わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

ファンデーションを見直そう!種類別のメリットとデメリットが知りたい!

2019年10月21日 [ デメリット ファンデーション メリット 種類 ]
Pocket
LINEで送る

ファンデーションを見直そう!種類別のメリットとデメリットが知りたい!

 

ベースメイクでファンデーションは、

欠かせないアイテムです。

 

シミやくすみ等、

お肌の欠点をカバーしつつ、

奇麗なお肌に仕上げてくれるのが

ファンデーションの役割。

 

使うファンデーション次第で

お肌の印象を左右する為、

メイク全体の仕上がりにも

影響してしまいます。

 

お肌に合っていないものを使ってしまうと

メイクが崩れてしまったり、

肌トラブルの原因にもなってしまう為、

お肌のタイプに合ったものを選びたいものです。

 

ですが、

ファンデーションの種類は多く、

様々な特徴があって

選び方が難しいですよね。

 

そこで、

ファンデーションの種類とその特徴、

メリットとデメリットを知って

自分にぴったりなファンデーション選びに

役立てて頂きたいと思います。

 

今回は、

そんな美容の悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

美容のお悩みについて

理解が深まると思います。

 

ダイエットでエクササイズに最適な時間帯は?朝と夜、痩せるのはどっち?

鼻の汗による化粧崩れ対策はこれでバッチリ!有効な方法や原因を知ろう!

オイル美容液は全身に使える!おすすめの種類とその効果は?順番も大事!

 

スポンサーリンク

 

ファンデーションを見直そう!種類別のメリットとデメリットが知りたい!

その1:ファンデーション選びに迷っていませんか?

 

ファンデーションがベースメイクで

重要なのは分かったけど、

どうやって選んだらいいの?

 

いろいろ試してみるけど、

合うものが見つからない・・・。

 

そんな風に悩んでいませんか?

 

実は、

ファンデーションは、

お肌のタイプに合わせて

選ぶ事がとても重要なのです!

 

まずは、

お肌のタイプを見てみましょう。

 

しっとりみずみずしいけど

皮脂分泌量が多くてニキビや吹き出物が

出来やすいのは脂性肌です。

 

かさつき気味で皮脂分泌量が少なく、

肌が荒れているのは乾燥肌

しっとりみずみずしく、

トラブルが起こりにくいなら普通肌です。

 

かさついているのに皮脂分泌量は多くて

テカりやすい、

ニキビや吹き出物が出やすい場合は、

混合肌です。

 

また、

肌荒れしやすくて化粧品で赤みが出たり、

日焼けでヒリヒリする場合は、

敏感肌なので、

ファンデーション選びは慎重にしましょう。

 

スポンサーリンク

 

ファンデーションを見直そう!種類別のメリットとデメリットが知りたい!

その2:ファンデーションの種類と特徴は?

 

ファンデーションの種類別の特徴と、

メリットとデメリットを

見ていきたいと思います。

 

パウダーファンデーションは、

手を汚さずに手軽に使えるのが特徴。

 

ムラになりにくく、

ナチュラルに仕上がるのがメリットです。

 

しかし、

乾燥しやすいデメリットがあります。

 

リキッドファンデーションは、

肌への密着度が高く、

シミやシワをしっかりとカバーするのが特徴。

 

保湿力に優れていますが、

使い方が難しくてムラになりやすいです。

 

クリームファンデーションは、

油分が多く肌にフィットしやすいのが特徴。

 

カバー力、保湿力が高いのですが、

油分が多いのでヨレやすく崩れやすいです。

 

クッションファンデーションは、

水分量が多く自然なツヤ感を演出。

 

ポンポンとお肌にのせていくだけなので、

お手軽ですがテカリが気になったり、

カバー力が劣ってしまいます。

 

<大人気おすすめ>

 

ファンデーションを見直そう!種類別のメリットとデメリットが知りたい!

その3:自分に合ったファンデーションを選ぼう!

 

それぞれの肌タイプに合うファンデーションを

見ていきましょう。

 

脂性肌普通肌に合うのは、

パウダーファンデーション

 

油分が少なめでパウダーが余分な皮脂を

吸い取るので、

顔の”テカリ”や”べたつき”を抑えてくれます。

 

乾燥肌には、

リキッドファンデーション

クリームファンデーション

 

高い保湿力で、

肌の潤いを長時間キープ出来ます。

 

保湿成分の多いクッションファンデーションも

適しています。

 

混合肌には、

リキッドファンデーションを

塗ってから、

テカる部分にのみ

パウダーファンデーションを

重ねるのがおすすめです。

 

敏感肌の方には、

ミネラルタイプのファンデーション

おすすめします。

 

主成分がミネラルで作られていて、

とてもお肌に優しいです。

 

スポンサーリンク

ファンデーションを見直そう!種類別のメリットとデメリットが知りたい!

その4:まとめ

 

ファンデーションの種類と特徴、

メリットとデメリットから、

お肌のタイプ別に

おすすめのファンデーションをご紹介しました。

 

ファンデーションの種類が多い上に、

お肌のタイプも人それぞれです。

 

同じファンデーションを使っても、

お肌のタイプによって

仕上がりが変わって来ます。

 

今まで口コミで人気の商品を試してみても、

なかなか満足の出来るファンデーションに

出会えなかった方は多いでしょう。

 

ファンデーション選びに大切なのは、

自分のお肌のタイプを知る事からです。

 

お肌のタイプに合った

ファンデーションを選んで、

自分にぴったりのファンデーションを

見つけましょう。

 

ベースメイクで美肌を手に入れて、

今まで以上にメイクを

楽しんで下さいね!

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です