わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

シンク掃除の洗剤で人気があるのはこの2つ!汚れの原因の見極めも大切!

2019年09月22日 [ シンク 人気 掃除 洗剤 ]
Pocket
LINEで送る

シンク掃除の洗剤で人気があるのはこの2つ!汚れの原因の見極めも大切!

 

台所のシンクは、

こまめに掃除をしないと

直ぐに汚れてしまう部分。

 

食べ物を扱う場所だからこそ

常にシンクは、

清潔さを保ちたいものですね。

 

ですが、

ただタワシやスポンジで

シンクを擦っただけでは

中々綺麗にならずに

困った経験はないでしょうか?

 

もっと綺麗に、

そして効率的に

掃除をしたいと誰もが思うはずです。

 

そんなシンクの掃除には、

やはり洗剤を使用するのがお勧め。

 

それもシンクの汚れに合わせた洗剤を

使用すると効果的ですよ。

 

シンク用の洗剤には、

様々な種類がありますが、

特に人気の高い2種類を

これから紹介していきたいと思います。

 

また、

そもそもシンクの汚れは、

何が原因なのか疑問ではありませんか?

 

人気の洗剤と一緒に

シンクの汚れの正体についても

見ていきましょう。

 

今回は、

そんな水回りやシンクのお掃除のお話です。

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

お掃除のお悩みについて

理解が深まると思います。

 

お掃除グッズは100均がおすすめ?質や効果は?プロも認める商品とは?

掃除が大変な窓には、どの道具がおすすめ?秀逸な3つのアイテムを厳選!

お風呂の排水溝掃除は100均が大活躍!絶対に買いたいお勧めグッズは?

 

スポンサーリンク

 

シンク掃除の洗剤で人気があるのはこの2つ!汚れの原因の見極めも大切!

その1:シンクの汚れの正体と原因は?

シンクの汚れの主な正体は、

水垢油汚れです。

 

そして、

その中に石鹸カス

混ざっている事もあります。

 

水垢は、

シンクにこびりついて

擦ってもなかなか落ちない

白いもやっとした汚れの事です。

 

触ってみると、

少しざらっとした感触があります。

 

水垢は、

水道水に含まれるカルシウムが

シンクに蓄積した状態。

 

カルシウム成分だけを残して、

水分が蒸発する事によって

白い水垢汚れが発生するのです。

 

この水垢とほぼ見た目が同じなのが、

石鹸カスによるシンク汚れ。

 

これは、

水道水に含まれるミネラル成分と

食器用洗剤の石鹸成分や皮脂汚れが

結合したものが石鹸カスです。

 

油汚れは、

ご存じの通り、

料理中に出た油や食器洗いにより出た油が

原因となっています。

 

スポンサーリンク

 

シンク掃除の洗剤で人気があるのはこの2つ!汚れの原因の見極めも大切!

その2:酸性の汚れに効く人気の洗剤は重曹・セスキ

 

シンクの油汚れは、

酸性の性質を持っています。

 

汚れは別の性質を持つ洗剤で

落とす事が出来るので、

油の様な酸性の汚れには

アルカリ性の洗剤がベストです。

 

アルカリ洗剤は、多くの種類が

市販されていますが、

中でも人気となっているのは

重曹セスキ炭酸ソーダになります。

 

重曹もセスキ炭酸ソーダも

アルカリの性質を持ちますが、

セスキの方がアルカリ度が

高めになっているのが特徴です。

 

重曹には、

スプレータイプの他

粉末タイプの製品も販売されています。

 

スプレータイプの方が手軽に使えますが、

粉末タイプは研磨力もあるので

シンクのクレンザーとしても

使用する事が出来ますよ。

 

特に酷い油汚れには、

よりアルカリの力が強い

セスキ炭酸ソーダの洗剤を

使うと良いでしょう。

 

<大人気おすすめ>

 

シンク掃除の洗剤で人気があるのはこの2つ!汚れの原因の見極めも大切!

その3:アルカリ性の汚れに人気の洗剤はクエン酸

 

次にシンクの汚れで悩まされるのが、

水垢になりますね。

 

水垢はアルカリ性の性質を

持っている汚れになるので

酸性の洗剤を使用します。

 

人気の酸性洗剤といえば、

クエン酸になります。

 

正しくは、

クエン酸は洗剤ではありませんが、

通常の酸性洗剤の成分である

塩酸よりもずっと刺激が弱く、

水垢掃除に人気があるのです。

 

スプレータイプになっているものは、

そのままシンクに噴射して

粉末タイプは溶かして使用しましょう。

 

酷い水垢には、キッキンペーパーと

ラップを使ったクエン酸パックもお勧めです。

 

たっぷりとクエン酸水を染み込ませた

キッキンペーパーを

汚れの上におき

その上からラップをかけて

しばらく置きましょう。

 

また、

水垢と似ている石鹸カスは、

アルカリ性と酸性の

二つの性質を持っています。

 

ですから、

重曹やセスキ炭酸ソーダ、

クエン酸を使ってシンクを掃除すれば

綺麗に落とす事が出来るでしょう。

 

スポンサーリンク

 

シンク掃除の洗剤で人気があるのはこの2つ!汚れの原因の見極めも大切!

その4:まとめ

 

今、シンクの掃除と言えば

重曹セスキ炭酸ソーダ

そしてクエン酸といった

ナチュラル系の洗剤が人気です。

 

コストパフォーマンスも良く、

自然にも人にも優しい点が

人気の秘密になっています。

 

ただし、

シンクの汚れはその原因が様々。

 

原因に合わせて、上手く洗剤を

使い分ける事が掃除のコツになります。

 

酸性の油汚れには、

アルカリ性の重曹やセスキ炭酸ソーダを。

 

アルカリ性の水垢には、

酸性のクエン酸を用いりましょう。

 

また、

石鹸カスには

金属石鹸と酸性石鹸の二種類があり、

金属石鹸は酸性のクエン酸が、

酸性石鹸にはアルカリ性の重曹や

セスキ炭酸ソーダが向いています。

 

ひとつの洗剤で

シンクの掃除を完璧に行おうとせずに

汚れに合わせて

洗剤を使い分ける方が

効率的に

シンクの掃除を上手に行えるでしょう。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です