わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

子供がキッチンでお手伝いする際の踏み台選びは重要!どんなものがいい?

2019年08月07日 [ お手伝い キッチン 子供 踏み台 ]
Pocket
LINEで送る

子供がキッチンでお手伝いする際の踏み台選びは重要!どんなものがいい?

 

赤ちゃんが1歳を過ぎて、

どんどん大きくなって来ると、

色々な事が出来るようになります。

 

そして、

何でも自分でやってみたい時期が来ます。

 

洗面台での歯磨きやトイレなど、

ママの手を借りないでやってみたい。

 

そんな時に便利なのは踏み台です。

 

踏み台があれば、

キッチンでママのお手伝いだって出来ますね。

 

そんな踏み台選びには

いくつかのポイントがあります。

 

子供の事を考えると、

しっかりした作りがいいし、

高さが丁度いい物がいいですね。

 

インテリアに馴染んだらいいなとか、

折り畳み式だと場所を取らないとか。

 

ママそれぞれの好みもあります。

 

売っている物では満足出来なくて、

DIYするママ達も多いのではないでしょうか。

 

どんな踏み台がいいか、

選び方のポイントを紹介します。

 

今回は、

そんな子供に最適な踏み台選びのお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

子育てのお悩みについて

理解が深まると思います。

 

一歳頃の発熱、お風呂は入っていいの?看病の仕方と子供との過ごし方は?

子供のおままごとキッチンをDIY!その簡単でお手軽な驚きの方法とは?

子供の食事の時、椅子は足がつく方が良い?驚きの理由と選定ポイントは?

 

スポンサーリンク

 

子供がキッチンでお手伝いする際の踏み台選びは重要!どんなものがいい?

その1:子供が踏み台を使う場所って?どんな踏み台があるの?

 

子供が歩けるようになると、

行動の幅が広がり、

踏み台を使って何かをするようにもなります。

 

洗面所、トイレ、キッチンなどの他、

高い所の物が取りたい時や、

部屋の電気を付けたい時にも、

踏み台は活躍しますよね。

 

踏み台は、

登る所が一段しか無い場合と、

何段かあるステップタイプの物があります。

 

ステップがあると、

子供が登ったり降りたりしやすく、

少し高い所にも手が届きます。

 

踏み台が邪魔になる場合は、

折り畳み式が最適です。

 

畳んで収納出来ますよね。

 

滑り止めがあれば、

子供が滑って転げ落ちるのを防げます。

 

出来るだけ事故防止の為、

滑り止めがある物を選びましょう。

 

重さの無い物の方が子供が運べるので、

軽い物にしましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

子供がキッチンでお手伝いする際の踏み台選びは重要!どんなものがいい?

その2:子供が踏み台を使うメリットって?

 

子供が踏み台を使って

自分で何でもする事によって、

自主性が養われます。

 

そして、やりたい事が自分で出来ると、

子供に達成感がもたらされます。

 

ママのお手伝いをしたいと

言い始める事もありますね。

 

キッチンでお皿を洗ってくれたり、

野菜を洗うのを手伝ってくれたり。

 

色んな事が出来て子供も楽しいですし、

ママも少し助かります。

 

嬉しい子供との時間です。

 

可愛いキャラクターが

描いてある物もありますし、

オシャレな雰囲気の踏み台もあります。

 

色んな踏み台がありますが、

ご家庭に合った踏み台を選び、

用途によって使い分けましょう。

 

手が届く事によって、

触ってはいけない物を

子供が見つけてしまう事もあります。

 

十分気をつけて、

普段から危険な物は

目に付く所には置かないようにしましょう。

 

 

子供がキッチンでお手伝いする際の踏み台選びは重要!どんなものがいい?

その3:子供が使う踏み台をDIYする為には?

 

市販の踏み台には色んな物がありますが、

手作りもいいですよね。

 

手作りが得意なママは、

DIYに挑戦してみましょう。

 

ホームセンターや100円ショップに

木材が沢山販売されています。

 

ダンボールも素材になります。

 

何でも素材になりますが、

素材を選ぶ時には、

出来上がった踏み台が、

どこに使われるかを考えましょう。

 

接着材や飾りに使う材料などは、

100円ショップで揃います。

 

一から設計するのは大変なので、

雑誌やインターネットなどで調べて、

記載されている物を参考にしてもいいですね。

 

DIYで踏み台を作った人が、

作り方をブログに載せていたりもします。

 

そういったブログやSNSも参考になりますよ。

 

自分なりに自由にアレンジして、

世界に一つしかない、オリジナルの

手作りの踏み台を作ってみましょう。

 

スポンサーリンク

 

子供がキッチンでお手伝いする際の踏み台選びは重要!どんなものがいい?

その4:まとめ

 

子供がトイレの度に

抱っこをして座らせるのも

割と大変です。

 

洗面台で手を洗う時に、

子供が手を洗い終わるまで抱っこするのも、

ますます大変ですね。

 

子供はどんどん成長して大きくなる分、

体重は重くなります。

 

鍛えられていい!

 

と頑張っても、

ママの負担は子供の成長と共に大きくなります。

 

力仕事はパパに!

 

といっても、

仕事でいない時も多いでしょう。

 

いつもそばにパパがいるとは限りません。

 

踏み台がある事で、

そんな負担が減ります。

 

子供に呼ばれる度、

ママがしている作業を中断して、

子供を抱きかかえる手間が省けるのも

メリットです。

 

是非踏み台を用意してみましょう。

 

行動の幅が広がって、

何でも挑戦してみたり、

お手伝いしてくれたり、

子供の成長を

沢山引き出せるかもしれないですよ。

 

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です