わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

一歳の誕生日で餅を背負う?一升餅の由来や地域で違うお祝いの仕方とは!

2019年08月10日 [ 一歳 背負う 誕生日 ]
Pocket
LINEで送る

一歳の誕生日で餅を背負う?一升餅の由来や地域で違うお祝いの仕方とは!

 

初めての

お誕生日おめでとうございます。

 

一歳のお誕生日で、

よく耳にする

 

一生餅

 

大人になった今では

する事がない行事なので、

聞きなじみがなく

何をするものなのか

わからないですよね?

 

「お餅用意しといてね!」

と突然言われてお餅?

 

とビックリした方も

いるのではないでしょうか?

 

一歳は初めてのお誕生日で、

これからの豊かな成長を

願いたい時なので、

親の願いを込めた

大切な行事の一つとして、

しっかりと

その由来や意味を理解して

取り組みたいですよね。

 

また、

どんな行事にも

その土地の風習があると思います。

 

こういう時、

どちらの家のやり方を

踏襲したらいいのか?

 

やり方は?

 

気を付けたい点は?

 

内容をしっかりと

解説していきたいと思いますので、

今後の参考にして下さい。

 

 

それでは、

どうぞ最後までお楽しみ下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

子育てのお悩みについて

理解が深まると思います。

 

一歳児の食事や生活のリズム。身につけたい生活習慣、驚きの必須項目は?

子供の頭にフケ?シラミ?お母さん子供をシラミから守る安心簡単な方法!

一歳からの夏の靴の選び方!気を付けたいポイントや安全で選ぶ最高の靴は?

 

スポンサーリンク

 

一歳の誕生日で餅を背負う?一升餅の由来や地域で違うお祝いの仕方とは!

その1:一升餅(一生餅)って何?何をする行事?

 

一升餅は、

「一生」

と重さの単位

「一升」

をかけたダジャレのようなものです。

 

これにより、

「一生(一升)食べ物に困りませんように」

 

「健康で力持ち(餅)になりますように」

 

といった、

願掛けの意味が込められています。

 

子供に健やかに成長して欲しい

と思うのは、

いつの時代も変わらないようですね。

 

丸いお餅なのは

「円満な人生」

という意味もあるそうです。

 

地域によっては、

「一升餅を背負う」

「踏む」

という違いはありますが、

大体はこの2パターンです。

 

まだ歩き始めか

歩けない子供に重たい

一升餅を背負わせるのは、

早く歩き出し、

家を離れるのはよくない

と考えられ餅を背負わせて

わざと転ばせたり、

歩かせないようにする風習から

きているようです。

 

今は少し背負わせたり、

風呂敷に包みリュックに入れて

背負わせたりするなど、

子供に負担のない

やり方が主流なようですね。

 

スポンサーリンク

 

一歳の誕生日で餅を背負う?一升餅の由来や地域で違うお祝いの仕方とは!

その2:お祝いの方法や準備するものをチェック

 

代表的なお祝いの方法は、

餅を背負う事なので

今回はこちらを紹介します。

 

踏み餅も用意するところまでは

同じなので参考にして下さい。

 

一升餅は、

一般的なお店では買えないので

ネットで通販で注文するか、

和菓子屋さんやお餅屋さんで購入します。

 

しかし、

頼んですぐには作る事ができない為、

2週間程度余裕をもって

注文しておきましょう。

 

今では、

一升餅まるごとでは

困る家庭も多いので

切れ目が入ったものや

小分けのものが

用意されている所もあります。

 

そして、

お餅自体に名入れが出来る

お店もあるので、

名前を入れたい方は

検討してみては如何でしょうか?

 

背負わせるものですが、

一般的には風呂敷です。

 

しかし、

不安定になりがちなので

これから使う事もできる

リュックサックを

誕生日プレゼントとして贈り、

リュックサックを背負わせる物として

使う人も増えているようです。

 

風呂敷の場合は、

斜めがけにして

背負わせるのが一般的です。

 

きつく絞めないように

気を付けましょう。

 

家族で

一歳のお祝いを

喜べたら良いなと思います。

 

 

一歳の誕生日で餅を背負う?一升餅の由来や地域で違うお祝いの仕方とは!

その3:初めてのお誕生日はかけがえのないもの

 

一升餅は、

約2kgの重さがあり、

一歳の子供には

かなり重たい荷物で

初めて重たい荷物を

持つことになります。

 

一升餅は、

子供の健やかな成長を

願う行事なので

例え、

背負えなかったり、

立てなかったり、

泣いて固まったままになったとしても

喜ばしいことと受け止めて

家族で精一杯お祝いしましょう。

 

頑張って背負う姿も

きっと可愛いでしょうし、

後で見返したら

笑顔になるような写真を

沢山残しておく事をお勧めします。

 

また、

一歳のお祝いの方法は

地域によって同じ県内でも

山を越えるだけで

全く違う事もよくある事です。

 

お互いの両親のやり方や

お祝いの仕方を聞いて

どうお祝いするのか

夫婦でよく相談して

当日は楽しいものになると

良いですね。

 

一歳のお誕生日プランとして

料亭などでも

お餅から料理まで

手配してくれるお店もあります。

 

是非、

参考にして下さい。

 

スポンサーリンク

 

一歳の誕生日で餅を背負う?一升餅の由来や地域で違うお祝いの仕方とは!

その4:まとめ

 

初めてのお誕生日は

こんな風にしようかな?

 

とイメージが膨らみましたか?

 

お料理やお餅の準備、

飾りやプレゼントなど

忙しくなると思いますが、

後で振り返ると

色々な思い出が蘇る

素敵なお誕生日に

なっていると思います。

 

子供は、

まだ記憶が無いと思いますが、

ビデオなどに残しておくと

大きくなった時、

一緒に見ながら思い出を

語り合うのも楽しいでしょうね。

 

晴れの日のお餅は、

とても縁起が良いものとして

古くから必要不可欠な食べ物です。

 

お餅を普段は食べないという人も

冷蔵すれば少し日持ちしますし、

冷凍も可能です。

 

最初から

小分けのお餅を使うのも

今では主流なので、

親戚と分けるならぴったりです。

 

行事だからと

あまり畏まらず、

なにより子供の成長を

皆でお祝いできる

良い日になるように願っています。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です