わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

幼稚園お弁当箱に向くのはアルミ?プラスチック?それぞれの特徴を知ろう

2020年03月13日 [ お弁当箱 アルミ プラスチック 幼稚園 ]
Pocket
LINEで送る

幼稚園お弁当箱に向くのはアルミ?プラスチック?それぞれの特徴を知ろう

 

給食のある小学校と違い

幼稚園の場合、

お昼はお弁当を持っていく

園が多いでしょう。

 

幼稚園児が使用するお弁当箱は、

主にアルミ製とプラスチック製の

2種類となっています。

 

他にもステンレスや曲げわっぱの様な

木製のお弁当箱等もありますが、

サイズやデザインが

幼児向けの物で絞り込むと

アルミとプラスチックの2択になります。

 

子供が初めて

幼稚園に入園する家庭では、

お弁当箱の種類に悩みがちです。

 

アルミとプラスチックのお弁当箱、

どちらにするか迷ったら

その特徴を比較して

適した製品を選んでみて下さい。

 

どんな製品にも

メリットデメリットがあるものです。

 

それを踏まえた上で

より子供が幼稚園での使用に

適していると思える

お弁当箱を選びましょう。

 

今回は、

そんな子育ての悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

子育てのお悩みについて

理解が深まると思います。

 

子育て中のイライラ!怒鳴る事の子供への影響は?親が知っておきたい事

子育てのイライラを抑える3つの方法!上手くコントロールして楽になろう

子供が食事をしない!三歳は難しいお年頃?驚きの解決策をピックアップ!

 

スポンサーリンク

幼稚園お弁当箱に向くのはアルミ?プラスチック?それぞれの特徴を知ろう

その1:アルミお弁当箱の特徴は?幼稚園で使うメリットデメリット

 

アルミのお弁当箱は、

昔から出回っている定番の製品。

 

幼稚園児用のアルミお弁当箱は、

蓋をカポッと被せるタイプになっており、

ゴムバンドで留める使用となっています。

 

被せるだけなので、

手先が不器用な子供でも

力がなくても簡単に開け閉めが出来ます。

 

アルミお弁当箱は、

まだ小さな年少さんでも

扱いやすいお弁当箱だと

言えるでしょう。

 

幼稚園によっては、

冬場にお弁当が

冷たくなってしまうのを防ぐ為に

お昼まで保温庫に

入れておくケースがあります。

 

アルミは熱電導率に優れているので、

保温庫があれば温かいお昼ご飯を

食べる事が出来ますね。

 

また、

アルミは汚れが付きにくく

落としやすい点もメリット。

 

構造が単純ですから洗いやすく、

いつでも清潔なお弁当を

子供に持たせてあげられます。

 

ただしデメリットとして

汁気の多い物は漏れやすい事や

ご飯の粒がくっつきやすい事等が

上げられます。

 

また、

変色してしまうので

食洗機の使用は出来ません

 

スポンサーリンク

 

幼稚園お弁当箱に向くのはアルミ?プラスチック?それぞれの特徴を知ろう

その2:プラスチックお弁当箱の特徴は?幼稚園で使うメリットデメリット

 

プラスチックのお弁当箱は、

最もデザインやサイズが

バラエティーに富んでいる

言っても良いでしょう。

 

幼稚園児の好きな

キャラクター製品も豊富で

選択肢は一番多くなっています。

 

子供の喜ぶお弁当箱が

きっと見つかる事でしょう。

 

この素材のお弁当は、

蓋の左右に留め具が付いており

下の箱にパチッとはめるタイプの製品が

多くなっています。

 

軽い力で留める事が出来ますが、

年少児の中にはこの留め具が

苦手な子も少なくありません。

 

そして、

プラスチック製のお弁当箱は

温度差によって

蓋が開けにくくなる事も

 

幼稚園でお弁当の蓋が開かなかったり、

開けようとして

ひっくり返してしまうケースも

珍しくありません。

 

電子レンジで温め直せる事、

食洗機が使える事はメリットですが、

幼稚園でお弁当を

電子レンジで温める事は無いでしょう。

 

ですが、

パッキンが付いているので

漏れの心配が

少ないという強みがあります

 

値段もリーズナブルなので、

年齢によって食べる量も変わる

幼稚園児のお弁当箱として

買い替えやすいですね。

 

<大人気おすすめ>

 

幼稚園お弁当箱に向くのはアルミ?プラスチック?それぞれの特徴を知ろう

その3:工夫する事でアルミ、プラスチックのお弁当箱のデメリットは軽減する事も出来る!

 

 

ここまでそれぞれのお弁当箱の特徴や

違いについて見てきました。

 

それぞれにメリットデメリットが

ある事が分かりましたね。

 

メリット以上にデメリットが心配で

好きなお弁当箱を

選べない事もあるでしょう。

 

ですが、

それぞれの

お弁当箱のデメリットを

軽減する方法もあります

 

例えば、

アルミ製のデメリットである

ご飯粒が付きやすいという点。

 

これは、

本体や蓋に極薄く油やバターを

塗る事で解決します。

 

漏れに関しては、

別売りのパッキン

使える事もあります。

 

おかずの汁が染みでないお弁当袋を

利用するのも良いかもしれません。

 

プラスチック製のお弁当箱の蓋が

外れないという問題に対しては、

おかずやご飯を詰めた後、

しっかりと冷ましてから

蓋をする事で解決します。

 

留め具については、

何度も練習する事で

出来る様になる可能性が高いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

幼稚園お弁当箱に向くのはアルミ?プラスチック?それぞれの特徴を知ろう

その4:まとめ

 

アルミのお弁当箱にも

プラスチックのお弁当箱にも

メリットデメリットの両方が

あると分かりました。

 

選択肢の豊富さでいうなら、

プラスチック製のお弁当に

圧倒的な軍配があがります。

 

子供が幼稚園で

楽しくお弁当を食べるには、

見た目も大切です。

 

好きなデザインやキャラクターの

お弁当箱なら

子供の食欲も高まりますよ。

 

ですが、

保温庫にお弁当箱を保存する幼稚園なら、

アルミ製を選ばなくてはいけません。

 

年齢が小さく、

まだ手先が器用でない子にも

アルミ製のお弁当箱の方が

簡単でしょう。

 

耐久性や洗いやすさ、

食洗機が使えるかどうかも

考慮してみて下さい。

 

ただし、

ちょっとした工夫で

解決出来るデメリットもあります。

 

弱点のない万能なお弁当箱は、

残念ながらありません。

 

子供の使いやすさと好みを最優先し、

工夫出来る事は工夫して

幼稚園のお弁当箱を選びましょう。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です