わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

子供の食事、ご飯を食べない!イライラしない対応?工夫のポイントとは?

2019年07月23日 [ イライラ 子供 食べない 食事 ]
Pocket
LINEで送る

子供の食事、ご飯を食べない!イライラしない対応?工夫のポイントとは?

 

子育て中、食事に関する悩みは多くあります。

好き嫌いが多い、遊び食べをする、

立ち歩き、ゆっくり食べ過ぎ、

など、キリがありません。

 

そんな中でも、よくあるのは、

せっかく時間をかけて作った料理を、

子供が”食べてくれない!

という事ではないでしょうか。

 

バランスを考えて作っていますし、

食べてくれないと子供の成長が心配。

 

何より、一生懸命作ったのに、

という気持ちもあり、

全く食べてくれなかったりすると、

イライラしてしまったりもします。

 

美味しくなかったのかな?

なんて考えたら、

イライラというより、

悲しくなりますよね。

 

少し前に何か食べたのか、

お腹が空いていないのか、

理由は様々です。

 

どうしたら食べてくれるのかな?

対処法はあるかな?

 

今回は、

そんな子供の食事に関する

お悩みについてのお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

子育てのお悩みについて

理解が深まると思います。

 

一歳前後の夏の服装、お着がえ選びに押さえておきたいポイントはコレ!

子供の食事、汚すと大変!対策はあるの?そんなママの悩みを簡単に解決!

子供の食事、薄味はいつまで?その気になる味付けと味覚の疑問を解決!

 

スポンサーリンク

 

子供の食事、ご飯を食べない!イライラしない対応?工夫のポイントとは?

その1:子供の食事、食べないのはなぜ?よくある理由とは?

 

食事の時間になって、

テーブルに作ったメニューを並べて、

”いただきます”をしたのに

なかなか食べてくれない、

なんていう事は、

よくありますよね?

 

ママはとてもがっかりするでしょう。

 

しかし、

そうやって食べてくれないのは

一体なぜなのでしょう?

 

嫌いな物が多い、

体調がすぐれない、

お腹がそんなに空いていない、

など、理由は様々です。

 

年齢によってはイヤイヤ期だったり、

ただひたすら遊びたかったり。

 

分かっているけど、

食べてくれないと

イライラしてしまいます。

 

だからと言って

怒鳴ってしまうのは良くありません。

 

成長が気になって、

食べて欲しくて怒る気持ちは分かります。

 

ですが、

怒られて食事をするのが嫌いになってしまい、

ますます食べなくなるのでは、

かえって成長を妨げますよね。

 

食事を楽しく食べるように促す工夫が必要です。

 

スポンサーリンク

 

子供の食事、ご飯を食べない!イライラしない対応?工夫のポイントとは?

その2:子供の食事にイライラしない為の具体的な対処法って?

 

では、

どんな対応をしたらいいのでしょうか?

 

好き嫌いは成長とともに変わります。

 

無理に食べさせないで、

食べれる物で補いましょう。

 

ある日、食べられるようになっていたりもします。

 

極端に食べれる物がないとか、

少ししか食べない場合は、

病院で医師に相談しましょう。

 

食べにくくて、

口に食事を運べない場合もあります。

 

小さく切ってみたり、形を工夫しましょう。

 

生活のリズムは整っていますか?

 

不規則では食事の時間にお腹が空きません。

 

見直してリズムを整えていきましょう。

 

運動不足も食べない原因の一つです。

 

適度に運動をしましょう。

 

食器をかわいいものにしたり、

かっこいい車が描いてあったり、

お箸が子供の好きなキャラクターだったり、

という工夫も、

食事が楽しくなるのでおススメです。

 

それぞれ、無理の無い程度で臨みましょう。

 

 

子供の食事、ご飯を食べない!イライラしない対応?工夫のポイントとは?

その3:食べない子供は声掛け次第。例えばどんな声掛けがある?

 

食事が楽しくなるように、

子供にどんな声掛けが必要でしょうか?

 

イライラをぶつけても、

思い通りにならないのが子供です。

 

食事って楽しいんだ、

という雰囲気作りが大切です。

 

お箸を並べるのをお願いしたり、

盛り付けた器をテーブルに運んでもらったり、

お手伝いをしてもらう事で、

食べる意欲を沸かせてみましょう。

 

少し大きなお子さんなら、

調理を手伝ってもらうのもおススメです。

 

自分が包んだ餃子、

自分が丸めた肉団子、

自分が研いだお米、

大人でもどんな出来上がりになったか、

食べてみたくなりますよね。

 

そんな中で、

食べてくれた時に、

「いっぱい食べたから大きくなるね!」

「パパより身長伸びるかも!」

など、

大げさに言ってみましょう。

 

子供の食べる事への興味が増しますよ。

 

オーバーリアクションにするのがポイントです。

 

スポンサーリンク

 

子供の食事、ご飯を食べない!イライラしない対応?工夫のポイントとは?

その4:まとめ

 

ご飯を食べないからと言って

お説教をしても、

食べたくないものは食べたくない、

というのが子供の言い分でしょう。

 

せっかく作った食事を食べてくれないと、

どうしても怒ってしまうものですが、

ママが怒るから食事の時間は嫌だなぁ

なんて事にもなってしまいます。

 

ポイントを押さえて工夫してみましょう。

 

勿論、何をやっても食べない時だってあります。

 

そんな日は食べない事にしてもいいと思われます。

 

一食抜いたとしても、問題ありません。

 

毎食食べないのは、

具合が悪いかもしれません。

 

通院して、状況を説明しましょう。

 

食べた時は大げさに褒めましょう。

 

褒められた経験が自信に繋がり、

もっと食べようと思うはずです。

 

気を張らずに、

「食べない事だってあるさ」

と軽い気持ちで子供と向き合いましょうね。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です