わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

ネイルは単色カラーを組み合わせてみて!冬にピッタリな組み合わせとは?

2020年01月13日 [ ネイル 単色 組み合わせ ]
Pocket
LINEで送る

ネイルは単色カラーを組み合わせてみて!冬にピッタリな組み合わせとは?

 

手元を素敵に見せるネイルは、

何も凝ったアートが

必要な物ばかりではありません。

 

単色のネイルカラーを

組み合わせる事で、

簡単でシンプルなのに

お洒落さとこなれ感のある

ネイルに仕上げられます。

 

もし、

冬にネイルに挑戦するなら

誰でも簡単に出来る単色カラーを

組み合わせる方法がお勧めですよ。

 

無器用さんでも

初心者でも簡単に出来るネイルです。

 

ただし、

組み合わせ方次第では

ちぐはぐな印象になってしまったり

目に煩いネイルになる事もあるので

気を付けなくてはいけません。

 

また、

適当に組み合わせをすると

冬らしい季節感のないネイルに

仕上がってしまう事もあります。

 

単色ネイルを素敵に見せるには、

組み合わせ方がとても大切。

 

単色カラーネイルは、

冬にぴったりの組み合わせで

まわりと差をつけてみませんか?

 

上手な組み合わせ方やポイントを

覚えていきましょう。

 

今回は、

そんな美容の悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

美容のお悩みについて

理解が深まると思います。

 

冬はアウターで寒い日もおしゃれに!おすすめレディースコーデをご紹介!

冬のネイルはシンプルに美しく決めよう!短い爪だから似合うデザインは?

運動前のコーヒーはアイスとホットどっちがいいの?脂肪燃焼効果が違う!

 

スポンサーリンク

 

ネイルは単色カラーを組み合わせてみて!冬にピッタリな組み合わせとは?

その1:組み合わせる色の数は2色から3色までがオススメ

 

単色のネイルカラーを

組み合わせるとは言っても

5本の指全て別々の色にするのは、

上級者向けなのでお勧め出来ません。

 

かなりのセンスがないと

まとまりの無いネイルに

なってしまいがちです。

 

そこでお勧めなのが

組み合わせるネイルの色は、

2色から3色までに抑える事です。

 

例としてあげるなら、

並びの指2本だけ

別の単色カラーで仕上げてみたり、

交互にカラーを変えるといった

方法が初心者にはお勧めです。

 

また、

一本だけ別の単色カラーを塗るのも

ポイントになってネイルが目立ちます。

 

2色を使うネイルでは、

この方法が取り入れ易いので

ここからスタートするのも良いでしょう。

 

3色を組み合わせる際には、

最もポイントなる色を

1色使いにするのがお勧め。

 

また、

同じ色は連続しない様に

配置すると良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

ネイルは単色カラーを組み合わせてみて!冬にピッタリな組み合わせとは?

その2:冬にぴったり!お勧めの単色カラーはグレイッシュカラーやモノトーン

 

ネイルカラーの種類はとても多く、

どれを選ぶが目移りしてしまう程ですね。

 

そんな中から冬に選ぶなら、

モノトーン

グレイッシュカラー

お勧めします。

 

モノトーンとは、

無彩色の事。

 

黒と白、

そして黒と白を混ぜ合わせて出来る色が

無彩色モノトーンです。

 

春夏秋冬の中で

最もモノトーンが似合う季節が冬。

 

モノトーンの単色ネイルカラーなら、

2色3色と組み合わせても

センス良くまとまり、

お洒落上級者の様に見えるメリットが。

 

グレイッシュカラーとは、

明度が暗めで少し濁りのある色味の事。

 

例えば、

ブルーは通常夏のイメージが

強いカラーですが

明度を落として濁りを足した

グレイッシュブルーなら

冬にも似合う色味になります。

 

春に似合うパステルカラーや

夏にぴったりのビビッドカラー等

季節によって相性の良い色は違います。

 

明度や彩度を落とした色が、

冬のネイルには向いているのです。

 

グレイッシュカラーやモノトーンの様に

色のトーンを合わせた組み合わせなら

複数のカラーを

組み合わせてもしっくりきますよ。

 

<大人気おすすめ>

 

ネイルは単色カラーを組み合わせてみて!冬にピッタリな組み合わせとは?

その3:単色ネイルの組み合わせは同系色で失敗なし!反対色で魅力が引き立つ!

 

 

冬に似合うグレイッシュカラーや

モノトーンの単色ネイルカラーを

組み合わせる際には、

同系色反対色

選ぶと良いでしょう。

 

同系色は、

失敗が少ない点が特徴です。

 

同系色とは赤とピンク、

青と紫などの事ですね。

 

どんな色を

組み合わせたら良いのか迷った時には、

同系色を選んでみて下さい。

 

また、

反対色同士を組み合わせると

お互いの魅力を引き出す事が出来ます。

 

反対色と言うと、

真逆のカラーなので

合わないのではないかと思いがちです。

 

ですが、

有名な画家の作品の中にも

反対色の組み合わせを使った

絵画が多く発表されています。

 

同系色の落ち着いた

仕上がりとはまた違って、

華やかな人目を惹くネイルが

完成しますよ。

 

オンの日には同系色の組合せ、

オフの日には反対色の組合せで

ネイルを楽しんでみてはいかがでしょう。

 

スポンサーリンク

 

その4:まとめ

 

冬に簡単にネイルを楽しむなら、

凝ったアートは出来なくても大丈夫。

 

単色カラーを組み合わせるだけで、

複雑なアートにも

負けない素敵なネイルに仕上がりますよ。

 

ただ、

全ての指のカラーを変えるのは

難易度が高いので、

2色から3色の組合せに留めましょう。

 

冬に似合うカラーは、

グレイッシュカラーやモノトーン。

 

明度と彩度の低いグレイッシュカラーや

黒白グレーのモノトーンは、

冬にぴったりの色合いです。

 

その中でも

同系色のカラーを選ぶと

失敗がありません。

 

3色の単色カラーを使う場合でも、

まとまりのある印象になりますよ。

 

また、

反対色を組み合わせると

それぞれの色が引き立つので

オフの日にネイルを楽しむ時には

特にお勧めです。

 

交互にネイルの色を変えたり、

1本だけ別の色を使う等

色の配置にも気を配って下さいね。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です