わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

離乳食後期、いつまで薄味が良いの?先輩ママ伝授!簡単な取り分け方も。

2020年07月04日
Pocket
LINEで送る

離乳食後期、いつまで薄味が良いの?先輩ママ伝授!簡単な取り分け方も。

 

育児中のママさん!

 

毎日毎日、母乳やミルク

夕方ぐずりや夜泣き

本当にお疲れ様です!

 

赤ちゃんの離乳食が始まって

もぐもぐ色んな食材を

食べられるようになった今

悩みの種は、味付けではないでしょうか?

 

第一子の時はいつまで薄味なの?

いつまで続くの~!

と疲れ果ててしまった事もありますよね!?

 

毎日の食事回数も量も増えたからか

朝から離乳食を作っていて

気が付いたら夕方なんて事も。

 

離乳食本を買って研究してみたり、

原材料や

産地を気にして成分表を読み漁ったり・・・

 

色んな事を気にして、

悩み過ぎ、育児ノイローゼかも

と旦那さんや友達に泣きついたりする事も・・・

 

では、いつまで薄味が良いのか・・・?

 

先輩ママに

育児本には載っていない

リアルな声を聞いてみました!

 

悩み過ぎず

楽しく離乳食作りができるコツも

教えて貰いましたよ~!

 

今回は、

そんな離乳食の悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

〇〇のお悩みについて

理解が深まると思います。

 

子供が食事を食べない。一歳の食事で気を付けるべき、驚きのポイントは?

子供が宿題をしない事にイライラしてしまう悩み。簡単解決方法を徹底解説

子供の食事のしつけは、いつから?大事なタイミングとポイントを徹底解説

 

スポンサーリンク

 

離乳食後期、いつまで薄味が良いの?先輩ママ伝授!簡単な取り分け方も。

その1:いつまで薄味なの?期間は?

 

もうすでに育児中のママたちは

ご存知かもしれませんが、

一般的な育児本に記載のある薄味の期間を

もう一度おさらいしてみましょう。

 

離乳食時の味付けについてですが

基本的には、薄味

だいたい1歳半頃くらいまでは

薄味のまま

そこから5歳くらいまで

大人の半分程度の味付けにし

徐々に

普通の食事に慣らしていく

というのが一般的に言われている事です。

 

幼い頃は、

素材の味だけで十分であって

塩や砂糖、醤油などの味付けは不要。

 

素材と出汁のみの

シンプルな味付けで十分です。

 

理由もしっかりとあって

得に塩分などは

小さな体に

負担をかけてしまうこともあるので、

気を付けるように!

 

また、

一度濃い味の食事をしてしまうと

薄味の食事を

食べなくなってしまう子もいるそうです。

 

離乳食の時期にお子さんには

味付けはしない

調理法が良いみたいですね。

 

でも、そんなことを言っていたら

いつまでも子供と大人の食事を分けて

作らなければならない・・・

 

では、先輩ママ達は

どう乗り越えてきたのでしょうか?

 

少しだけ体験談を聞いてみました!

 

スポンサーリンク

 

離乳食後期、いつまで薄味が良いの?先輩ママ伝授!簡単な取り分け方も。

その2:聞いてみよう、先輩ママはどうしてた?

 

先輩ママに

離乳食の味付けについて

聞いてみたところ

様々な声がありました。

 

・レトルトの離乳食を薄めてあげていた。

 

・子供の味覚や触感を育てる為に

味付けも少しずつしていた。

 

・離乳食の頃は、外食せず

大人が子供の味付けに合わせて

食事をしていたから

負担に思ったことはなかった。

 

・早い時期から味付けしてしまった為

薄味だと食べなくなってしまって後悔した。

 

などなど、

色々な意見がありました。

 

それぞれの家庭環境や教育方針が

ありますからね。

 

例えば、上に兄弟がいたら

お兄ちゃんと同じものを食べたがりますし

おじいちゃんおばあちゃんが

気が付いたら食べさせていた

なんて事もありますよね!

 

何が正解なのかではなく、

ママと赤ちゃんが楽しく無理なく

離乳食の時期を過ごすように、

環境に合わせて対応するというのが

と先輩ママ達のリアルな声でした。

 

<大人気おすすめ>

 

離乳食後期、いつまで薄味が良いの?先輩ママ伝授!簡単な取り分け方も。

その3:大人の食事を作りながら、簡単に取り置きも準備する方法。

 

無理なく楽しく離乳食作りが出来るコツは?

 

先輩ママから聞いた

簡単な調理方法は取り分けです!

 

味噌汁やカレーなどの煮込み料理の際、

味付け前に具材を取り出しておき、

赤ちゃんには薄めてスープしたり、

おひたしにしたりすることが出来、

離乳食の食材を別で茹でる必要がなくなります。

 

ひき肉調理の時も

赤ちゃん用を別で作るのではなく

味付け前に取り分けしておく。

 

赤ちゃんには、そぼろ煮や

豆腐を混ぜてふわふわの肉団子に

することも出来ます。

 

このように、同じ調理法で作りはじめ

途中で取り出しせば

簡単に取り分けできますね!

 

離乳食後期になると

食事の回数も増えていきますが

食べられる食材も増えてきます。

 

大人用の食事から

アレルギー食材を抜かして、

だんだんと月齢に合わせた

硬さや水分量にしていけば、

離乳食へ変えやすくなるのでは

ないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

離乳食後期、いつまで薄味が良いの?先輩ママ伝授!簡単な取り分け方も。

その4:まとめ

 

離乳食の時期は薄味で作る!

いつまでかと言うと

基本は1歳半まで

そこから少しずつ大人と同じにしていく。

 

ですが、無理せずに

各家庭環境に合わせるのが良いです。

 

離乳食作りが

負担になり過ぎてしまうのも

良くないですから。

 

たまには、素材の味を活かした

お子さんと同じ薄味を

家族で一緒に食事を楽しむのも

良いかもしれませんね!

 

離乳食を作る期間は

長いようであっという間です。

 

お子さんが

一生懸命もぐもぐしている姿を見ると

疲れもどこかへ

飛んで行ってしまいますよね。

 

幼児食へ移行する頃には

同じように食事をすることも

出来るようになります。

 

今は、大変ですがお子さんの笑顔のため

ママさん!もうひと踏ん張りです!!

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です