わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

スマホケースをDIY!手帳型(革)の作り方を覚えて自分流にアレンジ♪

2019年03月16日 [ スマホケース 作り方 手帳型 ]
Pocket
LINEで送る

スマホケースをDIY!手帳型(革)の作り方を覚えて自分流にアレンジ♪

 

皆さんは、「スマホ」を持っていますか?

 

今や1人1台は持っている「スマホ」。

 

ガラケーが主流だった時は様々な形や

タイプがあったので、

人それぞれ好きなものを

持って個性がありましたね。

 

ところが今のスマホは、ほぼ無個性。

 

挙げるとするならば、

好きなキャラや柄の

「ケース」で皆さん個性を

出していますね。

 

私も市販のケースをいくつか

持っていますが、

やはり誰かとは

被ってしまいます・・・

 

そこで思いつきました。

ならば作ればいいんじゃないか?!と!

 

それで、

色々探して見つけたのが「革」です!

 

革は使っていく内に味が出てくるし

絵心がない私でも作れるのでは?!

 

という事で、革のスマホケースを

不器用な私なりに作ってみました!

 

作り方をまとめてみたので、

参考にされてみてはいかがでしょうか?

 

今回は、そんなスマホケースをDIYしよう!

というお話です。

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

雑学が広がりますよ~!

 

キッチンの蛍光灯を交換した後つかない場合、超簡単驚きの復旧方法3選!

 

スマホケースをDIY!手帳型(革)の作り方を覚えて自分流にアレンジ♪

その1:材料を用意しよう!

 

最初にやっぱり気になるのは、

材料とその費用ですよね~!

 

本革を用いて本格的に作るとなると

専用の道具が必要になるので、

なるべく簡単に手に入る物で

お手軽に作成しましょう。

 

スマホケース

加工するスマホケースを用意しましょう。

 

手帳型には、

ハードのタイプが使われていることが多いので、

ハードカバーを用意しましょう。

 

楽天やアマゾンなどの

通販サイトで買うことも出来ますし、

最近は100均でも、

しっかりとしたものが売られているので、

手頃なもので大丈夫です。

 

なるべく全体が覆われている

タイプが良いでしょう。

 

さすがに100均では売ってない・・・

と思いきや、

フェイクレザーが売ってました。

 

最近は、

なんでも100均で揃えられますね。

 

接着剤

革とプラスチックを接着するので、

多用途タイプがオススメです。

 

その他、道具類

菱目打ち、菱ギリなどの工具や

麻糸などを用意しましょう。

 

菱目打ち、菱ギリ

革に穴を開ける為の道具。

 

刃の大きさや形に

いくつか種類がありますが、

菱型のものがオススメです。

 

麻糸

革を縫う糸として一番安価な糸。

 

蝋引きしてある物を使うと良いです。

 

他にも「ポリエステル糸」や

「シニュー糸」と呼ばれるものもありますが、

まずは麻糸を使ってみましょう!

 

カッター

専用の物もありますが、

市販のカッターナイフでも

十分活躍してくれます。

 

カッターマットも

用意した方がいいですね!

 

スマホケースをDIY!手帳型(革)の作り方を覚えて自分流にアレンジ♪

その2:.実際に作ってみよう!

 

①型紙を作る

まずは100均で

用意した手帳型ケースに

合わせて型紙を作ります。

 

型紙が綺麗に切れていないと

革も綺麗に切れないので、

型紙はいっきに

スパっと切りましょう!

 

②型紙に合わせて革を切る

先ほどの型紙に合わせて切りますが、

革は何度も同じ所を刃で

なぞるように切りましょう。

 

③マグネットを付ける

100均の手帳型ケースを分解し

マグネットを取り出し、

ベルト部分と蓋の部分につけます。

 

スマホを使うときに

蓋が邪魔だという方は

裏側にもうひとつ

マグネットをつけると

良いかもしれませんね!

 

④菱目打ちで穴を開ける

そのままだと針が通らないので、

菱目打ちを当てて穴をあけていきます。

 

ハンマーで軽く叩けば大丈夫です。

その後に菱ギリでひとつずつ

穴を開けていきましょう。

 

⑤縫い合わせ

先ほど開けた穴を縫っていきます。

 

この縫い目も数をこなしていくと

綺麗にできるようになるかと思います!

 

⑥カメラ用の穴を開ける

100均のケースを参考に穴を開けます。

 

⑦ハードカバーを貼り付ける

接着剤でハンドカバーを

革に貼り付けます。

 

ムラが無いようにしっかりと

接着剤を伸ばしましょう。

 

スマホケースをDIY!手帳型(革)の作り方を覚えて自分流にアレンジ♪

その3:完成!

 

完成品は、こちら!

 

ーーー写真挿入ーーー
(閉じたver表と裏、開いたver)

 

今回は安く済ませる為に手軽に

揃えられる物で作ってみましたが、

想像以上に良い出来栄えになりました!

 

カバーが透明なので、

接着剤のムラがあると

気になりそうですが、

iPhoneをつけてしまえば

隠れるので大丈夫です。

 

あと、

カメラの穴を綺麗に開けるときに

ある程度ざっくりと穴を開けてから

やすりで削り整えていくと

綺麗に仕上がります!

 

注意点を挙げると

 

  • 型紙をいかに綺麗に切れるか
  • 型紙通りに革を切れるか
  • 切り口がまっすぐ綺麗か

 

この3点に気をつけていただければ

良い仕上がりになりますよ^ – ^

 

スマホケースをDIY!手帳型(革)の作り方を覚えて自分流にアレンジ♪

その4:まとめ

おおまかな作業の流れとしては、

 

  1. 型紙を用意する
  2. 型紙に合わせて革を切る
  3. 菱目打ちで穴を開けて縫う
  4. カメラ穴をあける
  5. マグネットをつける
  6. ハードカバーを貼り付ける

 

といった感じですね!

 

自分が思っていた以上に

難しい作業で苦戦しましたが、

その分達成感があり

大変満足しています!

 

こだわりポイントとしてICカードが

入れられるポケットをつけたので、

わざわざ財布から出したり、

パスケースを

持ち歩かなくて済むので、

満足しています。

 

より時間をかけてこだわってみても良し。

 

また、革にも種類がたっっくさんあるので

自分の気に入った革を見つけるのも

楽しいですね^^

 

これを機に自分だけのオリジナルカバーを

作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね!!」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。