わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

一歳前後の夏の服装、お着がえ選びに押さえておきたいポイントはコレ!

2019年07月22日 [ 一歳 服装 ]
Pocket
LINEで送る

一歳前後の夏の服装、お着がえ選びに押さえておきたいポイントはコレ!

 

暑い暑い夏がようやく来そうですね。

 

洗濯物もすっきり乾きうれしいですよね!?

 

雨ばかりの今年から早く脱したいところです。

 

そして、

気にしたいのは洗濯物ではなく、

これから暑くなり汗ばむようになった時の

子供の服だと思います。

 

どんな服?肌着は?

すぐに暑くなってしまうのに肌着は要るの?

 

気になることが多いと思います。

 

大人とは体質がそもそも違うので

大人の服ばかりは参考にならないですよね。

 

そして、

寝転がってばかりいたかわいい

赤ちゃんだった時とは違い外や室内、

時には水遊び場などで活発に遊ぶことが

増えてくる時期だと思います。

 

こうした

子供にはどんな服がぴったりなのか、

夏の過ごしやすい子供の服装について

詳しく見て行こうと思いますので

是非参考にしてみて下さいね。

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

子育てのお悩みについて

理解が深まると思います。

 

子供の食事、汚すと大変!対策はあるの?そんなママの悩みを簡単に解決!

一歳児の食事や生活のリズム。身につけたい生活習慣、驚きの必須項目は?

子供の食事、薄味はいつまで?その気になる味付けと味覚の疑問を解決!

 

スポンサーリンク

 

一歳前後の夏の服装、お着がえ選びに押さえておきたいポイントはコレ!

その1:基本情報!一歳頃の服のサイズと選び方

 

一歳頃から色々な服を楽しめる時期ですが、

上下分かれているセパレートの服ですと

お腹が出てしまうので、

なるべくお腹が出ないボディ肌着を

着せるのがおすすめです。

 

また、

外に出る時は、

膝より少し長めのズボンを履き、

スカートを着せる時はレギンスを

履かせてあげると転んだ時も安心ですね。

 

まだあんよ期との境目の人は、

今のうちに赤ちゃんらしい

カバーオールを着せてあげても

今だけしかない思い出になりますよね!

 

涼しげな麻素材やちりめん素材などを

使ったオーバーオールですと

より夏らしさが出ますよ!

 

生後12か月の子供の服のサイズは

どのくらいが適切なのでしょうか?

 

身長は70~

大きいと80センチを超えるので

サイズは70~90を選ぶと良いです。

 

夏はとにかく汗をよくかくので、

こまめに着替えをすると

汗疹や風邪を予防できますよ!

 

スポンサーリンク

 

一歳前後の夏の服装、お着がえ選びに押さえておきたいポイントはコレ!

その2:肌着は必要?なぜ着るのか?おススメの2つのポイント!

 

暑い夏は、

子供がとても暑がる上にすぐに汗をかくので、

沢山は着せられませんよね。

 

しかし、

肌着は着せるべき?なくていい?

悩むと思いますが、

結論は「必要」です。

 

ここでは夏は肌着が必要の訳をお伝えします!

 

1. 汗を吸い取ってくれる。

着せてみればわかりますが、

綿の肌着は、

あまり汗を吸ってくれず

背中や首など汗をかきやすいところが

びしょびしょになりがち。

 

肌トラブルが多い子だと

すぐに汗疹や湿疹に

繋がってしまうと思います。

 

それを防ぐ為にも

汗を吸わせるようにしたほうが良いでしょう。

 

2.おなか丸出しを

     防止できる!

Tシャツ一枚ですと

どうしても気になるのは

すぐに出てしまう「おなか」だと思います。

 

汗が引いた身体のままで

お腹が出ていると自然と身体が冷えて、

厄介な夏風邪を引きやすくなります。

 

また、

汗をかいた身体に

直接ズボンのゴムなどが当たると、

そこで肌トラブルが起きがちです。

 

それを避ける為にも

肌着を着た方がいいでしょう。

 

一歳前後の夏の服装、お着がえ選びに押さえておきたいポイントはコレ!

その3:おすすめコーディネイト、夏もおしゃれに楽しみましょう!

 

歩き始めの子は、

よちよち歩きで今だけ!という貴重さや、

その見た目がとてもかわいいです。

 

夏場はどんな服を着たらいいのでしょうか?

 

1. 基本は

   セパレートの服で!

動きが活発になる時期なので、

動きにくい繋ぎの服よりは、

上下分かれた服がおすすめ。

 

モンキーパンツやサルエルパンツにTシャツ、

女の子ならチュニック、

男の子ならポロシャツやタンクトップなどを

合わせてみて下さいね。

 

2. ワンピース +

   レギンス or ブルマ

ハイハイ期で足に引っかかっていた裾も、

安全に着れるようになったワンピースで

おしゃれに過ごしましょう。

 

しかし、

あまり裾が長いと踏んずけてしまうので、

膝上位がおすすめ。

 

合わせるズボンは好みで決めて。

 

3. 夏なのでお祭り気分に ♪

やはり夏と言えばお祭りです。

 

まだ浴衣を着れる時期ではないですが、

そんな子でもかわいい一着が「甚平」です。

 

浴衣のような柄から、

恐竜やひまわりなど

子供らしい柄まで沢山あるので、

好みに合わせて一着用意しておくと

なにかと役に立ちますよ。

 

なによりも、

素材が涼しげなので、

子供も快適に過ごせるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

一歳前後の夏の服装、お着がえ選びに押さえておきたいポイントはコレ!

その4:まとめ

 

夏はとにかく汗をかく!とは言え、

身体を冷やしすぎたり、

着なさすぎたりすると、

体調を崩しがちなので、

子供に合わせた服を選んであげたいですね。

 

肌着は様々なものが売っていますので、

綿やポリエステルなどの素材から半袖、

タンクトップなど形でチョイスしてみて下さいね。

 

おすすめは、

水遊びをする機会が多いので、

肌着こそ肩を出さずに

しっかり保温もしてくれる

綿100%の半袖肌着です。

 

クーラーからの冷風も

しっかりと守ってくれるので、

ショッピングモールやスーパーに

急に立ち寄っても

温度変化に対応しやすいですね。

 

また、

薄手の上着を一枚持っておくと

いざという時さっと羽織れて便利ですよ。

 

夏は明るい色合いの服が多く、

かわいいものが多いですよね。

 

是非オシャレに楽しめる

夏にして元気に過ごしましょう!

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です