わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

梅雨の時期になると肌にかゆみが起きるのは何故?原因と解決方法を探ろう

2020年06月09日 [ かゆみ 時期 梅雨 ]
Pocket
LINEで送る

梅雨の時期になると肌にかゆみが起きるのは何故?原因と解決方法を探ろう

 

六月を中心に、

五月末から初夏まで続く梅雨。

 

長雨とすっきりしない天気が続く

この梅雨の季節が、

苦手という人も多いのではないでしょうか。

 

洗濯物が乾き難い、

ジメジメとして過ごしにくい、

カビが生えやすいといった

生活に関するお悩みだけではなく、

梅雨の時期特有の肌のトラブルに

悩まされる人も少なくありません。

 

それが、

この時期に起きる肌のかゆみです。

 

元々肌がデリケートな人は勿論、

普段はあまりトラブルの起きない

肌の持ち主であっても、

梅雨の時期になると肌のかゆみに

悩まされる事があります。

 

一体どうして?と

疑問に感じる事でしょう。

 

ですが、

その原因を知れば、

梅雨の時期にかゆみが生じる理由も

分かるでしょう。

 

それにより、

解決方法も見えてくるはずです。

 

今回は、

そんな健康の悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

健康のお悩みについて

理解が深まると思います。

 

熱中症対策として適切な水分の取り方とは?正しく取ってこそ意味がある!

マスクは本当に感染症に効果はある?厚生労働省の見解はどうなっている?

咳が止まらないのにレントゲンでは異常なし!考えられる病気や対策とは?

 

スポンサーリンク

 

梅雨の時期になると肌にかゆみが起きるのは何故?原因と解決方法を探ろう

その1:梅雨の時期に肌のかゆみが生じる理由は?

 

梅雨の特徴には、

長雨だけではなく

湿度の高さがあります。

 

湿度が低い冬場は、

肌が乾燥しがちになりますね。

 

その為、

湿度が高いと肌が潤い美容に

良いイメージがあるかもしれません。

 

ですが、

高過ぎる湿度は、

肌トラブルの元になります。

 

梅雨の高い湿度は、

汗や皮脂の増加を促すのです。

 

確かに乾燥はしにくい季節ですが、

その分、

普段より肌のベタつきを

感じる人も多いでしょう。

 

それは、

汗や皮脂の増加によるものなのです。

 

まず肌が汗や皮脂でべたつくと、

目に見えないホコリ等の汚れが

肌に付着しやすくなります。

 

こうしたホコリの付着も、

肌のかゆみを引き起こす原因です。

 

また、

過剰な汗は汗腺を

詰まらせてしまいます。

 

すると赤い発疹の

紅色汗疹と呼ばれるあせもが、

見られる事があるのです。

 

ご存知の通り、

紅色汗疹は強い痒みを伴います。

 

スポンサーリンク

 

梅雨の時期になると肌にかゆみが起きるのは何故?原因と解決方法を探ろう

その2:皮脂も梅雨の時期の肌のかゆみの原因になっている!?

 

汗だけではなく過剰な皮脂もまた、

肌に悪さをします。

 

過剰な皮脂が酸化すると、

肌の刺激となり

痒みを引き起こす様になるのです。

 

また梅雨と言えば、

カビのトラブルが多くなる季節ですが、

実は肌もカビによりかゆみが

生じる事もあります。

 

肌に悪さをするカビは、

マラセチア菌という常在菌。

 

普段は悪さをしないものの、

梅雨の時期に皮脂量が増加すると

マラセチア菌も

異常増殖してしまうのです。

 

そして、

この菌が増殖した事により

起こる皮膚疾患が脂漏性皮膚炎。

 

顔の場合はあまりかゆみが

出ない事もありますが、

頭皮の場合は、

掻きむしってしまう人もいるでしょう。

 

赤い発疹が出る為、

ニキビ等他の皮膚疾患と

間違えることも。

 

他にも高温多湿な梅雨は、

水虫にも注意が必要です。

 

水虫は、

足だけではなく、

頭や身体にも発症する疾患。

 

白癬菌というカビが、

非常に強いかゆみを起こします。

 

<大人気おすすめ>

 

梅雨の時期になると肌にかゆみが起きるのは何故?原因と解決方法を探ろう

その3:梅雨の時期の肌のかゆみはこれで乗り切ろう!

 

梅雨の時期、

肌のかゆみ対策として有効なのは、

やはり肌を清潔に保つ事です。

 

汗や皮脂をそのままにしておかない、

これが最も大切な事になります。

 

汗も皮脂も、

気になる前にタオル等で

優しく拭き取りましょう。

 

ごしごし擦るのはNG、

ポンポンと軽くあてる様にして

拭いて下さいね。

 

洗浄も肌を清潔に保つ為には

欠かせませんが、

日に何度も洗う必要はありません。

 

過度に洗うと皮脂を取り除き過ぎて、

バリア機能が壊れ、

乾燥や肌トラブルの原因になります。

 

どうしても身体がべたついて

かゆくて仕方がないなら、

石鹸を使わずにシャワーの温湯で

洗い流すだけにして下さい。

 

収斂効果のある化粧水、

ボディローションを

清潔にした肌に塗布するのも

予防効果があります。

 

ただし、

あまりにもかゆみが酷い場合や、

脂漏性皮膚炎や水虫が

既に発症しているなら、

病院で適切な治療を受けるべきです。

 

汗疹も酷くなり、

掻きむしると感染症を

引き起こす事もあります。

 

肌がかゆいだけと

甘く見ていると危険ですよ。

 

スポンサーリンク

 

梅雨の時期になると肌にかゆみが起きるのは何故?原因と解決方法を探ろう

その4:まとめ

 

高温多湿になる梅雨は、

皮脂や汗の影響で

肌が刺激を受けやすく、

また菌が繁殖しやすい為に

カビが原因の脂漏性皮膚炎や

水虫といった疾患にも

かかりやすくなってしまいます。

 

梅雨を無くす事は出来ませんが、

汗や皮脂を放置せずにその都度、

清潔なタオルで優しく拭き取る等、

細かな対策をする事が有効です。

 

洗い過ぎに注意をしながら、

肌を清潔に保ちましょう。

 

また、

肌のかゆみも放置していると

症状が悪化して、

治りにくくなってしまいます。

 

症状の酷い皮膚にセルフケアをしても、

状態は悪化してしまう事も多いので、

皮膚科で適切な治療を

受ける事がお勧めです。

 

梅雨の時期は、

急な気候の変化に

身体も慣れておらず、

免疫力の低下からも

肌トラブルが起こりやすくなります。

 

かゆみの予防を心掛け、

発症してしまった場合は、

症状が悪化する前に

病院を受診して下さいね。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です