子供用のハーネスのすすめ。リュック型なら可愛く安全に!オススメ3選!

子育て

子供用のハーネスのすすめ。リュック型なら可愛く安全に!オススメ3選!

 

皆さんは、子供用のハーネスを知っていますか?

 

子供用ハーネスは、

小さなお子さんを育てるママにとっては

お子さんの安全を守るのに、とても便利な物です。

 

子供用のハーネスは

基本的に1~2歳程度までの

お子さんに使用できるよう出来ています。

 

安全テストなどもクリアしたものが

販売されていますので安心して使えます。

 

こちらのハーネスですが

海外では、ハーネス=迷子紐として

良く使われています。

 

特に治安の悪い地域などでは、

誘拐防止として使用する方が多くいます。

 

お子さんの安全にはとても便利な物で

多くのママ達から支持を受けています。

 

 

今回は、

そんな子供用ハーネスの悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

子育てのお悩みについて

理解が深まると思います。

 

子供にハーネスを付ける事への賛否?!子供への影響と、母の心理のお話。

子育てのイロハ。アンガーマネジメントで気持ちを楽にする、おすすめ本。

子育て中の主婦ママ必見!家事をルーティン化するだけで余裕のある生活へ

 

スポンサーリンク

 

子供用のハーネスのすすめ。リュック型なら可愛く安全に!オススメ3選!

その1:多くのママが支持する理由。

では始めに

何故、子供用ハーネスが支持を得ているのか。

 

それは、

何よりも子供の安全を確保出来るからです。

 

歩き始めのお子さんであれば

疲れてしまうと抱っこを要求してきますが、

歩くことが楽しくなってくると

お子さんは、

一人でどこへでも歩いて行ってしまいます。

 

小さい子供の視野は、

チャイルドビジョンと言って

目の前の物に集中しやすく、

大人の半分程度の物しか

見えていないと言われています。

 

その為、ふいに飛び出し

事故を起こしてしまうのです。

 

子供用ハーネスは、

そんなお子さんの飛び出し防止に有効的です。

 

また、スーパーの買い物中などの

迷子防止にも役立ちます。

 

食材を見ていて一瞬目を離した矢先、

お子さんがどこかへ行ってしまった!

なんて経験はありませんか?

 

そんな時にも、

お子さんと繋がっていられたら安心出来ますよね。

 

スポンサーリンク

 

子供用のハーネスのすすめ。リュック型なら可愛く安全に!オススメ3選!

その2:ハーネスを選ぶ基準とポイント。

続いては、ハーネスを選ぶ基準です。

 

ハーネスを選ぶ際には、

以下の事に気を付けて選んでみて下さい。

 

1,転倒しにくい構造の物

お子さんが急に動き出した際に、

紐に引っ張られて転倒してしまう事があります。

 

2,サイズ調整が可能な物

肩回りや腰回りなどはお子さんの成長と共に

サイズが調整出来る物が良いです。

紐の長さ調整も出来ると尚良いです。

 

3,紐の長さは1メートルがベスト

あまり長すぎると、

遠くまでお子さんが歩いて行ってしまうので

1メートル程度の物がオススメです。

 

他にも選ぶポイントとして、

胸の部分にバックルが付いていて

肩から抜けない構造の物もオススメです。

 

また、気軽に洗濯が出来るたり、

通気性の良い物などを選ぶと良いです。

 

<大人気おすすめ>

 

子供用のハーネスのすすめ。リュック型なら可愛く安全に!オススメ3選!

その3:リュック型おすすめ3選!

子供用ハーネスには、

普通のハーネスタイプの他にも

リュック型や手首型等があります。

 

今回は、リュック型を3つオススメしていきます!

 

【ベビーリュック goldbug】

こちらは可愛らしいぬいぐるみ型のリュックです。

14種類の動物から選ぶ事が出来ます。

また、小さなポケットも付いているので、

お子さんのおやつ等を入れてあげると

喜ばれますね!

 

【キッズリュック ベビーリュック】

こちらの小さいサイズにハーネスがついています。

カラフルな絵柄で、迷子防止にも。

大きめサイズもあるので、

兄弟お揃いで着用するのも可愛いですね。

 

【ダディッコ ハーネスリュック】

リュック上部にリードが付いているのですが、

危険転倒防止の対策がしっかりされています。

+500円で名前入れも出来るので

プレゼントにも喜ばれそうですね!

 

スポンサーリンク

 

子供用のハーネスのすすめ。リュック型なら可愛く安全に!オススメ3選!

その4:まとめ

いかがでしたか?

 

子供用ハーネスと聞くと賛否両論もあり、

購入するのに躊躇していた方も

いたのではないでしょうか?

 

ですが、お子さんに取ってはとても良い物です。

 

どうしてもお子さんは何かに夢中になってしまうと

目の前の物しか見えずに、

ふいに飛び出してしまいます。

 

そんな時、ハーネスがあれば

お子さんが自由に歩き回る事も出来ますから

ママは安心して見守る事が出来ますよね。

 

また、今回ご紹介したリュック型でしたら

見た目も可愛らしく、

お子さんも喜んで付けてくれます。

 

自由に歩きたがるお子さんをお持ちでしたら、

いざという時の為に、

子供用ハーネスの購入を考えてみて下さい。

 

きっと、

ママの心が少し軽くなると思います。

 

選ぶ際は、

先ほどお伝えした3つの事も忘れずに

選んでみて下さいね。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました