共働きで子供の食事の用意ってどうしてる?ママの本音と負担軽減メニュー

健康

共働きで子供の食事の用意ってどうしてる?ママの本音と負担軽減メニュー

 

皆さんは、家事の分担はどうしていますか?

 

共働きともなると、

家の掃除やお子さんのお世話。

 

何より一番負担になるのは

毎日の食事の用意ではないでしょうか?

 

早朝から仕事に出かけて

夕方遅くに帰ってきたら、

夕飯の用意があり

息つく間もない!なんて声も良く聞きます。

 

手の込んだ料理を作る事はもちろん、

仕事で疲れ果てた体には

野菜を切る事すら、気が重いですよね。

 

お子さんの食事となると

栄養面を考えると、手料理じゃないとダメかな?

と不安になる方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

 

フルタイム勤務のママ達は

それをどう乗り切っているのか・・・

 

先輩ママ達の本音も気になりますよね。

 

今日は、そんな共働きのママが

少しでもラクに過ごせるポイントを

お伝えしていきます!

 

一週間を乗り切るコツもご紹介するので

参考にしてみて下さい。

 

今回は、

そんなお子さんの食事についての悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

育児のお悩みについて

理解が深まると思います。

 

子供のアレルギー検査にかかる費用って?子供に多いアレルギー項目とは?

子供の髪の毛に白い粉が!フケ?シラミ?簡単に見分ける方法と対処法は?

モーニングルーティンを取り入れて、子育て中に自分時間を持てる余裕を。

 

スポンサーリンク

 

共働きで子供の食事の用意ってどうしてる?ママの本音と負担軽減メニュー

その1:共働き夫婦ママの本音

 

 

 

 

では、

共働きのママ達は普段どんな風に過ごしているのでしょうか。

 

ママ達の本音を覗いてみましょう!

 

Aママさん

遅くまで預かってもらえる保育園に通わせているので

夕飯まで食べさせて貰っています。

保育園で食べていない時は、外食する事が多い。

料理中、お腹を空かせて待たせるよりも

良いと割り切るようにしている。

 

Bママさん

定時で帰れる事が少ないので、

作り置きして、どうにか繋いでいる。

それ以外は、外食かお惣菜のテイクアウトを

利用する事が多い。

外食を利用すると、片付けもなく楽。

 

Cママさん

時間の融通の効く働き方をしているので

手料理を作って食べさせている。

フルタイムで拘束時間の長い働き方もした事があるが、

仕事をして手料理を毎日作るのは無理だと思って

仕事を変えた。

 

作る派のママや外食やテイクアウトで乗り切るママと

ママ達の声は様々でした。

 

料理を作る時間に待たせているよりも、

外食で済ませて、その後のお子さんとの時間を

大切にしているという声もあり、

 

何に重きを置くかは家庭それぞれのようですね。

 

スポンサーリンク

 

共働きで子供の食事の用意ってどうしてる?ママの本音と負担軽減メニュー

その2:朝の負担を軽減するメニュー

 

 

 

 

では、毎朝の食事を

ラクに済ませるにはどうするのが良いでしょうか。

 

特に朝は、忙しいですから

簡単に用意が出来ると、時間に余裕が生まれますよね。

 

そんな時は、ワンアクションだけ

という物を選んでみて下さい。

 

例えば、パン食だったら

食パンにハムやチーズトースト等はいかがでしょうか。

 

前日に具材をのせておいて、

朝焼くだけというのが便利です。

 

追加でインスタントスープや

ヨーグルトを付けてあげるとお子さんも喜びますね。

 

また、朝はご飯派というお子さんには

納豆ご飯やふりかけご飯が楽です。

 

前日、多めに味噌汁を作っておけば

翌朝、温めて出すことが出来ます。

 

朝、フルーツを食べさせたいのであれば

切る手間のない物が便利です。

 

皮ごと食べられるブドウや

サッと剥いて食べられるバナナなんかが

良いのではないでしょうか。

 

栄養面が気になる方に

カルシウムたっぷりのシラス干しがお勧めです。

 

食パンにチーズと一緒にのせて焼いたり、

ご飯にかけて食べる事も出来ます。

 

小分けにして冷凍しておく事も出来ますから

一食分ずつラップに包んで冷凍しておくと便利です!

 

<大人気おすすめ>

 

共働きで子供の食事の用意ってどうしてる?ママの本音と負担軽減メニュー

その3:一汁一菜のすすめ

 

 

 

 

一汁一菜という言葉を聞いた事は

ありますか?

 

栄養バランスを考えるのであれば

一汁三菜が良いですが、

野菜たっぷりの汁物を用意すれば、

一采でもバランスの良い食事になります。

 

大根、ニンジン、ジャガイモ等の根菜は

煮るのに時間がかかるので

前日の夜等に、予め煮ておくか、

朝圧力鍋などにかけておくと良いです。

 

傷みやすい食材の場合は、必ず冷蔵保存する事。

 

帰宅したら、葉物やキノコを加えて軽く煮ればOK!

 

味付けは、味噌やコンソメなどに変える事で

飽きずに食べる事が出来ます。

 

一采のポイントは、週末に作り置きを作っておく事。

 

週末をゆっくり過ごしたいところではありますが、

平日の負担を軽減するために、

作り置きを作っておくのがおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

共働きで子供の食事の用意ってどうしてる?ママの本音と負担軽減メニュー

その4:まとめ

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

共働きのママの食事の支度に対する考え方は

人それぞれでしたね。

 

遅く帰った時は、簡単に外食やお惣菜を利用する方や、

週末に作り置きを用意し、温めるだけにしておくという方も。

 

皆さん共通している事は、

お子さんとの時間をどれだけ作れるか

という点でした。

 

夕飯の支度に時間がかかってしまい

お子さんの寝る時間が遅くなってしまったり、

ゆっくり遊んであげる時間が

取れなくなるくらいなら、夕飯作りに

時間を掛けないと考える方も沢山います。

 

働き方によって、取れる時間も様々ですから、

手作りじゃないとダメなのかな・・・と考え込まず、

これが我が家のスタイルだと思い、

心の平穏を保つ秘訣なのではないでしょうか。

 

また、忙しい朝ごはんの用意には、

ワンアクションで準備出来る物を

取り入れると朝の時間に余裕が生まれます。

 

インスタントの味噌汁や、カットフルーツ等を

上手く利用していくと良いですね。

 

家庭それぞれの事情もありますから

手作り出来ていないと、気を病まずに

今だけのお子さんとの時間を大切に思っていれば

それは、素敵な事です!

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました