わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

赤ちゃんが泣くと上がる体温。必見正確な平熱の測り方と受診のタイミング

2019年07月28日 [ 上がる 体温 泣く 赤ちゃん ]
Pocket
LINEで送る

赤ちゃんが泣くと上がる体温。必見正確な平熱の測り方と受診のタイミング

 

「赤ちゃんは泣くもの」

と言われても気になる子どもの泣き。

 

その中でも、

泣いたことで上がる体温が

気になりますよね。

 

子供は、

簡単に体温が上がってしまうので、

「もしかしてこの熱さも発熱?」

と心配になってしまうと思います。

 

また、

赤ちゃんの平熱は高いと

言われていますが、

実際、

どの程度までが平熱の範囲内なの?

 

発熱の基準はどの辺りからなの?

 

発熱した時の子供の様子など

知っておきたい事は、

沢山あると思われているのではないでしょうか?

 

ここでは、

泣くと上がる体温が熱かどうか、

知っておきたい平熱の測り方を解説します。

 

そして、

「これは受診するべき?」

「しなくても平気なの?」

 

他にも、

「病院に行って風邪を貰ったら嫌だな…」

と悩みがちな

病院への受診のポイントについても

紹介致しますので、

困った時は、

参考にしてみて下さいね。

 

それでは、

どうぞ最後までお楽しみ下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

子育てのお悩みについて

理解が深まると思います。

 

子供が食事の時に立ち歩くのはなぜ?ため息が出る程の毎日の行動を大分析!

一歳児の食事や生活のリズム。身につけたい生活習慣、驚きの必須項目は?

一歳からの夏の靴の選び方!気を付けたいポイントや安全で選ぶ最高の靴は?

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃんが泣くと上がる体温。必見正確な平熱の測り方と受診のタイミング

その1:子供の体温調節はまだまだ未発達

 

新生児はもちろんのこと、

生後ヶ月ほどの乳児でも

1日の体温の変動パターンは

まだまだ明確ではなく、

変動がとても少ないです。

 

比べて歳にかけての子供は

1日の体温変動が分かりやすく

メリハリがついています。

 

新生児期は、

1日の変動というよりは

泣いたり、

授乳したり、

睡眠を取ることで

変動していることが多く、

自分の力で体温調節をすることが

難しい時期だという事が分かっています。

 

乳児が眠たい時に体温が上がり

手がポカポカしてくる時がありますよね?

 

これが体温調節の仕組みを

作っている最中にみられ、

体温調節機能の一つです。

 

体内の熱を

血液を流すことで放出し、

体内の温度を下げて

熟睡しようとしているのです。

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃんが泣くと上がる体温。必見正確な平熱の測り方と受診のタイミング

その2:平熱の測り方、測る所で体温が変わる?

 

「熱いかな?」

と思って測った赤ちゃんの熱が

測る度に違う数値を

出して戸惑ったことがありませんか?

 

月齢が低ければ低いほど

個人差が大きく、

環境に左右されやすいです。

 

でも、

その子なりの平熱はあるので、

普段から熱を測り

平熱を把握しておきましょう。

 

赤ちゃんの体内の温度は、

一定ですが皮膚や手足は

外の環境に影響を受けやすく、

クーラーが効いた部屋では低めに、

暑い中では高めに数値が出やすいです。

 

また、

これは大人も同じですが、

時間帯によっても変動します。

 

ですので、

朝起きた時

夕方お風呂に入る前など

時間を決めて一日1回測り

一週間続けた平均値が平熱です。

 

なるべく、

ご機嫌な時に測ると

差が無く分かりやすいでしょう。

 

測る場所も毎回変えず決めた方が良いです。

 

耳や額で測る検温器でない限り

脇の下

で測るのが一番おすすめです。

 

 

赤ちゃんが泣くと上がる体温。必見正確な平熱の測り方と受診のタイミング

その3:受診のポイント解説と注意して見ておきたい症状

 

病院でも教えてもらうと思いますが、

生後ヵ月頃までは

お腹の中にいる間へその緒を通じて、

貰った免疫がある為、

病気にかかりにくいです。

 

風邪やRSウイルスは、

多くの種類があるので

お母さんの免疫では

対処できない場合があります。

 

以下のような症状があったら受診しましょう。

 

発熱

  37.5度以上38度以下の場合>

・鼻水

・咳が出ている

・機嫌が悪い

・食欲がなく、ぐったりしている

・水分も摂れない。

 

発熱38度以上の場合>

・元気で食欲もあり、水分も摂れている。

時間内受診で良いですが、

なるべく早めに受診しましょう。

 

・元気がない

・食欲がなく、水分が摂れていない。

・ひどく機嫌が悪い

 

時間外でも受診した方が良いので、

予め自治体の休日診療や

夜間診療の場所、

受け方を調べておくと安心ですね。

 

熱が上がり手足が冷たければ

最初は温めてあげましょう。

 

その後、

汗をかき始めたら薄着にさせたり、

汗をこまめに拭いたり、

太い血管が通る脇の下、

首や足の付け根を

冷やしたりすると効果的です。

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃんが泣くと上がる体温。必見正確な平熱の測り方と受診のタイミング

その4:まとめ

 

発熱は体が熱くなり、

子どもへの負担を考えると

とても心配ですよね。

 

「今すぐきもちを楽にさせてあげたい」

と思うのが親の心理だと思いますが、

焦らず落ち着いて行動が出来る様に

気持ちを作っておきましょう。

 

泣いて上がる体温くらいでは

発熱と考えにくいので、

しばらく様子を見て

平熱に戻れば大丈夫です。

 

泣いて機嫌が悪く、

さらに食欲もなくなり

様子がおかしいようであれば

受診をおススメします。

 

判断が難しく、

すぐにコロコロと変わってしまう

子どもの体温ですが、

一日様子を見るなどして

変化を長い目で見てみると

いいかもしれませんね。

 

悪化した時に、

すぐに対処出来る様に

準備はしておきましょう。

 

酷くなったとしても

決して自分を責めないで下さいね。

 

子供に十分な対処をしていると思いますよ。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です