わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

花粉症のアレルギー検査に必要な費用はどれ位?健康保険は適用になるの?

2020年03月05日 [ アレルギー 検査 花粉症 費用 ]
Pocket
LINEで送る

花粉症のアレルギー検査に必要な費用はどれ位?健康保険は適用になるの?

 

花粉症は、

植物の花粉が抗原となって

くしゃみ鼻水、

目の痒みなどを引き起こす

アレルギー疾患です。

 

人によっては皮膚にまで症状が出たり、

頭痛や発熱まで引き起こす事もあります。

 

花粉症というと

春限定で症状が出ると思われがちですが、

アレルギー原となる植物は

人によって違うもの。

 

ですから、

春以外の季節でも

花粉症に悩まされる事があるのです。

 

自分がどの植物の花粉に対して

アレルギーを持っているのか、

また本当に花粉症なのかどうかを

確かめる為には

アレルギー検査をする必要があります。

 

別の病気でも

花粉症に似た症状が出る事もあるので、

検査をして確かめた方が良いでしょう。

 

アレルギー検査に興味がある人は多くても

費用が分からないと

病院へ行きにくいものですよね。

 

そこで必要となる費用や

保険の適用になるのかどうかといった

気になるお金の問題を

スッキリ解決していきましょう。

 

今回は、

そんな健康の悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

健康のお悩みについて

理解が深まると思います。

 

痩せすぎってどこから?目安はあるの?痩せすぎな人に潜む健康リスクとは

睡眠で疲れが取れる理由を知って健康体に!美容にも良い驚愕の理由とは?

痩せて背中も痛い!こんな症状は危険なサイン!どんな病気が考えられる?

 

スポンサーリンク

 

花粉症のアレルギー検査に必要な費用はどれ位?健康保険は適用になるの?

その1:花粉症のアレルギー検査は、保険の適用になるケースとならないケースがある

 

病院の検査費用というものは、

保険が適用になるかならないかで

大きく金額が異なります。

 

出来れば、

保険を使って

なるべく安く検査を受けたいものですね。

 

花粉症のアレルギー検査は、

保険の適用になるケースもあれば、

残念ながら全額負担となるケースも

 

どういったケースで

保険が適用になるのかというと

実際に何らかの症状が

出ている場合です。

 

鼻水が止まらない、

目が痒くて堪らないといった

疑わしい症状があるなら、

保険を使って

検査を受ける事が出来るのです。

 

逆に言うと、

全くの無症状だけれどアレルギーが

気になるからといった場合は、

自分で全額負担をしなければいけません。

 

検査を受けられない訳ではありませんが、

保険は諦める必要がありますね。

 

スポンサーリンク

 

花粉症のアレルギー検査に必要な費用はどれ位?健康保険は適用になるの?

その2:気になる血液検査の費用はどれ位になるの?

 

どの植物が抗原となっているのかを

調べる為の主流な方法には

血液検査があります。

 

採血をして血液中の特異的IGEを調べます。

血液検査にも幾つかの種類があり、

調べたい物質を13項目まで選べられる

RASTという特異的IgE抗体検査。

 

決まった33項目を調べる

IgE―MAST33、

39項目のViewアレルギー39

といった検査が代表的です。

 

上記は、

保険が適用となった場合で

どれもそれぞれ

約5000円程になります。

 

もっとリーズナブルにというなら、

イムノキャップラピッドでは

保険適用で3000円程度

 

検査出来る花粉の種類は

限られていますが、

痛みが少なく人気の検査です。

 

この様に

保険が適用になると、

検査費用はそこまで高くありません。

 

保険適用外の場合は、

安くても1万円から1万5千円以上

かかってきてしまうでしょう。

 

<大人気おすすめ>

 

花粉症のアレルギー検査に必要な費用はどれ位?健康保険は適用になるの?

その3:血液検査以外のアレルギー検査は?費用はいくら?

 

血液検査以外には、

皮膚に直接アレルゲンを

付けて行うプリックテストや

クラッチテストがあります。

 

前者はアレルゲンを付けた皮膚を乱刺し、

後者は傷つけた皮膚にアレルゲンを

付けて反応を確かめる方法です。

 

その他にも、

花粘膜にアレルゲンを貼り付けて

テストをする方法等があります。

 

これらの検査は、

一項目追加毎に保険適用で420円

 

項目を絞れば安価で行えますが、

直接アレルゲンを

接触させる必要があるので、

場合によっては強い反応が出てるという

デメリットもあると覚えておいて下さい。

 

これらの皮膚検査も

一項目だけ行うという事は少なく、

保険を使って5000円程が

平均的な費用になるでしょう。

 

保険が適用になれば、

比較的行い安い金額だと言えますね。

 

スポンサーリンク

 

花粉症のアレルギー検査に必要な費用はどれ位?健康保険は適用になるの?

その4:まとめ

 

風邪でもないのに長い間

鼻水やくしゃみが止まらない、

特定の季節になると目が痒く

肌荒れを起こしやすい。

 

こんな症状に心当たりがあるなら、

それは花粉症かもしれません。

 

花粉症かどうかを判断するには、

病院でアレルギー検査を

受ける必要があります。

 

本当に花粉症なのか?

 

別の病気ではないのか?

また、

どの植物の花粉に反応しているのか?

 

検査をする事で

自分の持っているアレルギーが判明します。

 

症状が出ているなら

保険も適用になるので、

3割負担で5000円程で検査可能。

 

ただし上記の金額には、

診察料金等は含まれていないので

注意をして下さいね。

 

病院によって検査方法や

項目数や種類が違うので、

費用も含めて

事前に確認しておく事をお勧めします。

 

くしゃみただ、

相場としては保険を使って検査費用は

5000円程度と負担は重くないので

気になる症状があるなら

積極的に検査を受けてみましょう。

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です