わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

マスクの正しい付け方を覚えよう!裏表や上下の間違った見分け方に注意!

2020年03月14日 [ マスク 付け方 正しい 裏表 ]
Pocket
LINEで送る

マスクの正しい付け方を覚えよう!裏表や上下の間違った見分け方に注意!

 

生活の様々な場面で活躍するマスク。

 

インフルエンザや風邪の予防、

花粉やPM2.5の吸い込み防止等、

年齢問わず多くの人に利用されています。

 

子供からお年寄りまで

利用するマスクですから、

その使い方は簡単。

 

そんな簡単に装着出来るマスクですが、

意外と正しい付け方を

していない人も多いものです。

 

簡単だからこそ、

正しい付け方を意識せずに

パッと装着してしまうのでしょう。

 

口や鼻が覆われていれば、

効果はあると思われがちですが、

正しい付け方をしないと

マスク本来の働きは出来ません。

 

 

特に間違いで多いのが、

マスクを裏表逆に付けている人です。

 

また、

ノーズワイヤーの無い製品は、

上下さえ間違っている人も見られます。

 

せっかく目的を持って

マスクを付けるのなら、

十分な効果を発揮出来る

正しい付け方を覚えましょう。

 

今回は、

そんな健康の悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

健康のお悩みについて

理解が深まると思います。

 

花粉症のアレルギー検査に必要な費用はどれ位?健康保険は適用になるの?

痩せすぎってどこから?目安はあるの?痩せすぎな人に潜む健康リスクとは

睡眠で疲れが取れる理由を知って健康体に!美容にも良い驚愕の理由とは?

 

スポンサーリンク

 

マスクの正しい付け方を覚えよう!裏表や上下の間違った見分け方に注意!

その1:正しい付け方のポイント!マスクに裏表や上下を見分け方を紹介しているサイトに注意!

 

マスクをきちんと付ける為には、

まずはその仕様を

理解する必要があります。

 

もしかすると、

マスクは裏表が存在しないアイテムで

どちらを表にしても

上にしても大丈夫だと

思っている人もいるかもしれません。

 

ですが、

マスクにも裏表がちゃんとあるのです。

 

また、

裏表だけではなく

上下もあるので、

そこにも注意して下さい。

 

ノーズワイヤーが入っていたり、

上下でデザインが違うタイプの様に

分かりやすい製品もあります。

 

最近人気の立体型に至っては、

その立体感から裏表を迷う事なく

装着出来るでしょう。

 

ですが、

見た目だけでは裏表や上下を

中々判別出来ない製品も多いもの。

 

そういった製品を

感覚や思い込みだけで

仕様を考えずに付けてはいけませんね。

 

スポンサーリンク

 

マスクの正しい付け方を覚えよう!裏表や上下の間違った見分け方に注意!

その2:マスクの裏表や上下を見分けるポイントがあるって本当?正しい付け方の為に知っておきたい事

 

マスクの裏表を見分けるポイントとして

よく紹介されているのが

以下の方法になります。

 

一つ目は、

ゴム紐の取り付け位置によって

判断するというもの。

 

耳に掛けるゴム紐の接着側が

表側になるという説明が

ネット上の至るところに溢れています。

 

この方が、

マスクが顔にフィットして

ウイルスや花粉、

埃等が入り込まないというのが

根拠の様です。

 

正論の様に聞こえますし、

実際にゴム紐の接着側が

表というマスクもあります。

 

しかし、

中には紐の接着側が内側にくるように

装着する物も少なくないのです。

 

二つ目の見分けるポイントと

されているのが、

プリーツの向きになります。

 

プリーツタイプの場合、

ひだが下向きなる方が表になると

紹介されている様です。

 

しかし、

プリーツ方向が、

一定ではない製品も多く、

紹介されている見分け方が

逆に正しいマスクの付け方の妨げに

なってしまっているケースがあるのです。

 

<大人気おすすめ>

 

マスクの正しい付け方を覚えよう!裏表や上下の間違った見分け方に注意!

その3:正しいマスクの付け方の為には、商品説明を読む事!上下裏表を確認して

 

マスクを正しく付ける為には、

裏表や上下を正しく

使わなければいけません。

 

その為には、

ネットの見分け方を

参考にするのではなく、

パッケージに表示されている仕様を

確認する事です。

 

ゴム紐の接着側が顔の方に

なる様にと記載されている製品もあれば、

全く反対の説明が

されている製品もあります。

 

文字入りのマスク等では、

正しく表示されている側が

表になる様にといった説明が

されている事も。

 

この様にマスクは、

どれも同じ規格に

なっている訳ではありません。

 

ですから、

ネットの見分け方を参考にしても

自分の購入したマスクに

必ず当てはまる訳ではありません。

 

効果を発揮する様に

正しくマスクを付けるには、

説明をしっかり読んで

上下裏表を正しく理解しましょう。

 

スポンサーリンク

 

マスクの正しい付け方を覚えよう!裏表や上下の間違った見分け方に注意!

その4:まとめ

 

効果を引き出す為にも

マスクは正しく付けなくてはいけません。

 

ですが、

裏表を逆にしていたり

上下を反対にしている人も多く、

これでは意味が無くなってしまいます。

 

マスクは、

裏表や上下が

分かりにくい製品もありますが、

どの様に使っても良い訳ではありません。

 

ネットを検索すると、

正しい付け方として

裏表を見分けるポイント等の情報が

紹介されています。

 

しかし、

こうした情報が逆に間違った付け方を

広める要因にもなっているのです。

 

例えばゴム紐の接着面から裏表を

判断する方法。

 

プリーツのひだの向きから

見分ける方法。

こういった見分け方は、

全てのマスクに当てはまりません。

 

ネットの情報通りにすると

間違った付け方に

なってしまう事もあるでしょう。

 

製品のパッケージに記載されている

仕様をきちんと確認する事が

一番です。

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です