わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

目がかゆい時は眼科と皮膚科どちらを受診するべき?判断のポイントは?

2020年03月17日 [ かゆい 皮膚科 眼科 ]
Pocket
LINEで送る

目がかゆい時は眼科と皮膚科どちらを受診するべき?判断のポイントは?

 

目がかゆい、

こういった症状は

誰もが経験した事があるでしょう。

 

一過性のもので時間が経つと

痒みが治まる場合は、

心配する必要はありません。

 

ですが、

いつまでたっても痒みが治まらず

炎症や腫れが見られたり

違和感等を感じた場合は、

そのままにはしておけませんね。

 

目及びそのまわりは、

とてもデリケートですから

自己判断で市販の薬を使用する事は

お勧めできかねます。

 

市販の外用薬の多くは、

目元への塗布を禁止しています。

 

ですから、

目の痒みが治まらず症状も酷い様ならば

病院で診察を受ける様にしましょう。

 

しかし、

こうした目がかゆい場合、

皮膚科と眼科の

どちらへ行けば良いのでしょうか。

 

恐らく、

受診する病院を

迷ってしまう人も多いはずです。

 

これから目が痒くなっても、

受診する病院で迷う事のない様に

適切な診療科を覚えておきましょう。

 

今回は、

そんな健康の悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

健康のお悩みについて

理解が深まると思います。

 

花粉症のアレルギー検査に必要な費用はどれ位?健康保険は適用になるの?

痩せすぎってどこから?目安はあるの?痩せすぎな人に潜む健康リスクとは

睡眠で疲れが取れる理由を知って健康体に!美容にも良い驚愕の理由とは?

 

スポンサーリンク

 

目がかゆい時は眼科と皮膚科どちらを受診するべき?判断のポイントは?

その1:目の痒みで診察するのはどっち?眼科でも皮膚科でも間違いではない?

 

目がかゆい時、

何故人は皮膚科か眼科かで

迷ってしまうのでしょうか。

 

それは、

まぶたが目にあたるのか?

それとも皮膚にあたるのか、

ハッキリ区別出来ない事も要因でしょう。

 

逆に言うと、

まぶたではなく眼球がかゆい場合は、

多くの人が

迷わずに眼科を受診するはずです。

 

ですが、

まふだの痒みとなると

どっちが適切なのか…と

迷いが生じてしまいます。

 

眼科とは主に何を診察するのかと言うと、

眼球や眼球周辺の組織の疾患を

扱う科になります。

 

眼球だけではなく、

その周辺の疾患も診察するのです。

 

例えば、

眼科では眼瞼炎といった疾患も

診察をしてくれます。

 

眼瞼炎とは文字通り眼瞼、

すなわちまぶたの炎症の事。

 

眼瞼炎は痒みを伴う例が多く、

こうした目の痒みは眼科でも診察可能です。

 

しかし、

瞼の外側は紛れもなく皮膚。

 

皮膚科は皮膚全体の疾患を

診察してくれます。

 

ですから、

瞼という皮膚の痒みで

皮膚科を受診するのも

間違いではありません。

 

スポンサーリンク

 

目がかゆい時は眼科と皮膚科どちらを受診するべき?判断のポイントは?

その2:目がかゆい!迷った場合はまず眼科を受診してみよう!

 

目の痒みは、

眼科でも皮膚科でも間違いではないと

言われてしまうと、

逆にどっちに行こうか

迷う事もあるでしょう。

 

そんな時には、

まず眼科を受診して見る事をお勧めします。

 

目や瞼の痒みは、

ものもらいや結膜炎といった眼病で

起きる事が多いもの。

 

こうした眼病由来の目の痒みは、

皮膚科では対応する事が出来ません。

 

瞼の皮膚だけに症状が

出ている様に思えても、

実は瞼の裏側に問題がある事も

少なくないのです。

 

瞼の裏側は眼科の領域。

 

ですから、

迷った際には眼科を受診してみましょう。

 

眼科であれば、

目の中に以上が無くても

瞼外側の皮膚の炎症やただれも

診察して貰う事が出来ますし、

大抵の場合は専用の外用薬も

処方して貰えます。

 

目の周囲の異常は、

取り合えず眼科を受診してみて下さい。

 

勿論、

場合によっては皮膚科での診察を

指示される場合もあります。

 

しかし、

明らかに皮膚科の領域と

判断されるケース以外は、

眼科で治療をして貰えるでしょう。

 

<大人気おすすめ>

 

目がかゆい時は眼科と皮膚科どちらを受診するべき?判断のポイントは?

その3:目がかゆい!こんな場合は皮膚科を受診してみて!時には内科の可能性も…?

 

目がかゆい場合、

病院を迷ったら眼科へ行く事を

お勧めしてきました。

 

しかし、

もし以下の様な症状があるなら

皮膚科を受診してみましょう。

 

それは、

瞼だけではなく身体の他の部位にも

痒みが出ている場合

 

身体のどこかに発疹が

出ている様な場合も皮膚科を

受診した方が良いでしょう。

 

こういったケースでは、

目の病気というよりも

何らかの皮膚疾患が影響している事が

多いからです。

 

また、

目の痒みだけではなく

発熱や身体のだるさといった

症状がある場合は、

眼科でも皮膚科でもなく

内科が適している事もあります。

 

健康時とは違う症状が

目以外にも出ている様ならば、

内科を受診してみた方が良いでしょう。

 

複数の科が入っている

総合病院を受診するという手もあります。

 

これなら、

別の科の診療が必要になっても

効率的に受診出来るでしょう。

 

スポンサーリンク

 

目がかゆい時は眼科と皮膚科どちらを受診するべき?判断のポイントは?

その4:まとめ

 

目の痒みが長引いた場合は、

デリケートな目元を掻いたりする前に

早めに病院を受診しましょう。

 

デリケートな部位だけに

市販の薬では悪化の原因に

なりかねません。

 

目の痒みは、

眼科か皮膚科かで迷いがちですが、

どちらも間違いという訳ではありません。

 

ですが、

まずは眼科へ行ってみるようお勧めします。

 

というのも、

目の疾患は痒みを伴う病気も多く、

こうした眼病は眼科の専門分野。

 

他の科では治療が出来ません。

 

一見すると瞼の外側にだけ

症状が出ている様な場合でも、

瞼の裏側にも問題が

起きている可能性もあります。

 

目がかゆいという他に

症状がないと言うならば、

眼科を受診してみて下さい。

 

反対に目だけではなく、

広い範囲で痒みが出ている様な場合、

発疹等の症状が見られるなら

皮膚科を受診した方が良いでしょう。

 

発熱や倦怠感もあるなら、

内科が適切という事も…。

 

ぬ痒みの範囲やその他の症状も

考慮する必要がありますね。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です