痩せすぎは危険!女性に多い低体重、瘦せすぎで罹る病気と将来へのリスク

ダイエット

痩せすぎは危険!女性に多い低体重、瘦せすぎで罹る病気と将来へのリスク

 

女性の悩みと言えば、

ダイエットですよね。

 

今は、体型を気にするあまり、

過度なダイエットで

低体重になってしまう方が

多くいます。

 

元々、痩せ型の方もですが、

ダイエットで理想のスタイルを

手に入れた方も注意が必要です。

 

世界規模で見ると

日本の女性は5人に1人が

痩せすぎの傾向が見られます。

 

それは、日本人女性の多くの方が

標準体重ではなく、美容体重を目標に

ダイエットを行っているからです。

 

美容体重と言うのは、

標準体重よりも体重を落としたもので

芸能人やファッションモデル等を

お手本にしたスタイルを指します。

 

この美容体重、

一般的には、スタイルが良いと

多くの女性から支持を集めていますが、

実は、危険と隣り合わせな事を

ご存知でしょうか?

 

では、美容体重になると

何が危険なのでしょうか?

 

今日は、そんな女性の痩せすぎの危険性と

将来考えられる病気のお話です。

 

今回は、

そんな女性の身体について

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

健康のお悩みについて

理解が深まると思います。

 

痩せすぎはどこから?女性における痩せすぎの基準と原因、健康美への秘訣

痩せると生理が止まるのは危険なサイン!ダイエットが孕むトラブルとは?

ダイエット停滞期が長い理由とは?チートデイを取り入れて停滞期を脱出!

 

スポンサーリンク

 

痩せすぎは危険!女性に多い低体重、瘦せすぎで罹る病気と将来へのリスク

その1:5人に1人が痩せすぎ?痩せすぎの基準

 

 

 

 

先程もお伝えしたように、

日本人女性が痩せすぎの傾向にあります。

 

痩せすぎの基準を測るのは、

体格指数であるBMI値を知る事です。

 

BMI値を測るには、以下の計算式を使います。

 

体重(kg)÷ 身長(m)× 身長(m)

 

で算出することができます。

 

国の基準では、BMI値が

18.5未満を「痩せ」

18.5~25を「普通体重」

22以上を「肥満」

としています。

 

その中でも、多くの女性が目標としている

美容体重は、20

モデル体重は、18

となっています。

 

もっとも、病気になりにくいのは、

BMI値22とされています。

 

このように、

数値で基準が設けられていますから

ダイエットをする際は、

BMI値22を目指す事をお勧めします。

 

スポンサーリンク

 

痩せすぎは危険!女性に多い低体重、瘦せすぎで罹る病気と将来へのリスク

その2:低体重が招く病気とリスク

 

 

 

 

続いては、低体重が招く病気についてです。

 

一般的に、BMI値18.5以下になると

低体重とされています。

 

そうなった場合、どのような病気に罹るのでしょうか。

 

1、女性ホルモンの低下

適度な脂肪は、女性ホルモンが生成されるのに

大切とされています。

女性ホルモンが低下すると、

無月経や月経不順などになり、

不妊のリスクが高まります。

 

2、低体重児出産リスク

母体が痩せすぎていると、

妊娠時の栄養が足りず、胎児に影響が出ます。

妊娠時のトラブルや分娩異常などのリスクも出てきます。

 

3、骨粗鬆症

若くからダイエットを繰り返していると

カルシウムが不足して骨密度が低くなります。

将来、骨粗鬆症になるリスクがあります。

 

4、貧血

過度な食事制限で鉄分が不足すると貧血になります。

貧血になると、体中の酸素が不足し、

疲れやだるさが続くようになります。

 

5、糖尿病

糖質の摂取量が少なくなると、

膵臓からのインスリン分泌が少なくなり

糖尿病になるリスクが高まります。

 

<大人気おすすめ>

 

痩せすぎは危険!女性に多い低体重、瘦せすぎで罹る病気と将来へのリスク

その3:脱!痩せすぎ!健康的な体を手に入れよう!

 

 

 

では、病気のリスクを回避しながら

健康な体を手に入れるには

どうすればよいのでしょうか?

 

それは、

第一に、他者の視線ばかり気にしない事。

 

生活習慣病等の病気になるような

体形ではいけませんが、

すこしポッチャリとしているくらいは

気にしない事です。

 

始めにお伝えしたように、

多くの女性が目指しているのは

ファッションモデルのような体形です。

 

病気のリスクを抱えてまで

目指す物でしょうか?

 

まずは、健康的な体を手に入れる事を

目標にしていきましょう。

 

また、健康的でスリムな体を作るには

いくつかポイントがあります。

 

1、タンパク質を取る

2、適度な脂肪と筋肉を作る

3、ストレスを抱えない

 

これが大切です。

 

タンパク質は、体を作る元になります。

 

どんなに筋トレをしてもタンパク質が

足りなければ、筋肉を作る事は出来ません。

 

そして、適度な筋肉を付けると

ウエストや二の腕、膝上などの脂肪が取れて

とてもスリムに見えるのです。

 

極端に、

体重ばかりを意識した

ダイエットを行うのではなく、

健康的で女性らしい体形を

目指していきましょう。

 

スポンサーリンク

 

痩せすぎは危険!女性に多い低体重、瘦せすぎで罹る病気と将来へのリスク

その4:まとめ

 

 

 

いかがでしたか?

 

多くの女性が目指す美容体重には

危険が付き物なのが分かりましたね。

 

体重の基準値を測るには

BMI値を目安にしていきましょう。

 

おさらいになりますが、

数値18.5~25が標準体重となり、

18.5以下は低体重となります。

 

病気になりにくいのは、

数値22ですから、

この数値を目安にダイエットを行いましょう。

 

トレーニングをして筋肉を付けて行けば、

引き締まった女性らしい健康的な体形を

手に入れる事が出来ます。

 

過度なダイエットは、

将来の病気へのリスクも高めていきます。

 

特に女性ホルモンの低下は、

将来の不妊へのリスクがあり、

低体重児の出産も心配になります。

 

将来の自分やお子さんの為にも、

健康的な体を目指していきましょうね!

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました