わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

妊娠中に咳が止まらない。そんな時のお腹の赤ちゃんへの影響と対処法は?

2019年05月14日 [ 妊娠中 影響 赤ちゃん ]
Pocket
LINEで送る

妊娠中に咳が止まらない。そんな時のお腹の赤ちゃんへの影響と対処法は?

 

妊娠中に風邪を引くと、

咳が止まらなくて

「お腹の赤ちゃんに悪影響はないの?」

と考える方もいると思います。

 

実は私も

妊娠中に風邪を引き、

なかなか治らなくて

咳が止まらない期間が

何日かありました。

 

今は無事に産まれて

元気に過ごしていますが、

あの時を思い返すと

不安な日々が続いたなと

今でも思います。

 

私と同じように

妊娠中に咳が

止まらなくなり、

お腹の赤ちゃんが

心配な方もいるのでは

ないでしょうか?

 

そんな皆さんの為にも、

今回は

「妊娠中の咳の原因と

咳が止まらない場合の対処方法」

をいくつか紹介していきます!

 

元気な赤ちゃんを

産む為にも、

この記事を読んで

予防と対策を

立てていきましょう!

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

色々なお悩みについての理解が深まると思います。

赤ちゃんとパパのお風呂!正しい入れ方をマスターして楽しいふれ合いを♪

ベビーベッドは、レンタル?購入?どっちがお得か大調査。驚きの結果が!

寝起きが悪い子供の起こし方とは?簡単で時短になってママのお悩み解決♪

[ad#adshort]

 

妊娠中に咳が止まらない。そんな時のお腹の赤ちゃんへの影響と対処法は?

その1:妊娠中に咳が出る原因は?

 

妊娠中は、

免疫力が低下し、

より体調を崩しやすく、

咳が出やすくなります。

 

妊娠中に咳をする原因を

詳しく見てみましょう。

 

◯風邪


妊娠中は、

ホルモンバランスが変化し、

自律神経が乱れる事で

体調を崩しやすくなります。

 

その為、

風邪や他の感染症に

かかる可能性が高くなります。

 

「妊娠中に薬を

飲む事は良くない」

という話を耳にしますが、

実は飲める薬もあります!

 

むしろ飲んで早く治す!

この方が良いです。

 

なので、

お医者さんに

飲んでも大丈夫な

薬を出してもらいましょう!

 

◯水分不足

 

妊娠中は、

赤ちゃん、羊水、

胎盤に大量の水分が必要です。

 

水分量が妊娠前と

同じであれば、

喉や口が乾き

咳をする可能性が高くなります。

 

水分補給はこまめに

していきましょう!

 


◯アレルギー

妊娠前に花粉症

アレルギー反応

無かった方も、

妊娠後に花粉

ハウスダストに対して

アレルギー反応が

出た人もいます。

 


妊娠した事によって、

今まで気にならなかった事に

体が敏感に反応するように

なった為と思われます。

 

 

[ad#adshort]

 

妊娠中に咳が止まらない。そんな時のお腹の赤ちゃんへの影響と対処法は?

その2:咳でお腹の赤ちゃんへの影響は?

上記の様に、

咳が出る原因は

いくつかあります。

 

ですが、

咳自体は赤ちゃんに

悪影響を及ぼしません。

 

しかしながら、

咳はクセになりやすく

腹筋への負担も大きく、

体力も消耗します。

 

咳が止まらない時は、

喉を保湿する為に

必ずマスクをしましょう!

 

また、妊娠すると、

体内の水分を

お腹に集める為に

体が変化していきます。

 

その結果、

他の場所の水分が

不足する事があります。

 

その為、

こまめに水分を

摂取しておきましょう。

 

更に、

つわりが悪くなる等の

症状がある場合、

胃酸が喉まで上がってきて、

咳をする可能性が

高くなります。

 

そんな時は、

胃酸を中和するミルク、

アイスクリーム、

ヨーグルトなどの乳製品

摂るといいです!

 

予防も対策もしっかりと

やっておきましょう!

 

[ad#adshort-1]

 

妊娠中に咳が止まらない。そんな時のお腹の赤ちゃんへの影響と対処法は?

その3:ただの風邪?実はそうでない場合も。

体が疲れている時

喉が乾燥している時

風邪かな?と思う方が

多いと思います。

 

ですが,

その症状は

本当に風邪でしょうか?

 

実は風邪に似た

症状を引き起こす

ウイルスがいます。

 

「サイトメガロウイルス」

または、

「トキソプラズマウイルス」

 

これらのウイルスの感染は、

風邪のような似た症状を

引き起こす事があります。

 

この症状は時間と共に

治まります。

 

ですが、

ここで終わらないのが

このウイルスの怖い所。

 

これらのウイルスは、

母親から子どもへの

感染を引き起こします。

 

そして、

稀に赤ちゃんの

先天性欠損症を

引き起こす事があります。

 

この先天性欠損症は

体の一部の形に

異常がある場合と、

体の働きに異常が出る場合

2つのタイプに

分かれます。

 

身体が怠い、

喉が乾燥している等、

風邪の様な症状が出たら

要注意です。

 

少しでも体に

異変を感じたら、

赤ちゃんの為にも

必ず病院で

診てもらうよう

心掛けておきましょう。

 

[ad#adshort]

 

妊娠中に咳が止まらない。そんな時のお腹の赤ちゃんへの影響と対処法は?

その4:まとめ

いかがだったでしょうか?

 

咳自体に赤ちゃんへの

悪影響が無いと分かっても、

いざ咳が止まらないと

腹圧で赤ちゃんが

苦しくないか等

考えてしまいますよね。

 

ただの風邪や

水分不足による咳であれば

まだ良いですが、

ウイルス感染による

咳の場合は、

早めの対処が

必要になります。

 

私の場合、

ウイルス感染によって

咳が出る事を

始めは知らなかった為、

「風邪を早く治さないと…」

で済ませてしまいました。

 

知っていたら

すぐにでも

お医者さんに

診てもらっていたと

思います。

 

考え過ぎて

ストレスになる事は

良くないですが、

赤ちゃんの為にも

早めの行動は

正解です!

 

咳が出ても、

ただの風邪だから平気!

と思わないように

していきたいですね。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。