わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

手洗いは石鹸、アルコールの順番が正しい?適切な手洗いがリスクを軽減!

2020年03月07日 [ アルコール 手洗い 石鹸 順番 ]
Pocket
LINEで送る

手洗いは石鹸、アルコールの順番が正しい?適切な手洗いがリスクを軽減!

 

子供の頃から、

家に帰ったら手洗いをしなさい!

 

と言われて育った人は

多いのではないでしょうか。

 

また、

職業によっては

仕事上でも手洗いが

義務付けらている事もあります。

 

ですが、

つい面倒だと手洗いをしなかったり、

適当に済ませてしまっている人も

少なくないでしょう。

 

手洗いはただ手を

洗えば良いというものではありません。

 

正しい洗い方をしなければ

意味がないのです。

 

例えば手を洗う際には、

液体石鹸や泡で出てくるタイプの

ハンドソープを使いますね。

 

また、

アルコール消毒を

併用する人もいるでしょう。

 

感染症が流行する季節には、

スーパー等の店頭にも置かれている光景が

よく見かけられます。

 

こうしたアルコール消毒は、

手洗いのどの段階でするのが正解なのか?

 

石鹸の前なのか後なのか

正しい順番を知っているでしょうか。

 

感染症のリスクを軽減する

正しい手の洗い方のポイントの中で、

今回は手洗いの順番に

焦点を当てて見ていきましょう。

 

今回は、

そんな健康の悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

健康のお悩みについて

理解が深まると思います。

 

痩せていても糖尿病になる事が!食事は予防に欠かせない重要なファクター

痩せすぎってどこから?目安はあるの?痩せすぎな人に潜む健康リスクとは

睡眠で疲れが取れる理由を知って健康体に!美容にも良い驚愕の理由とは?

 

スポンサーリンク

 

手洗いは石鹸、アルコールの順番が正しい?適切な手洗いがリスクを軽減!

その1:そもそも手洗いが大切な理由は?

 

感染症の予防には手洗いが

大切だと言われているけれど、

本当に効果はあるのかな?

 

どうしてそんなに手洗いが

重視されているんだろう?

 

そんな風に感じた事はないでしょうか。

 

そこで、

手洗いが何故感染症の予防に有効なのか、

その大切さについて

復習しておきましょう。

 

風邪やインフルエンザ、

その他の感染症は飛沫感染や経口感染、

そして接触感染により移ります。

 

このうち接触感染や経口感染は、

手洗いにより

そのリスクを減らす事が出来るのです。

 

例えば、

ウイルスや菌が付着したドアノブや

つり革などに触れた手で顔を触ったり、

飲食をすると当然感染リスクは上がります。

 

また、

ウイルスや菌に触れた手を

そのままにしていると、

どんどん他の場所に

病原菌を移す事になります。

 

ですから、

手に付いているウイルスや菌を

洗って落とす事で自分だけではなく

周りの人達の感染リスクを

減らせるという訳ですね。

 

スポンサーリンク

 

手洗いは石鹸、アルコールの順番が正しい?適切な手洗いがリスクを軽減!

その2:石鹸を使った手洗いとアルコール消毒の効果の違い

 

液体石鹸やハンドソープを使った手洗いと

アルコール消毒の順番について

解説する前に、

そもそもどちらか一方だけでは駄目なの?

 

と考える人もいるのではないでしょうか。

 

石鹸を使った手洗いは、

簡単にいうと汚れや菌ウイルスを

物理的に落とす事が出来ます

 

水洗いだけよりも

石鹸を使用した方が、

汚れや菌を落としやすくなる為、

液体石鹸やハンドソープの使用が

推奨されているのです。

 

また、

石鹸を落とす為に

自然とより時間をかけて

手を濯ぐようになるというメリットも。

 

アルコール消毒の場合は、

物理的に落とすのではなく

菌やウイルスを殺す事が目的です。

 

殺菌を目的にした場合は、

アルコール消毒の方が有効と言えます。

 

ただし、

アルコールが効かないウイルス等も

存在しますし汚れは落とせません

 

ですから、

足りない部分を補うといった意味で

石鹸による手洗いと

アルコールによる消毒を併用するのは、

意味がある行為と言えるでしょう。

 

<大人気おすすめ>

 

手洗いは石鹸、アルコールの順番が正しい?適切な手洗いがリスクを軽減!

その3:手洗いの正しい順番は?石鹸とアルコールどっちが先?

 

石鹸を使用して手を洗うのが先か、

それともアルコール消毒が先か

迷う事は少なくありません。

 

メディア等ですら、

異なる意見や情報が

飛び交う事がある程です。

 

ですが、

ここでは、

石鹸を使用した手洗い後に

アルコールで消毒を

するという順番

お勧めしたいと思います。

 

確かに石鹸による手洗いの前に

アルコール消毒をした方が良い

という意見もあります。

 

その理由は、

アルコールが殺菌効果を示すのは

濃度が70~80%と限定的だから。

 

手洗い後の濡れた手に

アルコール消毒をすると濃度が薄まり

殺菌効果がなくなってしまうというのが、

消毒を先にする方が

良いという根拠です。

 

ですが、

汚れはアルコールだけでは落ちません。

 

また、

消毒の後に続けて手洗いをすると

せっかくの効果まで

洗い流す事になってしまいます。

 

アルコール消毒後は、

手が自然に乾くのを

待たなければいけません。

 

ですから、

石鹸で手洗いをした後に

よく手を乾かしてから

アルコール消毒をする。

 

これがベストではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

手洗いは石鹸、アルコールの順番が正しい?適切な手洗いがリスクを軽減!

その4:まとめ

 

感染症を防ぐのは、

簡単な事ではありません。

 

ですが、

誰でも出来る手洗いという習慣により

そのリスクを軽減する事は可能です。

 

流水だけよりも液体ソープや

泡で出てくるハンドソープを使うと

汚れや菌ウイルスを落としやすくなります。

 

また、

アルコール消毒をプラスすれば

物理的に落とすだけではなく

菌やウイルスを殺す事も出来ます。

 

石鹸による手洗いとアルコール消毒を

併用して行う場合は、

殺菌効果を落とさない様に手洗いの後で

消毒をするという順番がお勧めです。

 

この時注意しなくてはいけないのが、

手はしっかりと乾かしておくという事。

 

濡れているとアルコールの殺菌効果に

影響を与えてしまうからです。

 

もし、

順番に迷った時には

上記を参考してみて下さい。

 

リスクを0にする事は出来なくても、

全ての菌を殺す事が出来なくても

自分達が出来る対策としては

非常に有効です。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です