わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

子供が口を怪我した時の対応。食事は何がいいの?そんな疑問を徹底解説!

2019年08月18日 [ 子供 怪我 食事 ]
Pocket
LINEで送る

子供が口を怪我した時の対応。食事は何がいいの?そんな疑問を徹底解説!

 

小さな子供は

まだ足取りがしっかりしていない事もあり、

よく転んでしまうものです。

 

小学生になっても、

何かの拍子に転んだりして、

口をぶつけて怪我をする事も

少なくないでしょう。

 

目の前で転んだりされると、

慌ててしまいますが、

落ち着いて対処出来るように、

日ごろから対応策を知っておきましょう。

 

歯が抜ける程ではなくとも、

グラグラしてしまったり、

唇を切ったり、

顔面がホラーのようになってしまう事も

あるでしょう。

 

子供も周りの大人達もショックですよね。

 

どう対処したらいい?

病院の受診は必要?

救急車は呼んだ方がいいの?

など、疑問はいっぱいです。

 

口が痛い時の食事も気になります。

 

今回は、

子供が口を怪我してしまった時の

対応あれこれについてです。

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

子育てのお悩みについて

理解が深まると思います。

 

一歳の発熱の時、どの様なものを食べたら良いの?ママ必見!症状別に紹介

一歳児の食事や生活のリズム。身につけたい生活習慣、驚きの必須項目は?

突然の子供の熱と喉の痛み、こんな症状が出たら?これで安心万事解決!

 

スポンサーリンク

 

子供が口を怪我した時の対応。食事は何がいいの?そんな疑問を徹底解説!

その1:子供が口を怪我!何に注意したらいいの?

 

転ぶと歯をぶつける事があります。

 

歯は抜けていないか?

グラグラしていないか?

抜けていなくても欠けていないか?

などを注意して観察しましょう。

 

もし歯がグラグラしてしまったら、

ハンカチなどで出血を抑え、

すぐに歯医者を受診しましょう。

 

永久歯が折れてしまっていた場合は、

その破片を持参してみて下さい。

 

くっつく事もあります。

 

抜けたり折れたりしていないようでも、

子供が食事を食べなかったり、

食べ方が不自然だったりした時は、

痛みがあるかもしれないので、

歯医者に行って相談しましょう。

 

歯をぶつけた他に、

唇や頬を噛んでしまって腫れた場合には、

よく冷やしましょう。

 

内出血が酷くなるのを防ぎます。

 

腫れが酷すぎる場合は、

病院を受診し、

医師の指示に従いましょう。

 

スポンサーリンク

 

子供が口を怪我した時の対応。食事は何がいいの?そんな疑問を徹底解説!

その2:子供が怪我をしないように、気を付けるポイントは?

 

転んで怪我をした時、

出血が酷すぎる場合や、

意識が朦朧としている様子があれば、

急いで救急車を呼びましょう。

 

判断が難しい場合は、

緊急相談窓口に電話する事も出来ます。

状況を説明し、

アドバイスを受けてから行動しましょう。

 

子供は何にでも興味を持ち、

走り回ったり跳ねまわったり、

落ち着きの無いものです。

 

普段から、家の中や外を見回して、

危ない物が無いか注意しましょう。

 

うっかりつまずいたり、

ぶつかったりが減るように、

環境を整えておきましょう。

お箸を加えて走ったり、

棒の付いた飴を舐めながら

遊び回るのは危険です。

 

話が通じるくらいのお子さんなら、

どうしてダメなのか話しておきましょう。

 

かかりつけの病院があると

何かあった時にすぐに相談できますよ。

 

<大人気おすすめ>

子供が口を怪我した時の対応。食事は何がいいの?そんな疑問を徹底解説!

その3:子供が口を怪我した時には何を食べさせるの?

 

子供が口を怪我したした時は、

どんな食事がいいのでしょうか。

 

ゼリー飲料が最適ですが、

そればかりでは飽きますよね。

 

そのような場合は、

ストローを使って、

スープを飲む方法があります。

 

しょっぱい物は傷口にしみるので、

塩分を控えて薄味にしましょう。

 

太めのストローを使えば、

茶わん蒸しやお豆腐のような物も

口に運べますよ。

 

食材をムース状にし、

食べさせるのもいいです。

 

柔らかい物であれば、

傷を刺激しないので、

硬すぎない食材を与えましょう。

 

口が痛い時はあまり噛めないので、

噛む回数が

少なくて済む様な物にしましょう。

 

片栗粉でとろみをつけると

滑らかになって

食べやすくなります。

 

優しい触感になるのでおススメです。

無理せず、

子供の様子を見ながら食べさせましょう。

 

スポンサーリンク

 

子供が口を怪我した時の対応。食事は何がいいの?そんな疑問を徹底解説!

その4:まとめ

 

子供は予想しない動きをして

周りの大人をびっくりさせますよね。

 

気を付けていても、

あっという間に転倒したりします。

 

よちよち歩きの乳幼児、

戦いごっこでふざける男の子、

縄跳びに引っかかってしまった女子。

 

元気な証拠なのですが、

ヒヤッとする事も多いです。

 

子供が転んで顔をぶつけて出血していたら、

まずは落ち着いて冷静になりましょう。

 

どこを切ったか?

歯が折れたか?

他にどこか打っていないか?

良く観察してみましょう。

 

赤ちゃんの場合唾液が多いので

沢山出血しているように見えたりします。

 

唾液のお陰で、

出血が早く治る場合もありますので、

焦らず対応しましょう。

 

家にいても外にいても、

子供に怪我は付き物です。

 

普段から止血の時に使えるように、

タオルやハンカチを

用意しておくといいですね。

はやく怪我を直して、

元気にご飯を食べられますように!

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です