わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

子育て中のイライラ!怒鳴る事の子供への影響は?親が知っておきたい事

2020年01月06日 [ イライラ 子育て 影響 怒鳴る ]
Pocket
LINEで送る

子育て中のイライラ!怒鳴る事の子供への影響は?親が知っておきたい事

 

子供は沢山の幸せをもたらしてくれますが、

子育てはイライラする事も

少なくないが現実です。

 

身体的にも精神的にも余裕がなかったり、

子育てが思い通りにいかない事で

焦燥感が募り

些細な事でも神経が

昂ってしまう事も少なくありません。

 

そしてその結果、

感情が一気に弾けて

子供に対して怒鳴った経験は、

誰でも一度はあるのではありませんか?

 

ですが、

イライラして怒鳴る事が

子供にどの様な影響を与える可能性があるのか

親として知っておくべきです。

 

もしかすると場合よっては、

怒鳴る事が子供の心の発育に

大きな影響を及ぼす可能性

ある為です。

 

取り返しの付かない事に

なってしまう前に

いらいらして怒鳴る事が

子供へ与える影響について

真剣に考えてみましょう。

 

今回は、

そんな子育ての悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

子育てのお悩みについて

理解が深まると思います。

 

子供が食事をしない!三歳は難しいお年頃?驚きの解決策をピックアップ!

子供が宿題をしない事にイライラしてしまう悩み。簡単解決方法を徹底解説

子供に熱が出ると脳に障害が起きる事はあるの?ママの不安を一挙に解決!

 

スポンサーリンク

 

子育て中のイライラ!怒鳴る事の子供への影響は?親が知っておきたい事

その1:子育てで怒鳴ると他人の顔色ばかりを伺う人間になる可能性が・・・

 

自分よりずっと大きくて強い親が

理性を失い怒鳴るという事は、

大人が思う以上に

子供に恐怖を感じさせる行為です。

 

その為、

子供は防衛本能から怒鳴られない様に

親の顔色を伺いながら

育ってしまいます。

 

親の機嫌が悪くならない様に

先回りをして行動をしたり、

媚び諂う様な態度を

取る様になるでしょう。

 

イライラした親に

怒鳴られながら大きくなった子供は、

成長しても

他人の顔色ばかりを伺って

行動する人間になる可能性が

とても高いのです。

 

自分の考えや感情を

素直に出せず

人間関係に大きなストレスを

抱えやすくなります。

 

一見すると

育てやすい良い子の印象が

強い子供になるかもしれません。

 

しかし、

それは健全な子供の成長とは

言えないのです。

 

スポンサーリンク

 

子育て中のイライラ!怒鳴る事の子供への影響は?親が知っておきたい事

その2:子供は親を映す鏡!怒鳴った影響によりイライラしやすくキレやすい性格に

 

上記の様に他人の顔色を伺い

自分を出せない人間に

成長する子供がいる反面、

直ぐにイライラしたり

キレやすい性格

なる事もあります。

 

親の鏡の様にイライラしたり

自分の思い通りにならないと

怒鳴り散らし周囲を威圧する事で

他人をコントロールしようとするのです。

 

しかも、

それが間違った行為だとは

露程も思わない人間になるのが特徴。

 

親に育てられた通りに

成長してしまった結果と言えるでしょう。

 

こうした子供は、

幼稚園や学校といった

集団生活の中で

トラブルを起こす確率が

非常に高くなります。

 

また、

大人になって社会に出てからも

何かと周囲の人間と

いざこざを起こしやすいでしょう。

 

その為、

集団の中から孤立して

しまいがちです。

 

<大人気おすすめ>

 

子育て中のイライラ!怒鳴る事の子供への影響は?親が知っておきたい事

その3:子育て中にイライラして怒鳴ってしまったら、その後の接し方が大切

 

子供をイライラして

怒鳴ってしまうのは、

決して誉められた行為ではありません。

 

ですが、

親も人間ですから

時にはイライラして

怒鳴ってしまうケースもあるものです。

 

もし、

子供を怒鳴ってしまったら、

その点は素直に謝りましょう

 

そして、

怒鳴った理由を

小さいから分からないと思わずに

年齢に合わせて説明してあげて下さい。

 

親が素直に自分の非を認めて謝る事、

そしてその理由を説明してあげる事で

子供の心が必要以上に

傷つく事はありません。

 

最後には、

必ず子供を抱き締めて

愛情表現する事も忘れずに。

 

お父さんお母さんに

嫌われているから怒鳴られたと

子供が思わない様にする事が大切です。

 

勿論、

イライラする事があったら

深呼吸をして気持ちを落ち着かせ、

怒鳴らない様に心がける必要もあります。

 

それでも、

子育て中に怒鳴ってしまう事が

必ずあるでしょう。

 

そんな時は、

子供に謝り理由を真摯に伝え、

十分に愛情表現をすれば

子供の成長に取り返しのつかない

悪影響を及ぼす事はありません。

 

スポンサーリンク

 

子育て中のイライラ!怒鳴る事の子供への影響は?親が知っておきたい事

その4:まとめ

 

子育てにイライラはつきものです。

 

どんな親でもイライラから

子供に対して

怒鳴ってしまった事があるはずです。

 

怒鳴る事が慢性化すると

子供の心の成長に

悪影響が及ぶ可能性がある事は

忘れてはいけません。

 

親のイライラから

怒鳴られて育った子供は、

二極化する傾向にあります。

 

一つは、

怒鳴られない様にする為に

親の顔色を常に伺って行動をする

自分を出せないタイプ。

 

成長をしても

友達や知人の顔色まで伺う

人間関係にストレスを

溜め込みやすくなるでしょう。

 

そしてもう一つは、

親にされた事を

そのまま周囲にもしてしまうタイプ。

 

自分の感情を抑える術を知らず、

怒鳴って威圧する事で

周りと関わろうとする為、

人間関係のトラブルを

起こしやすくなるでしょう。

 

もし、

必要以上に怒鳴ってしまった時には、

子供にきちんと謝って

その理由も説明した上で

抱き締めてあげて下さい。

 

そうすれば、

子供の成長に

上記の様な深刻な影響を

きたす心配はありませんよ。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です