わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

子供の夏休みの宿題は手伝う?親が出来る事は何?そんな疑問を徹底解説!

2019年09月03日 [ 夏休み 子供 宿題 手伝う ]
Pocket
LINEで送る

子供の夏休みの宿題は手伝う?親が出来る事は何?そんな疑問を徹底解説!

 

夏休みの宿題は、

どうやって進めて行こうかな?

と休みのはじめに子供と

あれこれ話し合ったご両親も

多いのではないでしょうか?

 

もう夏休みも終わるという時、

ジタバタしたく無いですよね。

 

バランス悪く、

夏休みの後半に溜め込むのも嫌ですし、

子供に計画を立てる力を

身につけさせたいと思ったり、

理由は様々です。

 

勿論、

子供の自主性を重視して、

特に計画は立てなかった

というご家庭もあるでしょう。

 

それぞれではありますが、

では、その宿題は、

どこまで手伝って

いいものなのでしょうか?

 

「やりなさい!」

 

と言ってもやらない子供が多いですね。

 

常に隣で張り付いて

サポートしなければ

いけないのでしょうか?

 

ほったらかし?

手伝う?

 

そんな夏休みに親御さんの頭が痛くなる

お悩みについてのお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

子育てのお悩みについて

理解が深まると思います。

 

子供が食事を食べない。一歳の食事で気を付けるべき、驚きのポイントは?

子供が宿題をしない事にイライラしてしまう悩み。簡単解決方法を徹底解説

子供の食事のしつけは、いつから?大事なタイミングとポイントを徹底解説

 

スポンサーリンク

 

子供の夏休みの宿題は手伝う?親が出来る事は何?そんな疑問を徹底解説!

その1:子供の夏休みの宿題は計画を立てる?

 

計画を立てるのは大切です。

 

ますば宿題をやりたがらない子供と、

宿題がどうして大事なのか、

話し合ってみましょう。

 

宿題をする事で、

学校で習った事を復習し、

より良く理解を深める事が出来ます。

 

期限を守って提出すればいいだけ

ではありません。

 

良く話し合ったら、

子供と一緒に夏休みの宿題の

計画を立てましょう

 

親が一人で

こうしたら?

と決めたスケジュールよりも、

子供が自分で考えた計画の方が

守って取り組む気持ちになれます。

 

夏休みの課題の材料は、

自分で揃えてみましょう。

 

何を買わないといけないとか、

いつ買いに行くかなどを、

ノートなどに書いておくと効果的です。

 

自主的にやってみようという気持ちが

湧いて来るはずです。

 

スポンサーリンク

 

子供の夏休みの宿題は手伝う?親が出来る事は何?そんな疑問を徹底解説!

その2:子供の宿題のやる気は環境が大切!

 

親は直接手伝うのでは無く

子供が宿題をしやすいように、

サポートするのがベストです。

 

例えば環境を整えてあげるのも

方法の一つです。

 

子供によって

宿題や勉強に集中出来る環境が違います。

 

ガヤガヤしていた方が

集中出来るタイプのお子さんもいますし、

シンとした、締め切った部屋でないと、

集中できないお子さんもいます。

 

それぞれ性格がありますので、

その子に合わせた

環境作りを心がけましょう。

 

その日の気分や時間によって、

環境を変えたくなる時もあります。

 

話し合って、

今日はキッチンでやりたいとか、

リビングでやりたいとか、

子供の気分に合わせるのも

悪くはありません。

 

集中出来る場所を探し、

学習環境を整理しましょう。

 

<大人気おすすめ>

 

子供の夏休みの宿題は手伝う?親が出来る事は何?そんな疑問を徹底解説!

その3:子供の宿題を手伝うのではなくやる気にさせる!

 

子供をやる気にさせるような

声がけって、

どういうものでしょう。

 

どうしても宿題をしてくれないと

 

「早くしなさい!」

 

と、怒ってしまいがちですが、

冷静な気持ちが必要です。

 

自然に自分が立てた計画を

思い出すような

声がけをしてみましょう。

 

「今は何をする時間かな?」

 

と促された方が、

子供の反発心も湧かないものです。

 

分からない所があって、

教えて欲しいと言われた時は

教えましょう。

 

つきっきりで

口を挟む必要はありません。

 

あまり口を出されると、

大人でもやる気を失いますよね。

 

最初から答えを教えてしまうのも、

子供の為にはあまりよくありません。

 

ヒントを出しながら答えに導きましょう。

 

その方が勉強が子供の身に付きますよ。

 

スポンサーリンク

 

子供の夏休みの宿題は手伝う?親が出来る事は何?そんな疑問を徹底解説!

その4:まとめ

 

夏休み中、

計画を立てたのに、

出来ない日だってあるでしょう。

 

調整しながら遂行してみましょう。

 

子供の宿題を手伝い過ぎては、

子供の為になりません。

 

自分で考える力が付かず、

作品作りに至っては、

工夫の仕方すら

分からない子供になってしまいます。

 

宿題をする事で身につくはずの事が、

何も身に付かないのでは、

宿題の意味がありません。

 

勿論、

宿題をする子供の近くにいるのは大切です。

 

低学年の子供などは、

そばに親がいるだけで安心します。

 

宿題が終わったら、

見せてもらい、

沢山褒めてあげましょう。

 

子供のやる気に繋がりますよ。

 

宿題をやらない子供に、

ガミガミ言っても逆効果です。

 

辛抱強く優しく声をかけ、

手伝うのはほどほどに、

自主性を育むチャンスを

見つけていきましょうね。

 

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です