わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

寝起きが悪い子供の起こし方とは?簡単で時短になってママのお悩み解決♪

2019年05月03日 [ 子供 寝起き 悪い 起こし方 ]
Pocket
LINEで送る

寝起きが悪い子供の起こし方とは?簡単で時短になってママのお悩み解決♪

皆さん

私の記事を

読まれているという事は

共通のお悩みに

困っていっらしゃるんですね?

 

お子さんの寝起き

 

ご結婚されてお子さんが出来て、

ほとんどの方が

悩まれているかと思います。

 

私も寝起きが悪く、

いつも母に

たたき起こされてました!

 

なんで起こしてくれないの!

 

起こしても起きてこないのが
悪いんじゃん!

 

こんなやり取りを多くの方が

経験してきているのでは

ないでしょうか?

 

お子さんの寝起きが

悪くて毎朝が大変!

 

忙しい朝に、

お子さんが

なかなか起きてこない。

 

となると、

支度に時間がかかりますよね。

 

そんなことは日常茶飯事で

半ば諦めていませんか

 

実は、

子供の寝起きの悪さには

原因があるようです。

 

今回は、

そんなママさんたちの

お悩みを解決するお話です!

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

お悩みや新しい知識も身について更に理解が深まると思います。

 

端午の節句の飾りの意味や正しい祝い方は?必見!これを読めば全て解決!

赤ちゃんとパパのお風呂!正しい入れ方をマスターして楽しいふれ合いを♪

キッチンの蛍光灯を交換した後つかない場合、超簡単驚きの復旧方法3選!

 

 

寝起きが悪い子供の起こし方とは?簡単で時短になってママのお悩み解決♪

その1:なぜ子供は朝スッキリ目覚めないのか?

何回起こしても起きてこない・・・

 

そんな経験ありませんか?

 

お子さんが

朝起きない理由として

よくあげられるのが、

2つあります。

 

①睡眠不足

個人差はありますが、

お昼寝を含めて

3歳までは12~14時間、

未就学児で11~13時間くらい

必要です。

 

単に睡眠が足りてないってことは

ないですか?

 

足りてないのでしたら、

十分な睡眠をとらせてあげましょう。

 

②ストレス

子供も大人と同じで、

ストレスがあると

寝つけなかったり、

寝起きが悪くなります。

 

特に、

小さな子供は

まだ離乳ができていなかったり、

断乳後にストレスを

感じている子供もいるそうです。

 

なので、

お子さんをよく観察したり、

話を聞いてあげたり、

起きてきたときには

褒めてあげましょう!

 

最近は、

遅くまで親と起きている

お子さんが多くなってきています。

 

そのため、

睡眠不足になってしまうことです。

 

朝起きなくて困る」と、

悩む前に

ちゃんとお子さんに

早く就寝させているか?

 

十分な睡眠がとれているか?

 

まず確認をしてみましょう!

 

寝起きが悪い子供の起こし方とは?簡単で時短になってママのお悩み解決♪

その2:寝起きのゴールデンタイムとは?

睡眠中は、

浅い眠りと深い眠りが

繰り返されています。

 

朝方、寝返りの直後、

または、

寝返りの途中の睡眠は

眠りが浅くなっています。

 

睡眠が浅いタイミングで起こすと、

半分起きている状態なので

目を覚ますことができます。

 

実際に起こすときは、

寝返りをする時を待つことは

難しいと思います。

 

なので、

目覚まし時計を使って

起こしましょう。

 

目覚まし時計は、

起きる予定の

約15分前頃に設定します。

 

音の大きさは、

秋の虫の鳴き声のような

小さな音です。

 

目覚めが浅くなる

ゴールデンタイムなら

気付けるそうです。

 

ゴールデンタイムは

何度か訪れるので、

目覚ましの音がうまく当たると

すっきり起きることができます。

 

逆に大きな音で

深い眠りの時に起こされると、

それは2度寝につながる

可能性が高いので、

注意する必要があります。

 

眠りが浅くなる

ゴールデンタイムですが、

前日に夜更かしをすると、

ゴールデンタイムが訪れる時間も

後ろにずれてしまうので

注意が必要です。

 

念のため、

音量を大きくした目覚まし時計も

用意しておくと安心です。

 

 

寝起きが悪い子供の起こし方とは?簡単で時短になってママのお悩み解決♪

その3:朝起きてこない子供を起こすコツ

①睡眠時間を確保する

子供に最適な

睡眠時間を知りましょう!

 

大人と違い子供は、

多くの睡眠時間が必要です。

 

おおよその時間は以下の通りです。

 

乳児    12~15時間

1歳~3歳 12~14時間

4歳~6歳 10~11時間

 

大人の都合に子供を付き合わせて、

睡眠時間を削るのはやめましょう。

 

②自分で起きてきたら褒める

褒めてもらえると

お子さんも喜ぶと思います。

 

幼いうちから

目覚まし時計をセットして、

起きる習慣を

身につけさせましょう。

 

起きてこれたら、

オーバーリアクションでも

心から褒めてあげましょう

 

その後はそれの繰り返しですね!

 

③遮光カーテンを使わず、

     太陽光を利用する

太陽光は体内時間を

調節してくれるので

スッキリした目覚めで

利用したいですね。

 

できれば、

子供部屋は東の方向が良いです。

 

風水でも、

成長運や発展運を呼び込むのに

良いとされてるのが

枕の向きを東の方向にすると

良いそうです。

 

④子供が好きな

   朝ごはんのメニューにする

ママは、

朝から大変かもしれませんが

食べ物で釣って、

スッキリ起こす方法もあります。

 

成長期である子供にとって

朝ごはんは大事な

エネルギーチャージです。

 

好きな食べ物を1つでも用意して、

1日を

より良いものにしてあげましょう。

 

 

寝起きが悪い子供の起こし方とは?簡単で時短になってママのお悩み解決♪

その4:まとめ

皆さん

今回のお話は

役に立ちましたでしょうか?

 

明日から是非お試しください!

 

ここでおさらいです。

 

寝起きが悪いのは

睡眠不足とストレスでしたね?

 

お子さんがちゃんと睡眠時間を、

確保できてるのか

チェックは大事です!

 

お子さんのお話も

ちゃんと聞いてあげましょう。

 

ゴールデンタイムに起きれるよう

夜更かしをしないように

しましょう。

 

目覚ましは幼いときから使い

起きれるように

癖付けしましょう。

 

睡眠時間は子供にとって

大切なのは

何度もお伝えしています!

 

最近は大人の都合で、

夜遅くまで起きている

お子さんも多いです。

 

十分な睡眠時間をとらせましょう!

 

また、

1人で起きてきた際には

オーバーリアクションでも

心から褒めてあげましょう。

 

是非、

明日から実践してみてください。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。