わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

子供の食事、大人と同じにするのはいつから?離乳食の悩みを一気に解決!

2019年08月24日 [ いつから 大人と同じ 子供 食事 ]
Pocket
LINEで送る

子供の食事、大人と同じにするのはいつから?離乳食の悩みを一気に解決!

 

子供の離乳食が順調に進み、

そろそろ完了という頃には、

大体は大人と同じ物を

食べれるように

なっているものです。

 

離乳食を作るのは、

少しの量ながら大変です。

 

大人とは別に、

作らなければならないのも、

ちょっと手間がかかります。

 

離乳食が終わるのは、

子供が成長して嬉しいのと、

一手間が減る、

という解放感もありますね。

 

でも、

赤ちゃんのうちは、

薄味にするようにと

頑張ってきているのに、

突然味が濃くなるのは

どうなのだろうと悩みますよね。

 

離乳食の完了期だからと言って、

急に大人と同じ味付け

というのも心配です。

タイミングも良く分かりません。

 

どのぐらいの塩分がいいの?

濃い味付けだと、

子供にどんな影響があるの?

 

今回は、

そんな子供の離乳食卒業についてのお話です。

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

子育てのお悩みについて

理解が深まると思います。

 

子供の熱、嘔吐や咳も心配。誰でも出来る慌てない対応の重要ポイント3選

子供が口を怪我した時の対応。食事は何がいいの?そんな疑問を徹底解説!

一歳の発熱の時、どの様なものを食べたら良いの?ママ必見!症状別に紹介

 

スポンサーリンク

 

子供の食事、大人と同じにするのはいつから?離乳食の悩みを一気に解決!

その1:いつから大人と同じにするの?薄味のメリットは?

 

子供は、

離乳食が完了となっても、

すぐに大人と同じ様な、

濃い味付けの食事を

食べる事が出来るわけではありません。

 

6歳くらいまでは幼児食となり、

少しずつ大人と同じ味付けに

近づけて行きます。

 

出来るだけ6歳くらいまでは、

薄味を心がけましょう

 

塩分が多すぎたり、

濃い味付けの食事を小さい時から

食べ続けると、

腎臓に負担がかかります。

 

子供の健康や発達に

悪い影響が現れる可能性があるのです。

 

濃い味付けを食べる事で、

子供が薄味の物を食べなくなり、

物足りなくなってしまいます。

 

習慣的に濃い味付けの物を

食べ続けると、

肥満などの

生活習慣病につながります。

 

大人より、

子供のうちは内臓も未発達です。

 

塩分や糖分の取り過ぎには

気をつけましょう。

 

スポンサーリンク

 

子供の食事、大人と同じにするのはいつから?離乳食の悩みを一気に解決!

その2:子供の食事はどのくらいの塩分?食事作りのポイントは?

 

子供には

どのくらいの塩分の食事が

良いのでしょうか?

 

日本人は濃い味付けを

好む様ですが、

大人が普段から、

しょっぱい物を食べていると、

子供も自然に

濃い味付けの物を食べる様に

なってしまいますよね。

 

普段から大人も気を付けて、

薄味を心がけましょう。

 

そうする事で、

自分の健康にもつながりますよ。

 

幼児食は、

大人の半分くらいの塩分で十分です。

 

せっかく離乳食が完了したのに、

薄味の食事を別に用意するのは

正直少し大変ですね。

 

毎日の事なので、

手間をかけないで、

食事の準備をしたいものです。

 

お味噌は普通に作って、

子供の物だけ薄めたり、

薄味に作った料理に、

大人だけ食べる時に

調味料を加えるなど、

ちょっとした工夫で乗り切りましょう。

 

<大人気おすすめ>

 

子供の食事、大人と同じにするのはいつから?離乳食の悩みを一気に解決!

その3:子供の食事を大人と同じにする前に気を付ける事は?

 

離乳食の完了期というと、

子供の奥歯も生え揃い、

舌の動きも発達して、

上手に食事を摂ることが出来るように

なってきます。

 

母乳やミルクの量が減り、

食事から栄養を

摂取出来るようになってきます。

 

完了というと、

もう大人と同じでいいの?

良かった、離乳食が終わった~!

という気持ちにもなりますが、

まだまだ道のりは長いです。

 

食べ物の硬さも

柔らかい方がいいですし、

大きさも小さめにカットした方が

食べやすいです。

 

味も塩分や糖分を控え目に

作らないといけません。

 

手間はかかりますが、

子供の成長や発達の為に必要な事です。

 

勿論、

成長の度合いや性格なども

それぞれです。

 

ご家族の考え方もありますので、

6歳まではと前述しましたが、

あくまで目安です。

 

”ずっとではない”と割り切って対応しましょう。

 

スポンサーリンク

 

子供の食事、大人と同じにするのはいつから?離乳食の悩みを一気に解決!

その4:まとめ

 

子供の食事は、

離乳食が完了しても

薄味にした方が良さそうですね。

 

食事の習慣や好みは、

大人になってから

変えるのは大変です。

 

小さいうちから、

薄味に慣れさせましょう。

 

3歳までに味覚が決まってしまう

とも言います。

 

出来るだけ、

市販のスナック菓子は避け、

食べるとしても量を決めましょう。

 

スナック菓子は塩分や糖分も多く、

大人でもやめられなくなるものです。

 

普段の食事を薄味で頑張っているのに、

スナック菓子をおやつに与える事で

台無しになってしまう事もあります。

 

食べ過ぎないように

気を付けましょう。

 

めんどくささもある

子供の食事作りですが、

自分なりの工夫で、

期間限定のこの時期を

乗り越えていけるといいですね。

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です