わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

子供が食事を食べない。一歳の食事で気を付けるべき、驚きのポイントは?

2019年08月30日 [ 一歳 子供 食べない 食事 ]
Pocket
LINEで送る

子供が食事を食べない。一歳の食事で気を付けるべき、驚きのポイントは?

 

だいたい一歳くらいになると、

離乳食も卒業となる時期です。

 

でもこの時期、

実は、

なかなか食べてくれなかったり、

食べていた物を食べなくなったりと、

思った通りには行かない頃でもあります。

 

どうして食べてくれないのだろう、

と不安を感じる事も

多いのではないでしょうか?

 

イヤイヤ期、

も始まるこの時期、

なんでも嫌がって手のかかる時です。

 

お風呂に入りたくない、

歯磨きしたくない、

ご飯も食べたくない!

 

なんでも嫌がる子供に、

ストレスも感じますし、

焦りもあります。

 

正直、1日3回の食事が、

本当に憂鬱ですよね。

 

パクパク期、

と言われる時期ですが、

パクパクなんて

食べてくれない事が多いです。

 

どうして食べてくれないのでしょうか?

 

どうしたら食べてくれるのでしょうか?

 

今回は、

そんな一歳のお子さんの食事に関する

お悩みについてのお話です。

 

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

子育てのお悩みについて

理解が深まると思います。

 

子供が宿題をしない事にイライラしてしまう悩み。簡単解決方法を徹底解説

子供の食事のしつけは、いつから?大事なタイミングとポイントを徹底解説

子供の食事、大人と同じにするのはいつから?離乳食の悩みを一気に解決!

 

スポンサーリンク

 

子供が食事を食べない。一歳の食事で気を付けるべき、驚きのポイントは?

その1:子供はどうして食事を食べてくれないの?

 

自己主張が強くなるこの時期、

色々な事を嫌がったり、

なんでも自分でやらないと

気が済まなかったり、

何かとママを困らせます。

 

どうして嫌なのかな?

と考えてしまいますが、

食べない理由の一つに、

出されたメニューが好きではない、

と言うのがあるかもしれません。

 

味や食感が嫌な食材が出されていたり、

あまり見た事がない食べ物に

警戒していたり。

 

他にも、

おやつでお腹がいっぱいだったり、

食べるからと同じ物を出し続けても、

子供は食事を食べなくなります。

 

もう一度メニューを見直し、

食事の内容を考えてみましょう。

 

食事の時間が不規則でも、

食事を食べなくなります。

 

時間を一定にして、

規則正しく生活するしましょう。

 

スポンサーリンク

 

子供が食事を食べない。一歳の食事で気を付けるべき、驚きのポイントは?

その2:子供の食事の時、ママはイライラしない方がいい?

 

子供が食事を食べてくれない理由の一つに、

ママがなんだかいつも怒っている

というのもあります。

 

自分を振り返ってみて下さい。

 

食べないからと言って、

イライラしていませんか?

 

子供はとても敏感なので、

ママのイライラを感じ取り、

雰囲気が嫌で食べない事もあります。

 

不安や苛立ちというのは、

割と伝わってしまうものです。

 

気分を変えて、

落ち着いた雰囲気で食事をしましょう。

 

食事をする部屋にテレビがないあって、

食事中にテレビがついていても

気が散る原因になります。

 

テレビは消して

集中出来るようにしましょう。

テーブルについている

大人同士がおしゃべりをして、

子供を見ていない場合もあります。

 

そんな時も子供は

食事に集中出来ないので注意しましょう。

 

食事をしやすい雰囲気作りが大切です。

 

<大人気おすすめ>

 

子供が食事を食べない。一歳の食事で気を付けるべき、驚きのポイントは?

その3:子供の食事は気分転換も必要?

 

なかなか食べない時、

食べる順番を変えてみるのも効果がありそうです。

 

デザートは最後に、

と思って、後から出したりしますが、

好きなものが食べられなくて

ただをこねているのかもしれません。

 

そんな時は食べたい物から

出して見て下さい。

 

何か変化があるかもしれません。

 

手づかみで食べれる物にしてみたり、

ホットケーキミックスを使って、

おやつっぽくしてみたり、

子供が喜んでくれるような

メニューにしてみましょう。

 

楽しく食べるのが一番です。

 

ママやパパが

美味しそうに食べる様子を見せましょう。

子供も真似をして、

食べようとするでしょう。

 

どうしても食べない時は、

少し気分転換も必要です。

 

絵本を読んだりして、

お腹の空き具合を確認し、

再チャレンジしましょう。

 

スポンサーリンク

 

子供が食事を食べない。一歳の食事で気を付けるべき、驚きのポイントは?

その4:まとめ

 

食事の進め方は、

子供それぞれです。

 

子供の成長によって違うので、

こうじゃなきゃいけないという事は

ありません。

 

一歳くらいになると、

味覚も発達し、

複雑な味も感じ取れるようになります。

 

その為、

薄味を嫌がったり、

好き嫌いが出て来たりします。

 

今まで食べていた物を

食べなくなる事もあります。

 

せっかく作った食事を、

食べてもらえないと、

イライラしてしまいますが、

ストレスフルなママの前では、

子供も食べたく無くなります。

 

ちょっとした一工夫で乗り越えましょう。

 

食べる時間を短くしたり、

食事量を減らすのも一つの対策です。

 

出来ることから始めましょう。

 

子供のイヤイヤは成長の証です。

 

ずっとではありません。

 

子供が食事を拒否したら、

成長したんだね!

と思えるくらい、

気持ちにゆとりが持てるといいですよね。

 

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です