わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

宿題嫌いの子供に苦戦!どんな声がけがいいの?そんな疑問の解決策3選!

2019年09月20日 [ 嫌い 子供 宿題 ]
Pocket
LINEで送る

宿題嫌いの子供に苦戦!どんな声がけがいいの?そんな疑問の解決策3選!

 

宿題が嫌いな子供は、

結構多いと思われます。

 

遊びが優先ですし、

宿題は楽しくないですよね。

 

子供に、

「自分の為なんだよ」

と教えても、

それを理解するのは難しいところです。

 

あまりしつこく言ったり、

怒りながら宿題を強要しても、

ますますやりたくなくなります。

 

どうしたものか、

とママのを悩ませる、

頭の痛い問題です。

 

子供の方も、

やりたくなさすぎて、

泣き出したり、

怒り出したり、

終いには癇癪を起こしたり。

 

そんな時、

ママがイライラをぶつけても

悪循環です。

 

落ち着いて、

冷静に声をかけましょう。

 

では、

どんな声がけがいいのでしょうか?

 

簡単な対応の仕方って何?

 

今回は、

そんな宿題が嫌いなお子さんと向き合える、

解決方法についてのお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

子育てのお悩みについて

理解が深まると思います。

 

子供の食事中の姿勢が良くなる椅子って?納得のベストな椅子の高さとは?

子供が入院した時の付き添いで食事はどうしたらいい?驚きの解決法とは?

子供の夏休みの宿題は手伝う?親が出来る事は何?そんな疑問を徹底解説!

 

スポンサーリンク

 

宿題嫌いの子供に苦戦!どんな声がけがいいの?そんな疑問の解決策3選!

その1:宿題をやらない子供に掛ける言葉って何?

 

子供がなかなか宿題をやらない時、

 

「まずは一問だけやってみようよ!」

 

と、促してみましょう。

 

子供も、

 

「宿題は嫌だけど、

一問くらいならやってみようかな?」

 

という気持ちになるはずです。

 

一問解くと、

弾みが付いて、

 

「次もやってみようかな?」

 

と、続けて次の問題に

取り掛かるかもしれません。

 

宿題を強制的にやらせようとすると、

反発したくなる子供もいます。

 

「早く宿題をしなさい!」

 

と押し付けるよりは、

 

「今日の宿題って何?」

 

「どんな問題なの?」

 

など、

質問して宿題を思い出させる様に

声をかけてみましょう。

 

自分でやる時間を決めたり、

何の宿題から始めるかを決める事で、

自主性や責任感がある生まれます。

 

自然にやる気が湧く事でしょう。

 

スポンサーリンク

 

宿題嫌いの子供に苦戦!どんな声がけがいいの?そんな疑問の解決策3選!

その2:子供が宿題をやりたくなるコツってあるの?

 

子供が宿題をやる隣で、

ママも勉強をするのもおススメです。

 

子供に

 

「一緒に勉強してもいい?」

 

と聞いてみましょう。

 

「いいよ」

 

と言ってくれるかもしれません。

 

頭の体操程度に、

計算ドリルをやってみたり、

漢字検定に挑戦してみたり、

取りたい資格があれば、

挑戦してみてもいいですよね。

 

何でもいいので、

子供の隣に座ってみましょう。

 

ママもやってるからやろうかな?

 

という気持ちになるはずです。

 

忙しいママも多いので、

30分程度でもいいのです。

 

ママが隣で勉強していると、

安心感も生まれます。

 

勿論、

パパがいる日には、

パパでもいいですよね。

 

子供が宿題をしないのを、

イライラして怒ったりするよりは、

ずっと効果的な方法です。

 

毎日は無理でも、

時々挑戦してみましょう。

 

<大人気おすすめ>

 

宿題嫌いの子供に苦戦!どんな声がけがいいの?そんな疑問の解決策3選!

その3:子供に宿題をやりたくな理由を聞いてみよう。

 

そもそも、

子供の宿題が嫌で泣いたりするのは、

どうしてなのでしょうか?

 

単純に、

「宿題が嫌い」

なんです。

 

勉強なんてしたくないんです。

 

面白く無いんです。

 

こんな事より

楽しい事がしたいんです。

 

でも、やりなさいと言われて、

怒ったり癇癪を起こす子供は、

 

「宿題をやらないといけないのは

分かってる!」

 

と思っています。

 

 

泣きもわめきもしないで、

遊び回っている子供は、

そんな事思っていません。

 

やらないといけない事を

分かっているからこそ、

泣くのです。

 

ですので、

宿題が嫌いな事に、

共感してあげましょう。

 

「宿題って嫌だよね〜」

 

と言ってあげるだけでいいのです。

 

それだけで安心したりします。

 

子育ては

共感力が大切です。

 

スポンサーリンク

 

宿題嫌いの子供に苦戦!どんな声がけがいいの?そんな疑問の解決策3選!

その4:まとめ

 

振り返ってみれば、

ママやパパも、

子供の頃は宿題なんて、

したくなかったのではないでしょか?

 

そんな自分の昔を思い出せば、

自ずと子供にかけてあげる言葉が

見つかると思われます。

 

宿題をやりたく無い子供に、

やりたく無い理由を

考えさせてみましょう。

 

何か糸口を

発見できるかもしれません。

 

やりたく無い理由の他に、

やらなくてはいけないのは何故かも

子供に考えさせましょう。

 

宿題が大事な理由が分かると、

自覚が出て、

やる気が湧くはずです。

 

勉強の必要性を、

親が分かっているからと言って、

押し付けだけでは、

子供には伝わりません。

 

宿題するのって大事なんだな

という発見やひらめきが大切です。

 

勿論、

子供が宿題をきちんとやったら、

沢山褒めてあげましょうね。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です