わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

一歳からの幼児食、食べないときの食事の工夫の仕方とおすすめレシピ5選!

2019年07月04日 [ 一歳 幼児食 食べない ]
Pocket
LINEで送る

一歳からの幼児食、食べないときの食事の工夫の仕方とおすすめレシピ5選!

 

一歳頃から離乳食は、

幼児食へと変化し、

調理方法、食べ方や量なども変わってきます。

 

離乳食を卒業して、

スタートする幼児食に悩んでいるママさんは、

きっと多いと思います。

 

例えば、最初の頃は、

何でも食べてくれて順調だったご飯も、

だんだんと野菜やお肉を食べなくなったり、

好きだった食べ物が突然嫌いになったり、

一切手を付けなくなったりしますよね。

 

この時期、

同時に始まるのは「自己主張」です。

 

ご飯よ、と言っただけで拒否されると

それだけで憂鬱な気持ちになります。

 

そして、いざ食べても

食の偏りが多く、

〇〇しか食べない・・・

お菓子は食べるのになど、

悩んでしまうママは

少なくないと思います。

 

今回は、1歳の子供が、

ご飯を食べない理由や接し方について解説し、

好き嫌いが多いときの工夫の仕方や

食事を楽しむコツなどを紹介します。

 

子供が喜んで食べてくれるレシピも

掲載していますので参考にして下さいね。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

キッチンお悩みについての理解が深まると思います。

 

子供達にとって、インターネット利用におけるメリットとデメリットとは?

妊娠中に咳が止まらない。そんな時のお腹の赤ちゃんへの影響と対処法は?

寝起きが悪い子供の起こし方とは?簡単で時短になってママのお悩み解決♪

 

スポンサーリンク

 

一歳からの幼児食、食べないときの食事の工夫の仕方とおすすめレシピ5選!

その1:子供の食べない理由、その時どう接する?

 

子どもはなぜ食べないのでしょうか。

先輩ママに体験談を聞いてみました。

 

・嫌いな食材がある。

ご飯の中に特定の食材があることで、

そのおかず事体に手をつけずに食べない。

 

まだ言葉で好き嫌いを示せないうちは、

子供の様子を見て好き嫌いを判断し

献立につなげる必要があるかもしれません。

 

・食べ慣れていない。

揚げ物を食べないという子供に、

離乳食で揚げ物を使ったことが無いから

食べない。

 

完了期に入ると

初めて食べるおかずが増え、

慣れずにそのまま好き嫌いに

繋がるかもしれません。

 

・お腹が空いていない。

食事の前に間食をしていまったことで、

本来の時間のご飯を食べない。

 

日中食べるお菓子などの量が多いことで

お腹が空かないことがあるかもしれません。

 

どうしても食べない、

もしくは遊んでしまったり、

ふざけてしまうときは、

きちんと駄目なことを

伝えないといけませんよね。

 

その時の子供の様子を見ながらですが

一度食事を切り上げることも

一つ手かもしれません。

 

切り上げられると子供は、

「やっぱり食べる」という

気持ちになるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

一歳からの幼児食、食べないときの食事の工夫の仕方とおすすめレシピ5選!

その2:どんな工夫が必要?食事を楽しむ工夫の仕方

 

子供は、

食事の雰囲気が楽しいと、

食事に向かおうという気持ちに

なりやすいです。

 

どんな工夫をすれば、

子供が楽しいと思いながら

食事に向かえるでしょうか?

 

食事の前にご飯に関係する絵本を読むことで、

絵本の中の動物や子供が

おいしそうに食べているところを見て

子供も食べようという意欲が

沸きやすくなるかもしれません。

 

好きなご飯の中に嫌いな食材を入れて、

挑戦させてみるという手もあります。

 

子供は、

カレーやシチューなどの

味がしっかりしたものですと、

中に嫌いな食事があっても、

チャレンジしてみようと

食べてくれるかもしれません。

 

食べた後に「〇〇食べられたね!」と

褒めると次に繋がり、

楽しい食事になるかもしれませんね。

 

食事の見た目を変えることで、

子供の気持ちが変わるかもしれません。

 

動物の型抜きなどを使って、

見た目を変えてみるのも、

工夫のひとつかもしれません。

 

無理に食べさせると、

食事の時間自体が嫌いになってしまい、

余計に食べなくなる恐れがありますから

気を付けましょう。

 

 

一歳からの幼児食、食べないときの食事の工夫の仕方とおすすめレシピ5選!

その3:これなら食べる!おすすめレシピ

 

・豆腐ハンバーグ

キャベツのみじん切りを使うことで

時短で大量に作れるアイデアレシピです。

 

沢山作っておくと便利ですね。

絹ごし豆腐を使うと柔らかく、

木綿豆腐を使うと

食べ応えのあるものが完成します。

 

・オムライス

子どもに人気な卵焼きと

ケチャップライスで

手軽に栄養を摂取することが出来ます。

 

卵は、

スクランブルエッグにすると

まだ食べるのが上手じゃない子も、

食べやすいメニューになりますよ。

 

・かぼちゃクリームうどん

つゆを、

かぼちゃスープにすることで、

栄養たっぷりで、

おいしく”つるつる”と

食べられる物になります。

 

のど越しがいいので、

体調が悪い日にも

ぴったりのメニューですね。

 

・野菜入りホットケーキ

ホットケーキミックスには、

元々砂糖が入っているので、

どんな野菜を入れても、

甘いホットケーキの出来上がり。

 

混ぜて焼くだけ、

手づかみで食べられるので、

ママも子供も楽しく食べられます。

 

・おやき

こちらも混ぜて焼くだけという

簡単な工程で出来上がります。

 

材料もレンジでチンするだけで、

火が通るので、

手軽に作ることができますね。

 

もちもちとした触感も

おやつ感覚で食べられます。

 

スポンサーリンク

 

一歳からの幼児食、食べないときの食事の工夫の仕方とおすすめレシピ5選!

その4:まとめ

 

一歳からのご飯は、誰しもが悩む事。

 

ここでは、

先輩ママの体験談から、

子供が食べない理由を

知ることが出来たので、

対処法や糸口が掴めたと思います。

 

普段の食事から

子供が今どんな物なら食べるのか、

しっかり把握しておきたいですね。

 

食事の雰囲気も

作るのは大変だと思いますが、

 

小さなことから始めてみると

変わってくるかもしれません。

 

まだスプーンフォークを使うことに

慣れていない時期なので、

使えたことを少し大げさに褒めると

食事が一層楽しい!”と思えるようになるかも。

 

最後に紹介したメニューは、

ほんの一部ですが

子供が楽しんで食べられるメニューばかりですし、

どれも簡単なので試してみては?

 

少しでも楽しい食事の雰囲気が作れると

ママも子供も嬉しいですよね。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です