わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

ダイエットにベストなのは有酸素運動?or筋トレ?効率的に痩せる方法!

2020年02月07日 [ ダイエット 有酸素運動 筋トレ ]
Pocket
LINEで送る

ダイエットにベストなのは有酸素運動?or筋トレ?効率的に痩せる方法!

 

ダイエットに必要な事は、

適度な食事制限と運動だと言われています。

 

特にバランスの取れたボディを目指すなら

食事だけではなく、

運動にも気を遣わなければいけませんね。

 

そんなダイエットの為に

運動をする場合、

有酸素運動と無酸素運動である筋トレの

どちらがベストなのかと

悩んだ事はないでしょうか?

 

有酸素運動は、

水泳やウォーキング、

エアロビックス等が代表的ですね。

 

そして無酸素運動である筋トレは、

その言葉通り筋肉に負荷を掛けて

行うトレーニングの事です。

 

この2つの運動は、

それぞれ違った特徴と

異なる効果があります。

 

その為、

ダイエットを効率的に行いたいなら

それぞれの特徴を

理解しておく必要がありますね。

 

ダイエットにベストなのは、

有酸素運動なのか

それとも筋トレなのか

正解はどちらなのでしょう。

 

今回は、

そんなダイエットの悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

ダイエットのお悩みについて

理解が深まると思います。

 

ダイエットの停滞期が長い時に取るべき対策!体重が落ちなくなる理由は?

ダイエット中の夜の空腹はどう乗り切るのが正解?食べられる夜食はある?

ダイエット中の夜ごはんに食べたいサラダを紹介!NGサラダには注意して!

 

スポンサーリンク

 

ダイエットにベストなのは有酸素運動?or筋トレ?効率的に痩せる方法!

その1:有酸素運動と筋トレの違いを理解しよう

 

初めに有酸素運動と筋トレの違いについて

理解しておきましょう。

 

有酸素運動は、

酸素と一緒に身体の中の脂肪や

糖を消費して

エネルギーを産み出す運動です。

 

つまり、

代表的な水泳やエアロビをする際には

酸素と脂肪それに糖質が

使われるという事になります。

 

また身体に掛かる負荷は中程度。

一方で筋トレは、

筋肉の収縮に酸素を使わず

体内のアデノシン三リン酸である

ATPをエネルギー源とします

 

体内のATPを消費してしまった場合は、

糖源を使ってATPを新しく産み出して

筋の収縮を継続させるのです。

 

有酸素運動と比較すると

筋肉への負荷も高く、

長時間続けられるものではありません。

 

こうして整理して見ると分かる様に

有酸素運動と筋トレとでは、

エネルギーを産み出す際に使われる

源が異なっているのが特徴です。

 

スポンサーリンク

 

ダイエットにベストなのは有酸素運動?or筋トレ?効率的に痩せる方法!

その2:ダイエット効果を重視するなら有酸素運動も筋トレも両方取り入れるのがベスト

 

ダイエットの為にどちらか一方の運動を

選択しなければいけないなら、

それは体内の脂肪と糖を

効率良く消費出来る

有酸素運動をお勧めします。

 

ですが、

ダイエットの為に

最も適しているのは

有酸素運動と筋トレの

両方の運動を取り入れる事

 

それも同日にするのが最適だと言えるでしょう。

 

ただし、

ダイエットの効率を考えると

その順番も大切になります。

 

まずは筋トレをしてから、

その次に有酸素運動という順番

脂肪を燃焼させて体重を落とすには、

効果が高いと言われているのです。

 

それは、

先に筋トレをする事で代謝アップと

成長ホルモンの分泌の活性化が

期待出来るから。

 

この状態で次に有酸素運動を取り入れると

より効率的に脂肪を

落とす事が可能となります。

 

ですから、

ダイエット目的で運動を行うのであれば、

筋トレからの有酸素運動という順番で

メニューに組み込んでみましょう。

 

<大人気おすすめ>

 

ダイエットにベストなのは有酸素運動?or筋トレ?効率的に痩せる方法!

その3:ダイエットにお勧め!有酸素運動と筋トレの仕方

 

筋トレと有酸素運動の組み合わせで

効率的にダイエットをする時に

お勧めのやり方を紹介します。

 

運動の順番は、

筋トレからの有酸素運動で大丈夫。

 

ですが、

ダイエットの目的の場合、

筋トレの中でも負荷が

低めのメニューが最適です。

 

例えば、

スクワットや腹筋、

腕立て伏せやヒップリフト等を

行うと良いでしょう。

 

気になるパーツを引き締められる

トレーニングを選んでみて下さい。

こうした運動を

およそ10分程度継続すると効果的です。

 

次に行う有酸素運動ですが、

これも軽めのメニューを

選択する事をお勧めします。

 

筋トレと組み合わせる場合は、

1時間のジョギングや

プールでバタフライをするといった

激し目の運動は必要ありません。

 

ウォーキングやサイクリングマシン、

軽く泳ぐ程度の運動を

20分から30分行うだけでOKです。

 

また、

有酸素運動は20分以上続けなければ

脂肪は燃焼しないと言われてきましたが、
運動を20分連続でしなくとも、

短いインターバルを取りつつ行っても

効果はあるそうです。

 

勿論、

10分で止めてしまっては

ダイエットになりませんが、

1セット5分を4回でも

脂肪は燃焼されるという事です。

 

スポンサーリンク

 

ダイエットにベストなのは有酸素運動?or筋トレ?効率的に痩せる方法!

その4:まとめ

 

ダイエットを行う上で

取り入れたい運動。

 

有酸素運動と無酸素運動である筋トレを

組み合わせて行う事が

一番ダイエットに効果のある方法です。

 

有酸素運動は、

酸素と一緒に体内の脂肪や糖質を消費し、

筋トレは酸素を使わずに

ATPを消費し筋を収縮させます。

 

脂肪を落とす効果が高いのは、

有酸素運動ですが

その前に筋トレを行い代謝や

成長ホルモンの分泌を促す事で

より効率的に脂肪を落とす事が出来ます。

 

あまり負荷の高過ぎない

スクワット等を10分程行ってから

20分から30分の有酸素運動に

チャレンジしてみましょう。

 

運動やトレーニングの仕方は様々ですが、

まず第一に痩せるという視点で

効果を考えた時には、

このやり方が誰にでも取り入れやすく

効率的だと言えるでしょう。

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です