わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

日焼け止めスプレーは髪の紫外線対策にバッチリ!正しい使い方を覚えよう

2020年03月14日 [ スプレー 日焼け止め ]
Pocket
LINEで送る

日焼け止めスプレーは髪の紫外線対策にバッチリ!正しい使い方を覚えよう

 

日焼け止めには、

クリームやジェルといった様に

様々なタイプの製品が販売されています。

 

近年では、

スプレータイプの日焼け止めも

多数販売される様になりました。

 

ですが、

スプレータイプは他の製品よりも

愛用者が少ないのが現実。

 

一見すると使いやすそうに思えますが、

現実はその上手い使い方が

分からない人の方が多いのです。

 

扱いきれずに持て余しがちなのが、

スプレータイプの日焼け止め。

 

ですが、

実は髪の毛や頭皮の紫外線対策として

とても便利なアイテムなのです。

 

どんな日焼け止めも

正しい方法で使えなくては

本当の効果を発揮する事は出来ません。

 

スプレータイプの日焼け止めを

髪の毛や頭皮に使うメリットの他、

そして正しい使い方を紹介します。

 

今回は、

そんな美容の悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

美容のお悩みについて

理解が深まると思います。

 

睡眠で疲れが取れる理由を知って健康体に!美容にも良い驚愕の理由とは?

韓国美容は本当に凄いの?おすすめのコスメをスキンケアとメイク別に紹介

オリーブオイルの美容効果に驚き!食べる美容液で内側からスキンケアも!

 

スポンサーリンク

 

日焼け止めスプレーは髪の紫外線対策にバッチリ!正しい使い方を覚えよう

その1:髪の毛や頭皮にも日焼け止めは必要なの?

 

顔や身体に日焼け止めは必須でも、

髪の毛や頭皮にまで必要なのかと

疑問になりますね。

 

結論からいうと、

髪の毛も頭皮にも紫外線対策は必須です。

 

髪の毛は紫外線により、

乾燥やコルテックスの低下が見られ、

カラーリングの色落ちも

引き起こします

 

夏になると

髪の毛のダメージが酷くなると

感じた事はありませんか?

 

それは、

紫外線が大きく影響していると

考えられますね。

 

また、

髪の毛だけではなく勿論頭皮も

紫外線の影響を受けます。

 

頭皮が紫外線の影響を受けると、

日焼けによる炎症を起こしたり、

乾燥等の頭皮トラブル以外に

毛根まで大きなダメージを

受ける事があるのです。

 

紫外線は、

抜け毛や薄毛の原因になりかねません。

 

ですから、

紫外線対策として日焼け止めは

髪の毛にも頭皮にも必要なのです。

 

スポンサーリンク

 

日焼け止めスプレーは髪の紫外線対策にバッチリ!正しい使い方を覚えよう

その2:スプレータイプの日焼け止めが髪や頭皮に向いている理由

 

髪の毛にも頭皮にも

紫外線対策が必要な事は、

理解出来たでしょう。

 

ですが、

顔や身体と違って一般的な日焼け止めは、

髪にも頭皮にも塗布しにくいという

デメリットがあります。

 

塗布しにくいだけでなく、

仕上がりも使い心地も

決して良くないのは明白です。

 

クリームもジェルも

リキッドタイプの日焼け止めも、

残念ながら髪の毛や頭皮との相性は

良くありません。

 

スプレータイプは

日焼け止めが、

細かなミスト状に噴霧されるので、

一ヶ所に固まる事なく、

ふんわりと髪や頭皮に広げられます

 

変にべたつく事もないので、

見た目にも影響を与えません

 

いくら日焼け止め効果があっても、

髪がべたついたり固まってしまっては

人目につく部分だけに

使いにくいものですよね。

 

総合的に見ても

髪や頭皮には

他の種類の日焼け止めよりも

スプレータイプが適しているでしょう。

 

<大人気おすすめ>

 

日焼け止めスプレーは髪の紫外線対策にバッチリ!正しい使い方を覚えよう

その3:日焼け止めスプレーの正しい使い方!髪や頭皮にはこう使うべし!

 

日焼け止めは、

正しい使い方をしてこそ

紫外線防止効果を発揮します。

 

日焼け止めスプレーは、

しっかりと振ってから使いましょう

 

そして事前に

髪の毛を

ブラッシングしておく事も大切

 

また、

髪の毛から15センチ程離して

スプレーをするのがベストです。

 

近すぎると、

一ヶ所にだけ付きすぎたり

ムラの原因になってしまいます。

 

また、

ムラにならない様に

一ヶ所にだけスプレーが当たらない様、

軽く手を動かしながら噴霧して下さい。

 

特に太陽の光が当たり易い

トップ部分は、

忘れずにスプレーしましょう

 

髪の内側に塗布する場合は、

表面の髪を持ち上げて使います

 

日焼け止めスプレーには、

デメリットもあり

それはモチがあまり良くない事。

 

ですから日焼け止めを持ち歩き

2時間から3時間毎に

髪の毛にスプレーし直すのが

おすすめです。

 

スポンサーリンク

 

日焼け止めスプレーは髪の紫外線対策にバッチリ!正しい使い方を覚えよう

その4:まとめ

 

日焼け止めスプレーのおすすめの使い方は

髪の毛や頭皮への紫外線対策です。

 

髪の毛や頭皮は、

つい顔や身体と違って紫外線対策が

おざなりになりがちなパーツ。

 

ですが、

髪の毛も頭皮も

紫外線の影響により乾燥をしたり、

ダメージを受けてしまうのです。

 

髪のパサつきや切れ毛、

脱色が起きやすくなる他に

毛根にも悪影響を与え

薄毛抜け毛の原因になります。

 

だからこそ、

顔や身体と同様に髪の毛も頭皮も

日焼け止めを使って

対策をしなければいけません。

 

日焼け止めスプレーは、

クリームやジェルと違って

全体にフワッと広がる為、

髪にムラなく塗布する事が出来ます。

 

ベタつきも少なく、

髪の毛が固まる事もないので

ヘアスタイルに影響も与えません。

 

15センチ程離して、

一ヶ所にのみ付かない様に

軽く缶を振りながらスプレーしましょう。

 

モチが悪いという欠点があるので、

持ち歩いてこまめに付け直して下さい。

 

日焼け止めスプレーを使って

美しい髪をキープしましょう。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です