わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

春に黒のアウターは重い?黒を春らしく着こなすコーデやポイントを紹介!

2020年02月05日 [ アウター ]
Pocket
LINEで送る

春に黒のアウターは重い?黒を春らしく着こなすコーデやポイントを紹介!

 

春先は暖かくなってきたとはいえ、

まだまだアウターが欠かせない日も

多くありますね。

 

そんな春のアウターに黒を選ぶのは、

色味が重過ぎるかな?

そんな風に悩んではいないでしょうか。

 

確かに黒は、

春らしいカラーとは

言えないかもしれません。

 

ですが、

アウターの定番色であり

身体が引き締まって見える黒は、

人気のあるカラーでもあります。

 

また、

春と秋を兼用するつもりで

黒のアウターを選ぶ人もいるでしょう。

 

黒のアウターを

春にも活躍させたいと思っているなら、

洋服や小物の組み合わせ方に

注目をしましょう。

 

黒のアウターでも重たく見せず、

春らしく着こなすコーディネート方法や

ポイントを合わせて紹介します。

 

これで春でも黒のアウターを

軽やかに着こなす事が出来るはずですよ。

 

今回は、

そんなファッションの悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

ファッションのお悩みについて

理解が深まると思います。

 

旅行で動きやすいコーデはどれ?秋色ファッションで最高の思い出作りを!

運動会に親はどんな服装で行くの?秋らしさも取り入れたママコーデとは?

タイトスカートのコーデのポイントは?冬はアウターとのバランスが大事!

 

スポンサーリンク

 

春に黒のアウターは重い?黒を春らしく着こなすコーデやポイントを紹介!

その1:春の黒アウター選びは生地も大切に

 

新しく春用として

黒いアウターを購入するつもりなら、

その生地や素材にも

気を付けてみましょう

 

同じ黒といっても

素材によってアウターの印象は、

随分と変わるものです。

 

春らしく着こなしたいなら、

お勧めの素材として

コットンや

リネンの自然素材の他に

ポリエステルを使った物が

あげられます。

 

これらの素材を使った生地は、

軽さがあるので黒であっても

重たくなり過ぎません。

 

逆にベロアやニット、

キルティングや

ツィード生地の黒アウターは

春よりも秋らしさが出てしまいます。

 

色味で春らしさを演出出来ない分、

生地では季節感を出したいものですね。

 

春に発売されているアウターは

生地に問題は見られないはずですが、

セールや秋冬に購入した

アウターの場合は、

生地に注意をしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

春に黒のアウターは重い?黒を春らしく着こなすコーデやポイントを紹介!

その2:ライトカラーの洋服と合わせれば黒のアウターも一気に春らしく

 

黒のアウターを簡単に春らしくするなら、

合わせる洋服を

ライトカラーにするです。

 

白やベージュ、

それにパステルカラーを合わせれば

たちまち春の装いに大変身。

 

ライトカラーだけの組み合わせだと

身体が膨張したり

ボヤけてしまう事もありますが、

黒のアウターが引き締め色となって

お互いの良さを引き立ててくれます。

 

定番の白やベージュだけではなく、

ピンクやイエローといったカラーとも

ブラックのアウターは相性バッチリ。

 

合わせる色を選らばないのも

黒アウターの良い点です。

 

顔の近くに黒を持ってくると、

暗く見えがちで

春らしさがなくなってしまうので

インナーにはライトカラー

合わせて黒のアウターの重たさを

緩和してみて下さいね。

 

また、

首もとに明るい色のスカーフを

巻くのもお勧めです。

 

普段パステルカラーの洋服を着ない人でも

スカーフなら気軽に春らしさを

取り入れたコーデが出来ますよ。

 

<大人気おすすめ>

 

春に黒のアウターは重い?黒を春らしく着こなすコーデやポイントを紹介!

その3:春の黒アウターに似合うボトムは?

 

秋冬であれば黒のアウターに

同じく黒のボトムも格好良く

クールに決まります。

 

ですが、

春らしいコーデにするのなら

ボトムは、

ライトブルーのデニムがお勧め

 

濃いインディゴブルーのデニムよりも

軽やかで春らしいファッションが

楽しめますよ。

 

他にも、

白やライトグレーのボトムも

黒のアウターと相性が良く

お勧めです。

 

全身白の着こなしは

膨張して難しいものですが、

黒のアウターを羽織ると

色のバランスが取れます。

 

白ほど黒とのコントラストが強くない

ライトグレーのボトムなら、

白よりもチャレンジしやすいので

春には是非試してみて下さい。

 

また、

足首を出したボトムも

抜け感が出て春らしい印象

 

黒アウターに

重めカラーのボトムを合わせる場合は、

足首を意識してみると良いでしょう。

 

また、

パステルカラーや花柄、

フレアタイプのスカートも

黒アウターに合わせると甘くなり過ぎずに

大人の春コーデが出来ますよ。

 

スポンサーリンク

 

春に黒のアウターは重い?黒を春らしく着こなすコーデやポイントを紹介!

その4:まとめ

 

スタイリッシュで合わせやすい黒は、

まさに万能カラー。

 

ですが、

春のアウターに選ぶと

少し重たさが気になる事も。

 

春には似合わないかもしれないと

心配になるかもしれませんが、

それはコーディネート次第です。

 

黒のアウターを使っても春らしさを

演出する簡単な方法は、

ライトカラーやパステルカラーの

洋服を合わせてみる事です。

 

洋服だけではなく、

首もとに明るい色のスカーフを

アクセントに加えるだけでも

随分と春らしい印象になりますよ。

 

ボトムに迷った時は

ライトブルーのデニムが相性抜群。

 

インディゴブルーよりも軽やかなので

春に黒のアウターと合わせるには

ライトブルーの方がお勧めです。

 

他にも白やライトグレーも

春に合わせたいボトムカラー。

 

白と黒は

お互いの魅力を引き立て合い、

ライトグレーは

普段あまり白を穿かない人でも

チャレンジしやすいでしょう。

 

黒のアウターは、

スカートとも合わせやすく

甘めになり過ぎないので

普段はパンツばかりの人も

春はスカートに

チャレンジしてみては如何ですか?

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です