わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

お風呂場の床の垢汚れに効く掃除方法は?カビの原因にもなるって本当!?

2019年11月06日 [ 掃除 風呂 ]
Pocket
LINEで送る

お風呂場の床の垢汚れに効く掃除方法は?カビの原因にもなるって本当!?

 

お風呂場の床が、

ヌメヌメしていたり

所々赤くなって困っていませんか?

 

また黒ずんだ汚れや

白い汚れが気になる事も

ないでしょうか。

 

素足で直接触れるお風呂の床が、

汚れているのは

気持ちの良いものではありませんね。

 

こうしたお風呂場の床を

汚している正体のひとつが

垢汚れになります。

 

しかも、

垢汚れは放置していると

他の汚れトラブルも招いてしまう

とても厄介な代物なのです。

 

きちんと掃除をしているつもりなのに

ちゃんと落とす事が出来ない。

 

掃除をしたはずなのに

また直ぐに汚れが酷くなる。

 

もし、

こんな悩みを抱えているなら、

それは垢の汚れにあった掃除が

出来ていないせいかもしれません。

 

また、

しっかりと垢汚れを

落としきれていない可能性もあります。

 

お風呂でリラックスする為にも

床の垢汚れに効く掃除方法を

しっかり覚えておきましょう。

 

今回は、

そんなお風呂のお掃除の悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

掃除や片付けのお悩みについて

理解が深まると思います。

 

お風呂の椅子の垢掃除、綺麗に落とす方法は?汚れの原因とお勧め洗剤は?

リビングのおもちゃ収納は100均で変わる!お金をかけないアイデアは?

キッチン照明を交換しおしゃれにしたい!ベストな照明の種類や選び方は?

 

スポンサーリンク

 

お風呂場の床の垢汚れに効く掃除方法は?カビの原因にもなるって本当!?

その1:お風呂の垢汚れは種類がある?

 

お風呂の垢汚れにも

種類がある事を知っていますか?

 

ひとつは、

水道水が蒸発した際に

ミネラル成分が残って

それがどんどん蓄積する事で

発生する汚れです。

 

これは、

水垢と呼ばれる汚れになり

時間をかけて蓄積していく為、

落としにくくなるのが難点です。

 

お風呂だけではなく

キッチン等の水回りで

発生しやすい汚れですね。

 

また、

水道水のミネラル成分と

石鹸に含まれる脂肪酸ナトリウムが

反応して発生する汚れもあります。

 

水垢と呼ばれる他、

金属石鹸カスと呼ばれ

お風呂場に発生しやすい汚れの一つです。

 

これらは、

どちらもアルカリ性の性質を

持っているのが、

共通する特徴となります。

 

しかし、

お風呂の床の垢汚れには、

酸性の性質を持つものもあるのです。

 

それは、

上記の水道水のミネラル成分と

石鹸成分の結合で発生した

金属石鹸カスに

更に皮脂汚れが結びついた

汚れになります。

 

これは、

お風呂場特有の汚れの為、

水垢と区別され湯垢と呼ばれたり、

酸性石鹸カスと称される事もあります。

 

スポンサーリンク

 

お風呂場の床の垢汚れに効く掃除方法は?カビの原因にもなるって本当!?

その2:お風呂の垢汚れ掃除に効く洗剤は?

 

市販されている

お風呂用の洗剤の多くは、

中性になっています。

 

お風呂の垢汚れには、

酸性とアルカリ性の二種類がある為、

どちらの性質の汚れにも

オールマイティーに対応出来る

中性洗剤が多いという訳です。

 

ですがそれ故に、

中性洗剤を使っても

いまいち汚れ落ちが良くないという

事態も出てきてしまうんですね。

 

その為、

最もお風呂の床掃除に

効果的な方法が、

アルカリ性酸性の二種類の

洗剤を使うという事になります。

 

汚れは、

逆の性質の洗剤で落とすのが鉄則。

 

ですから、

二種類の洗剤を使用すれば

お風呂の床の垢汚れに

必ず効果を発揮してくれるでしょう。

 

とは言っても、

二種類の洗剤を使うのは

面倒という人もいるはずです。

 

そんな時には、

アルカリ性のバスクリーナーを

選ぶ事をお勧めします。

 

何故なら、

お風呂の床の汚れの場合、

水道水が蒸発して、

単純にミネラル成分が残った水垢というよりも、

石鹸に加えて、

体や髪の毛から出る皮脂汚れも

プラスされています。

 

つまり、

お風呂の床の垢汚れは、

酸性の性質が強いと考えられるので

アルカリ性のクリーナーの方が

汚れ落ちが良い傾向にあるのです。

 

<大人気おすすめ>

 

お風呂場の床の垢汚れに効く掃除方法は?カビの原因にもなるって本当!?

その3:お風呂の床の垢汚れを放置するとカビの温床になる事も!

 

お風呂の床の垢汚れを

放置していたり、

掃除をしたつもりになっていると

そのうち床にぬめりや

赤や黒の汚れが

目立つ様になってきます。

 

そのぬめりや

赤や黒の汚れの正体は、

赤カビ黒カビです。

 

カビはお風呂の様な

湿気の多い場所に発生しやすいのは

ご存じの通り。

 

しかも、

お風呂の床にこびりついた

垢汚れのある場所に

カビは繁殖しやすいのです。

 

垢汚れは、

カビにとって栄養源となるので

繁殖しやすく、

あっという間に床がカビで

汚れてしまうのです。

 

赤い色をした汚れの赤カビは、

人体に影響はありませんが、

黒カビは要注意。

 

健康を害する恐れもあるので、

しっかりと掃除をしましょう。

 

カビの場合は、

カビ用の洗剤を使う様にして下さい。

 

ですが、

ベストなのはカビが発生しない様に

垢汚れを溜め込まない事です。

 

スポンサーリンク

 

お風呂場の床の垢汚れに効く掃除方法は?カビの原因にもなるって本当!?

その4:まとめ

 

お風呂の床にこびりつく垢汚れには、

性質がアルカリ性のものと

酸性のものがあると分かりました。

 

汚れは、

反対の性質の洗剤で落としやすい為、

本来なら洗剤も二種類使うと

どちらの汚れも

しっかりと掃除が出来ます。

 

ただし、

中性洗剤であれば

酸性とアルカリ性どちらの汚れにも

対応する事が可能です。

 

お風呂の床の軽い垢汚れには、

中性洗剤でも効果はあります。

 

ですが、

普段掃除をマメにしていない場合、

中性洗剤では太刀打ち出来ません。

 

面倒であっても

それぞれの汚れに対応した

洗剤を使う方が

効果的に掃除出来る事もあるのです。

 

また、

お風呂の床に限って言えば

バスクリーナーの種類に迷った時は、

アルカリ性の商品を選ぶのもお勧めです。

 

お風呂の床の垢汚れは、

水道水のミネラル成分と石鹸、

皮脂汚れが混ざった物が多いので

アルカリ性のクリーナーの方が

汚れ落ちが良いケースが少なくありません。

 

カビの発生源にもなる垢汚れは、

しっかり掃除をしておきたいですね。

 

万が一カビが発生してしまった時は、

カビ用の洗剤に切り替えて下さい。

 

洗剤選びが、

お風呂の床の垢汚れを掃除する

ポイントの一つになりますよ。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です