されている

ウィッグの収納方法の多くは、

お洒落やコスプレの為に

使われるウィッグを

対象にしている事が殆どです。

 

上記の様なファッションウィッグは、

コンパクトに収納出来るので

書類ケースにしまう事も可能です。

 

しかし、

美容学生や美容師が練習に使う

カット用のウィッグは

マネキンタイプになっています。

 

コンパクトに収納する事が出来ないので、

書類ケース等にしまう事も不可能です。

 

ウィッグはウィッグでも、

両者の収納方法は

同様にはいかないという訳ですね。

 

スポンサーリンク

 

美容師の必需品ウィッグの収納はこれで解決!スッキリ片付ける方法とは?

その2:ウィッグの収納にはラックを使おう!

 

増え続けるカット練習用のウィッグ。

 

収納出来ず部屋の中に転がしていたり、

ごみ袋の中に適当に

入れっぱなしにしてはいませんか?

 

生首が部屋に転がっていたり、

ゴミ袋に詰め込まれている姿は

決して気持ちの良いものではありません。

 

そんなウィッグの収納に使いたいのが

収納ラックになります。

 

ラックは収納家具の中でも

リーズナブルで納力があるのに

場所を取りにくいのが魅力です。

 

ウィッグの収納に

相応しいラックのサイズは、

奥行きが

40センチ前後の物を選びましょう。

 

これくらいの奥行きがあると

ウィッグを縦に二つ並べる事が出来ます。

 

また、

ラックは4段から5段程度の物がお勧め。

 

上に収納する事が出来る分、

部屋の場所を取りません。

 

これなら一つのラックでかなりの数の

ウィッグを収納出来ます。

 

タンスやチェストといった収納家具より

圧迫感もないのもメリットです。

 

<大人気おすすめ>

 

美容師の必需品ウィッグの収納はこれで解決!スッキリ片付ける方法とは?

その3:クローゼットや押し入れを活用する

 

部屋の中にウィッグが

ずらっと並んでいるのが嫌なら

クローゼット押し入れを活用するのも

一つの収納方法としてお勧めです。

 

クローゼットの中にラックを収納して

ウィッグをしまうのも良い方法ですね。

 

そんな時は、

キャスター付きのラック

使ってみましょう。

 

キャスターが付いているラックなら、

クローゼットや押し入れからの

出し入れもとても楽に出来ますよ。

 

また、

クローゼットや押し入れの中に棚を作り

ウィッグを並べるという方法もあります。

 

今はDIYで簡単に出来る棚の作成キット

ホームセンター等で手入れられます。

 

もう少し簡易の棚でいいなら

100円ショップの突っ張り棒を

利用して作成しても良いでしょう。

 

り美容師のカット練習用のウィッグも

見た目より軽量なので

突っ張り棒を利用した簡易の棚でも

強度は十分です。

 

スポンサーリンク

 

美容師の必需品ウィッグの収納はこれで解決!スッキリ片付ける方法とは?

その4:まとめ

 

美容学生や美容師にとって

カット練習用のウィッグは必要不可欠。

 

小さな物でもないので、

その収納に困っている人も多いでしょう。

 

だからと言って

部屋にそのまま転がしていたり、

ゴミ袋に溜めて置くのは心苦しいですね。

 

そんなウィッグの収納には

ラックを活用してみましょう。

 

多段タイプで高さがあり、

ウィッグを縦に二つずつ置ける

奥行きのラックなら圧迫感も最小限に

沢山のウィッグを収納する事が可能です。

 

部屋にそのまま並べて置くのが嫌なら

クローゼットや押し入れを

ウィッグの収納スペースに活用しましょう。

 

キャスター付きのラックにウィッグを並べて

そのままクローゼットや押し入れに

収納してしまうのも良いですし、

今人気のDIYで棚を作成するのもお勧め。

 

DIY初心者でも簡単に

棚を作成出来るキットを使ったり、

突っ張り棒を使った簡易の棚でも

ウィッグを収納するだけなら十分です。

 

扉を閉めてしまえば、

ウィッグを隠す事が出来るので

来客に驚かれる事もないでしょう。

 

ウィッグの収納に困ったら

ラックやクローゼットを

活用してみて下さいね。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です