わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

一歳頃の発熱、お風呂は入っていいの?看病の仕方と子供との過ごし方は?

2019年08月06日 [ 一歳 風呂 ]
Pocket
LINEで送る

一歳頃の発熱、お風呂は入っていいの?看病の仕方と子供との過ごし方は?

 

赤ちゃんの頃は、

簡単に発熱すると聞いていても

急な熱にはどうしても慌ててしまいがちです。

 

対応や処置について判断が迷いますよね。

 

特に体温が高く汗をかきやすく、

すぐに汚れる子供を

お風呂に入れたい時、

思い出すのは、

熱があるときは

お風呂に入ってはいけないと

教えられてきたことだと思います。

 

なぜそのように言われてきたのでしょうか?

 

また、今は入っていいのでしょうか?

 

子供が発熱した際、

どんな基準でお風呂に

入るのか判断すればいいかだけではなく、

看病の仕方や家での過ごし方など

子供の急な発熱の処置について解説します。

 

動きたい盛りの子供と元気な時でも

お家で過ごすのはとても大変ですよね。

 

熱が出た時の子供との過ごし方を参考にして

準備をしておくといいでしょう。

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

子育てのお悩みについて

理解が深まると思います。

 

子供のおままごとキッチンをDIY!その簡単でお手軽な驚きの方法とは?

子供の食事の時、椅子は足がつく方が良い?驚きの理由と選定ポイントは?

赤ちゃんが泣くと上がる体温。必見正確な平熱の測り方と受診のタイミング

 

スポンサーリンク

 

一歳頃の発熱、お風呂は入っていいの?看病の仕方と子供との過ごし方は?

その1:知っておこう!熱の原因と対処法。

 

子供の発熱は大抵が感染症が原因です。

 

感染症になると

身体が細菌・ウイルスと戦うので

免疫反応が起こります。

 

その過程で熱が出るので、

 

“熱が出た” ≠ “悪いこと”

 

寧ろ細菌と戦っている良い事です。

 

熱が出ると大人でも身体がだるくなったり、

食欲不振になったりしますよね。

 

子供にはどのような処置をするのでしょうか。

 

熱の出始めや上がっている時に手足が

冷えていたら毛布などで温めましょう。

 

熱が上がりきっている時は室温を少し下げて、

子供も薄着にし身体を冷やしてあげると良いです。

 

脇の下、首、足の付け根などの太い血管が

通るところを冷やすのも効果的です。

 

水分補給をこまめにして脱水症状に

ならないよう気をつけて下さいね。

 

スポンサーリンク

 

一歳頃の発熱、お風呂は入っていいの?看病の仕方と子供との過ごし方は?

その2:熱があってもお風呂に入っていいの?

 

昔、

「熱が出たらお風呂に入ってはいけない」

と言われた記憶がある人が多いと思います。

 

その理由は、

お風呂に入る前後の外気温の差が、

あまりに大きく体に障ると言われていたからです。

 

今のお風呂は入る前も後も

暖かい環境が多いので、

体に及ぼす影響は少ないです。

 

しかし、

どんな発熱でも

お風呂に入っていいとは言い切れず、

発熱の程度が強くて辛そうな時、

子供が強く嫌がった時は、

控えておきましょう。

 

それ以外の場合は、

発熱初期の悪寒がある時以外を狙って

お風呂場、脱衣所をいつもより暖めておき、

子供の機嫌が良く食欲がある時に

ややぬるめのお湯に入るといいでしょう。

 

入浴後は、

”ほてり”を冷ましてから

衣服を着るようにし、

しばらくはバスタオル一枚か

肌着で過ごしましょう。

 

すぐに着せると

湯冷めしてしまうので注意が必要です。

 

<大人気おすすめ>

 

一歳頃の発熱、お風呂は入っていいの?看病の仕方と子供との過ごし方は?

その3:安静に出来ない子供との過ごし方とは?

 

発熱の時は、

ぐったりしてずっとお布団の上と思いきや

いつも通りに遊び出し、

「本当に熱が出たの?」

と疑いたくなるくらい活発な子供もいますよね。

 

しかし、

熱はあるし、

出来るだけ静かに安静に過ごして欲しい。

 

そんな時の為に、

普段は絶対に出さないブロックや

絵本などの静かに過ごせるおもちゃを

用意しておきましょう。

 

最初は新鮮な気持ちで取り組んでくれ、

少し時間がもつでしょう。

 

熱が出た時だけと決めておくと、

子供も特別感があり

食いつきがいい場合もあります。

 

また、

そんなものでは安静にならない子供は、

少しアクティブな遊びを許容しても大丈夫です。

 

「安静に」は子供にとって難しいことなので、

無理して布団に寝かせるのも苦痛です。

 

一緒に楽しむことで元気になる場合もあるので、

心配だとは思いますが、

時間を決めたり、

子供の様子にいつもよりも注目したりして

遊んでみてくださいね。

 

状態に合わせて

無理のない範囲で楽しみましょう。

 

スポンサーリンク

 

一歳頃の発熱、お風呂は入っていいの?看病の仕方と子供との過ごし方は?

その4:まとめ

 

熱が出たと言うと、

つい悪いイメージばかりが浮かびますが、

体がウイルスと戦っている証拠、

頑張っている証拠だと思うとホッとしますよね。

 

熱が高く汗をかいたら、

ぬるめのお湯に、

しっかり浸かって、

汗を流しさっぱりすると

病気中に狂いやすい生活リズムも

整いやすいです。

 

あまりに高い熱は心配ですが、

微熱から少し高い熱程度なら、

解熱剤はつかわずに免疫に戦ってもらい、

自然に熱が下がるのを待った方が良いです。

 

解熱剤には熱を下げたり、

痛みを一時的に取り除いたりする作用しかないので、

根本的に治す薬ではありません。

 

体が楽になることで睡眠を取ったり

ご飯を食べたりする為のものです。

 

夜中も寝られず高熱で苦しそうな場合は、

かかりつけ病院に相談し使っても良いでしょう。

 

また、

熱が出る前にお家での過ごし方を把握しておき、

いざ熱が出た時に楽しく安全に過ごせると

心の余裕がありとてもいいですよね。

 

発熱だからと慌てずに落ち着いて対応しましょう。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です