ダイエット停滞期が長い理由とは?チートデイを取り入れて停滞期を脱出!

ダイエット

ダイエット停滞期が長い理由とは?チートデイを取り入れて停滞期を脱出!

 

長期間ダイエットしていると

やってくるのが、停滞期。

 

もうダイエット開始から、3カ月目。

 

そこまでは順調に体重を落としていったのに

体重が100グラムも減らない!!

 

なんて経験ありませんか?

 

停滞期に陥ってしまうと、

ホルモンバランスかな?食べ過ぎているのかな?

と不安になり、

過度な食事制限や運動などで

体調を崩してしまう事がありますよね。

 

また、弱気になってしまい、

ダイエットを中断してしまうと、

リバウンドしてダイエット前の体重よりも

増えてしまったいう話も

良く聞きます。

 

では、そんな停滞期はどのように

乗り越えていく事が良いのでしょうか?

 

停滞期にアクションを起こす事で、

すんなり体重を落とす事は出来るのか?

という疑問も一緒に解決していきましょう!

 

今回は、

そんなダイエット中の停滞期の悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

ダイエットのお悩みについて

理解が深まると思います。

 

ダイエットにはフラフープが効果あり?効果を引き出すやり方や選び方も

ダイエットでカロリー計算しても痩せない理由とは?体重を減らす為のコツ

ダイエット中の便秘を解消出来る食べ物は?食事を見直してお腹スッキリ!

 

スポンサーリンク

 

ダイエット停滞期が長い理由とは?チートデイを取り入れて停滞期を脱出!

その1:停滞期が長くなる理由

 

 

 

 

なぜ停滞期が起こってしまうのでしょうか?

 

それは、ホメオスタシス機能が発動するからです。

 

このホメオスタシスは、

体重が5%減少したあたりから発動されます。

 

この機能は、

身体が飢餓状態に陥ってますよ!という

サインです。

 

その為、

カロリー消費を減らそうと、

省エネモードに入ってしまい、

思うように体重が減らなくなってしまうのです。

 

このホメオスタシス機能が発動するのは、

食事制限や運動レベルによって

人それぞれなので、

必ずこの時期に始まると言う予測が付きません。

 

また、基礎代謝等の影響により

どれくらいの期間というのも

人それぞれなのです。

 

2週間で停滞期が終わる方もいれば、

1年近く停滞期が続いてしまう方もいます。

 

この停滞期の過ごし方を

いかにモチベーションを上げて過ごせるかが

ダイエットの鍵となります。

 

スポンサーリンク

 

ダイエット停滞期が長い理由とは?チートデイを取り入れて停滞期を脱出!

その2:停滞期脱出のキーポイントはチートデイ

 

 

 

 

では、ダイエット中に

停滞期が起こってしまったら

どのように抜け出せばよいのでしょうか?

 

先程もお伝えしたように、

身体が省エネモードになっているので、

まずはそれを、

リセットしてあげる事がポイントになってきます。

 

そこでオススメなのが、

チートデイを設ける事。

 

チートデイとは、

1日だけ、好きな物を我慢せず食べて良い日。

 

省エネモードになっていた体を、

飢餓状態から回復していますよ~

と錯覚させていきます。

 

そうする事で、

今まで制限していた食事制限を緩めて

行きます。

 

【チートデイのポイント】

1、体重x40キロカロリー

食べ過ぎてしまうと、効果が減少してしまいます。

 

2、1~2週間に1日だけ

闇雲にチートデイを設けずに、

1日のみに限定する。

 

3、好きな物をストレスなく食べる

糖質や脂質を気にしてしまうと、

逆にストレスになってしまうので

気持ちよく食べられるよう、

1日だけ、ダイエットの事を忘れましょう。

 

<大人気おすすめ>

 

ダイエット停滞期が長い理由とは?チートデイを取り入れて停滞期を脱出!

その3:NG行動と脱出への近道

 

 

 

 

では、最後に停滞期を抜け出すポイントです。

 

まずは、NG行動から見ていきましょう。

 

【NG行動】

1、ダイエットを諦めてしまう

ダイエットを維持するには、

メンタルを強化するのが大切です。

 

2、極端な行動

極端な食事制限や、

体調を崩してしまうほどの運動は避けましょう。

 

3、体重ばかりを気にしない

筋肉は、脂肪よりも重いとされています。

運動を取り入れてダイエットしている場合は、

体重を気にし過ぎないようにしましょう。

 

【脱出への近道】

停滞期を抜け出すには、

先ほどお伝えしたように、

チートデイ等で刺激を与える事です。

 

ですが、それ以上に大切なのは

代謝を上げていく事です。

 

省エネモードになっていますから、

自ずと代謝も下がっています。

 

代謝を上げるには、

ビタミンB群を取る事!!

 

納豆や卵、チーズ、玄米などに多く含まれています。

 

積極的に取り入れていきましょう。

 

また、白湯や入浴などで、

体を温めたり、ストレッチをして

血行を良くしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

ダイエット停滞期が長い理由とは?チートデイを取り入れて停滞期を脱出!

その4:まとめ

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

停滞期は、

ホメオスタシス機能という

体の危機機能が働く事で

起こってしまう事でした。

 

こうなってしまうと、

体は省エネモードに入ってしまい

どんなに食事制限や運動をしても

体重が減らないという現象に陥ります。

 

停滞期を抜けるには、適度な刺激を与える事です。

 

チートデイを上手く取り入れて、

身体に飢餓状態が解消されたと

錯覚させてみましょう!

 

ダイエットを長く続けるには、

メンタル面を強化する事も大切です。

 

半ば途中で諦めずに、

チートデイなどで、心にも余裕を持たせましょう。

 

また、省エネモードに入ってしまった体は

代謝が下がっている場合があります。

 

ビタミンB群を積極的に取り入れたり、

体を温めたり、ほぐしたりする行動が

ポイントです。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました