わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

風呂の床、頑固な垢掃除にお困りの方に朗報!安心簡単驚異の掃除法3選!

2019年07月02日 [ 掃除 風呂 ]
Pocket
LINEで送る

風呂の床、頑固な垢掃除にお困りの方に朗報!安心簡単驚異の掃除法3選!

 

お風呂の掃除って結構、

大変な肉体労働ですよね。

 

旦那さんとかにお願いしたり・・・

 

特にカビなど頑固な汚れは、

もうもう大変。

 

それでも頑張ってゴシゴシ

こすっても取れないような

こびり付いたカビや汚れは

それぞれに対処すれば簡単に

落とすことが出来ます。

 

でも、汚れってみんな一緒に見えますよね~!

 

水垢だったり、カビだったり・・・

 

私は、一度カビ〇ラーでお風呂中に

シュッシュしたんですけど、

目が痛くなるほどの刺激で

洗い流して、乾燥して、

お風呂に入れるようになるまで

数日かかった経験があります。

 

そんな刺激の強いものを使うのも

危険なんですよ~。

 

今回は、そんなお掃除のお悩みに関するお話です。

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

お風呂やお掃除などの理解が深まると思います。

 

キッチンの蛍光灯を交換した後つかない場合、超簡単驚きの復旧方法3選!

赤ちゃんとパパのお風呂!正しい入れ方をマスターして楽しいふれ合いを♪

スマホケースをDIY!手帳型(革)の作り方を覚えて自分流にアレンジ♪

 

スポンサーリンク

 

風呂の床、頑固な垢掃除にお困りの方に朗報!安心簡単驚異の掃除法3選!

その1:汚れの種類を確認しよう!

 

汚れの種類がわかれば、

それに合わせた掃除方法をすることで

とても簡単にお掃除が出来ます。

 

汚れの種類を見た目でチェックしてみると

 

  1. 白っぽい汚れ
  2. 茶色、黄ばみの汚れ
  3. 黒い汚れ

 

の大体3種類かと思います。

 

しかし、実際の汚れの種類は5種類!

 

  1. 水垢
  2. 石鹸カス
  3. 赤カビ
  4. 皮脂汚れ
  5. 黒カビ

 

これらの汚れについて

それぞれに対策をしていく必要があります。

 

見ただけで

実際の汚れの種類が分かればいいのですが

やはり、

見ただけでは色程度しかわかりませんよね。

 

そこで、色から実際の汚れを推測し

掃除方法を試していきます。

 

まずは、汚れの色と実際の汚れの種類を

照らし合わせてみます。

 

・白っぽい汚れに属するのが

水垢です。

 

・茶色、黄ばみの汚れは、

皮脂汚れや、石鹸カス、湯垢、赤カビ

による汚れです。

 

・黒い汚れは、

一番判別しにくく、

すべての汚れの可能性がありますが、

ほぼカビの可能性が高い、

又は、ずっと掃除をしていなくて

汚れが積み重なった状態と言えます。

 

スポンサーリンク

 

風呂の床、頑固な垢掃除にお困りの方に朗報!安心簡単驚異の掃除法3選!

その2:お風呂の掃除に必要な道具って?

 

お風呂の汚れの原因を知ったところで

どんな道具を使って

汚れを落とすのでしょう?

 

① 薬品等:

   洗剤、重曹、お酢(クエン酸)

② 漬け込み、漬け置きパック:

   ラップ、布、スプレーボトル、

   霧吹き容器

③ 磨き、仕上げ:

   スポンジ、ブラシ、

   使い古した歯ブラシ

 

大まかに、

これらの3つの種類の道具を

合わせて使うことで

大きな効果を出すことが出来ます。

 

上記の3つの組み合わせで

どんな汚れも簡単に落とすことが出来ます。

 

最も注意しなければいけないのは、

薬品や洗剤によって壁や床の母材が痛まないか

確認をしておくことです。

 

この点に注意しながら、

汚れ別に使う道具の組み合わせを

見ていきましょう!

 

風呂の床、頑固な垢掃除にお困りの方に朗報!安心簡単驚異の掃除法3選!

その3:お風呂の掃除を効果的に楽に行う方法

 

・水垢に効果的な組み合わせ

①薬品等:

水垢はアルカリ性なので

酸性の洗剤を使います。

 

②パック:

頑固なほど長時間の漬け込みが効果的です。

 

壁などの場合、ラップや布などを駆使して

洗剤が落ちないようにしましょう。

 

③仕上げ:

スポンジなどで擦って汚れを落とします。

 

落ちない場合は、

無理に擦らず再度パックする方が有効です。

 

・湯垢、石鹸カス、皮脂汚れ、

 赤カビに効果的な組み合わせ

 

①薬品等:

皮脂汚れは、

アルカリ性なので、

酸性洗剤が有効なのですが、

皮脂汚れや石鹸カスを

餌として繁殖する赤カビは酸性で、

水だけでも増えてしまう

繁殖力の強いカビなのです。

 

最初にアルカリ性洗剤で処理した後、

酸性洗剤で全体的に皮脂汚れを落としましょう。

 

特に弱アルカリ性の重曹水を沸騰させたものが

安価で安全です。

 

重曹とお酢(クエン酸)を混ぜたものも

相乗効果で非常に汚れ落としに効果があります。

 

②パック:

アルカリ洗剤や重曹沸騰水などをパックします。

 

カビは根を張るのが強いので、

1時間以上パックしましょう。

 

③仕上げ:

赤カビなどのアルカリ洗剤などで対峙した後、

酸性洗剤でぬめりや皮脂汚れを擦って落とします。

 

かなり頑固な汚れでない限り、

パックをしなくても大丈夫です。

 

 

・黒カビに効果的な組み合わせ

①薬品等:

塩素系洗剤が有効ですが・・・

塩素系は、

他の薬品と混ざると

有毒ガスを発生する危険があるので

とても注意が必要です。

 

オススメは、

重曹と粉末の酸素系漂白剤の1対1のブレンドです。

 

どちらも粉ですので、

同量の粉末を混ぜたら、

そこに少しずつ水を加えてペースト状にします。

 

②パック:

塩素系洗剤又は、重曹+酸素系漂白剤のどちらも

しっかりとパックすることが重要です。

 

間違っても

塩素系と酸素系漂白剤を混ぜないで下さいね。

 

有毒ガスが発生します!!!

 

③仕上げ:

スポンジで丁寧に汚れを落とします。

 

目地などは、

使い古した歯ブラシなどを使いましょう。

 

スポンサーリンク

 

風呂の床、頑固な垢掃除にお困りの方に朗報!安心簡単驚異の掃除法3選!

その4:まとめ

 

汚れの種類が特定できず分からなかったら、

「重曹+お酢」の組み合わせを最初に

試してみることをオススメします。

 

重曹には、

汚れを浮き立たせる働きがあり、

お酢にもその作業に加えて

汚れを科学的に剥離する作用があります。

 

しかも安全で汚れ落としには

市販の洗剤よりも強力です。

 

ちょっと重曹は、

馴染みが薄いかもしれませんが

買ってきた洗剤を

そのまま使って落ちにくい汚れを

ゴシゴシ頑張るより、

自前で作ったもので、

1時間ほどパックする方が

遥かに労力が少なく楽に出来ると思います。

 

ちょっと自分で汚れ落としの薬品を

作るなんて、実験みたいで

楽しくお掃除出来ると思いませんか?

 

お風呂だけでなく水回りの

お掃除の参考にしていただければ幸いです。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内右上の「クリックしてね!」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です