子育て中のお風呂便利グッズ!これでワンオペの悩みも解消!おすすめ5選

子育て

子育て中のお風呂便利グッズ!これでワンオペの悩みも解消!おすすめ5選

 

一日の疲れを癒すお風呂タイム。

 

ですが、小さいお子さんを一人で

お風呂に入れる事は大変ですよね。

 

家族の帰りが遅かったり、

兄弟の習い事の都合で

早めの時間に入れなくてはならなかったりと

お風呂の時間に

必ず誰かがいるとは限りませんよね。

 

一人でお風呂を入れるとなると、

石鹸やボディソープ等で滑ってしまわないか

無事、お子さんを洗い終わっても

自分はどう洗うの?と

疑問が沢山あるのではないでしょうか?

 

ゆっくり湯船につかりたくても

お子さんがのぼせてしまわないかと

心配になりますよね。

 

そんな時は、お風呂の時間が快適になる

便利グッズを使ってみましょう!

 

便利グッズは、お子さんの年齢に寄って

使いやすさが違ってきますから、

ご自身に合った物を見つけてみて下さいね!

 

今回は、

そんな育児の悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

育児のお悩みについて

理解が深まると思います。

 

子供のアレルギー検査はどこで受けるのが正解?受けるタイミングはいつ?

モーニングルーティンを取り入れて、子育て中に自分時間を持てる余裕を。

子供にハーネスを付ける事への賛否?!子供への影響と、母の心理のお話。

 

スポンサーリンク

 

子育て中のお風呂便利グッズ!これでワンオペの悩みも解消!おすすめ5選

その1:ワンオペでお風呂を入れる際の注意点とポイント

 

 

 

 

さて、ワンオペお風呂を経験している方は

ご存知かと思いますが、

小さなお子さんを一人でお風呂に入れる事は

本当に大変です。

 

まずは、

安全にお風呂を入れていく事が大切ですから

注意点と、こうしておくと良いよ!

というポイントをお伝えします。

 

1、滑らない工夫

滑りにくいマットを床に敷いておくと良いです。

ソープ類も泡切れの良い物等を

選ぶと滑りにくく安心です。

 

2、湯温と水量

お湯の温度は少しだけ低めに。

38~39度くらいがお子さんには最適です。

 

湯船にお湯を汲む際は少なめにしておくと

安全ですね。

 

3、出た後を想定した準備

普段通りにお風呂に入ろうとすると

赤ちゃんを抱えて出た際にお子さんの着替えや

ご自身の着替えなどで困ります。

 

タオルや着替え、

水分など準備を万端にしておきましょう。

 

【ポイント】

着替えやタオルの準備が大切!

お風呂を出たところに、

分厚めのマットの上にタオルを敷いておき、

その上にお風呂上がりの赤ちゃんを

一時置き出来るスペースを作っておく事。

 

お風呂から出たら、

赤ちゃんを一旦そこに寝かせておくと

安心してご自身が着替える事が出来ます。

 

スポンサーリンク

 

子育て中のお風呂便利グッズ!これでワンオペの悩みも解消!おすすめ5選

その2:スムーズにお風呂に入れる手順

 

 

 

 

入浴後の準備が整ったら、いざ!入浴!!

あれ?私はいつ洗えるの?となりますよね。

 

続いては、お風呂に入れる手順です。

 

1、出た後の準備

先程お伝えしたように、

赤ちゃんのタオルや着替え、

水分を用意したら

ママの用意も忘れずに。

 

2、ママのお風呂タイム

お子さんを洗って浴室で待たせるのと

お子さんが冷えてしまいますから、

先にママが入って洗ってしまいましょう。

 

お子さんを脱衣場に寝かせておいたり、

ハイハイする月齢のお子さんでしたら

ベビーチェアなどに座らせておくと良いですね。

 

3、お子さんのお風呂タイム

ママが洗い終わったら、

お子さんを迎えに行って洗ってあげましょう。

 

4、入浴

お子さんと一緒に入浴。

 

5、退室

準備しておいたマットに

お子さんを寝かせておきます。

 

動いてしまう月齢のお子さんでしたら、

タオルで包んであやしながら

待たせてあげると良いです。

 

ママが先に着替えたら、

リビングなどにお子さんを連れて行き

着替えさせましょう。

 

<大人気おすすめ>

 

子育て中のお風呂便利グッズ!これでワンオペの悩みも解消!おすすめ5選

その3:ワンオペお風呂に便利なグッズ5選

 

 

 

 

では、最後にお風呂を快適に過ごす為に

便利なグッズを紹介します。

 

【お風呂マット】

ひんやりしない素材で出来ていて

待たせている赤ちゃんを寝かせたり

浴室内で洗う時などにも使えて便利です。

 

【バスチェア】

ネット素材で出来ている

バウンサータイプのバスチェアです。

 

折り畳み機能があり、邪魔にならないのが

とても良いです。

 

【バスローブ】

ママが体を拭き終わった後に

サッと羽織るのに便利です。

 

赤ちゃんを長く待たせずに

着替えられるのがとてもいいですね!

 

【シャワーフック】

浴槽の壁などにも吸盤で

取り付けられるタイプのシャワーフック。

 

手元の近くにシャワーを掛けておけるのが

とても便利ですよ。

 

【シャワースイッチ】

止水ボタンが付いているシャワーヘッド。

蛇口でオンオフせずに水を止めておけるます。

 

ヘッド部分を交換するだけですで、

工事不要、簡単に自分で出来るのも良いですね。

 

スポンサーリンク

 

子育て中のお風呂便利グッズ!これでワンオペの悩みも解消!おすすめ5選

その4:まとめ

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

小さなお子さんとワンオペでお風呂に入るコツは

掴めたでしょうか?

 

お子さんとお風呂に入るには

まずは安全に入れる為にも

滑り止め等をしっかりしていくおき、

お風呂を出た際に慌てなくて済むよう

お子さんを寝かせておく場所の確保や

タオルの準備等も入念にしておきましょう。

 

ママが先に洗っている時は、

お子さんに声をかけながら待たせておきます。

 

何かが倒れて来ない様に

脱衣場の荷物も見直してみて下さい。

 

お子さんとワンオペでお風呂に入るのは

とても大変な事ですが

便利グッズ等も活用して行くと

楽に済ませる事が出来ます。

 

ですが、もしママの体調が悪い時や

育児で疲れ果ててしまっている際は

無理にお風呂に入らなくても大丈夫!

 

家族が帰宅してからや、翌日に入れば良いです。

 

何よりもママの心の安息を優先してみて下さいね。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました