わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

子供の発熱時、クーリングのタイミングは?よくある疑問は、これで解決!

2019年09月08日 [ クーリング タイミング 子供 ]
Pocket
LINEで送る

子供の発熱時、クーリングのタイミングは?よくある疑問は、これで解決!

 

子供は突然熱を出すものですが、

そんな時は

どう対応したらいいのでしょうか?

 

そもそも子供の平熱は

大人よりも高く、

37.5度くらいまでは普通です。

 

ちょっとはしゃいだり

騒いだりした後は、

割と体温は上がっていますし、

ご飯を食べた後や眠い時は、

いつもより体が熱く

感じるかもしれません。

 

平熱もそれぞれです。

 

普段から自分の子供の平熱を

知っておくといいですね。

 

熱が実際に

上がっているのに気づいた時は、

少し慌ててしまうものですが、

落ち着いて対応しましょう。

 

発熱時のクーリングの仕方、

クーリングのタイミングも

気になりますが、

他にも熱が出た時の対応が

気になりますよね。

 

そんな子供の発熱時の

疑問と対応策を解説します。

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

子育てのお悩みについて

理解が深まると思います。

 

結婚式で子供の食事はいつからいるの?御呼ばれで悩まない為の得策6選!

子供の夏休みの宿題は手伝う?親が出来る事は何?そんな疑問を徹底解説!

子供が食事を食べない。一歳の食事で気を付けるべき、驚きのポイントは?

 

スポンサーリンク

 

子供の発熱時、クーリングのタイミングは?よくある疑問は、これで解決!

その1:子供の発熱時に気を付けるポイントは何?

 

発熱した場合は、

脱水症状などに注意し、

水分を摂るようにしましょう。

 

水や麦茶、

湯冷ましなどを飲ませて、

小まめに水分補給をしましょう。

 

食事は無理せず、

消化の良いもので対応しましょう。

 

サッパリした物がおススメです。

 

幼児用のイオン飲料などで

糖分を摂ったり、

果汁やシャーベットなどで、

ビタミンを摂る方法もあります。

 

子供の状態に合わせて与えましょう。

 

口内炎が出来ている場合は、

刺激の強い物は避け、

口ざわりの良い、

ゼリーなどを食べさせましょう。

 

食欲が無い場合もあります。

 

食べないからと言って、

無理やり食べさせるのでは無く、

水分を摂る事を第一に、

子供の様子を観察しながら、

食べれる物から与えましょう。

 

スポンサーリンク

 

子供の発熱時、クーリングのタイミングは?よくある疑問は、これで解決!

その2:発熱時のクーリングの仕方はどうすればいいの?

 

熱が上がる前は、

寒気がしたりするので、

手足を暖めた方が良いのですが、

熱が上がって来たら、

子供も暑いので、

薄着にしてあげましょう。

 

汗をかくようになると、

熱も上がりきったサインです。

 

クーラーなどで部屋を涼しくし、

水枕や氷嚢などを使い、

冷やしてあげましょう。

 

クーリングは、

首の後ろやわきの下などを

冷やすと効果的です。

 

脚の付け根部分も太い動脈があります。

 

この三ヶ所を冷やす事を、

三点クーリングと言います。

 

保冷剤などをタオルにくるんで

この三ヶ所を冷やします。

 

子供は動くので、

くるんだタオルを脚に結んだり、

脇に縛ると取れにくくなります。

 

高熱時はお布団は掛けずに

様子をみましょう。

 

お布団を掛けると、

かえって熱がこもります。

 

<大人気おすすめ>

 

子供の発熱時、クーリングのタイミングは?よくある疑問は、これで解決!

その3:子供に熱がある時お風呂はどうする?解熱剤は使うの?

 

子供に熱がある場合は

お風呂に入れていいかどうかも

迷うところです。

 

高熱では無く、

37度台くらいなら、

軽く入浴しても

大丈夫と思われます。

 

咳や鼻水が酷く、

嘔吐していたり、

ぐったりしている場合は、

無理にお風呂に

入れないようにしましょう。

 

汗を沢山かいているようであれば、

清拭、又は軽く流す程度の

シャワーで対応しましょう。

 

冷却シートを乳幼児に貼る場合、

額からズレて口や鼻を

塞ぐ場合があります。

 

ご両親が見ている時にだけ

使うのが最善ですよ。

 

熱は細菌やウイルスと

身体が戦っている証拠と

言われていますが、

あまりに熱が続くと心配ですよね。

 

解熱剤は、

高熱時に使うようにと

病院で医師に処方されます。

 

医師の指示を守って、

安全に使用しましょう。

 

スポンサーリンク

 

子供の発熱時、クーリングのタイミングは?よくある疑問は、これで解決!

その4:まとめ

 

子供の発熱は、

小さいうちはよくある事です。

 

落ち着いて対応しましょう。

 

発熱の原因を早めに見つけて

手当するのが先決です。

 

発熱は何かの病気のサインです。

 

他の症状を観察しましょう。

 

子供の熱が出る原因は、

風邪などの他に

インフルエンザなど、

流行り物もあります。

 

今現在、

何が流行してるのかも

気にしておくといいですね。

 

意外に子供は熱があっても元気で、

走り回りますし、

普通以上に賑やかなものです。

 

子供の調子が悪いのを

察知し損ねる事もあるでしょう。

 

いつもと違う様子はないか、

すぐ分かるように、

普段から子供の状態を

把握しておくといいですね。

 

好きな物を食べなかったり、

しない事をしたり。

 

そんな小さなシグナルに

早めに気付き、

迅速に対応していきましょう。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です