わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

子供に熱を伴う手足の発疹が出たら?その原因と治療方法はどんな物がある?

2019年07月06日 [ 子供 手足 発疹 ]
Pocket
LINEで送る

子供に熱を伴う手足の発疹が出たら?その原因と治療方法はどんな物がある?

子供の熱が上がっただけでも

心配で気が気でないのに、

発疹まで見つけてしまうと焦りますよね。

 

痒がったり、

それを掻きむしってしまったり。

 

見ている親御さんも、

何とかしてあげたい気持ちになると思います。

 

原因はさまざまですが、

場合によっては合併症を

引き起こす可能性もあるので、

十分に気を付けましょう。

 

ぱっと見ですぐ分かる発疹は、

子供が何かに感染した事が

分かりやすい症状です。

 

熱と発疹が出たらどうすればいいのか?

 

受診のタイミングは?

 

そして他の人に感染する病気ならば、

学校や幼稚園などを

休まなければいけない日数なども

気にしなければいけません。

 

今回は、

熱と発疹が出た際の対応や

まわりに感染を広げないようにする為には、

どうしたらいいのかなど、

気になる子供の病気に関するお話です。

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

キッチンお悩みについての理解が深まると思います。

 

一歳からの幼児食、食べないときの食事の工夫の仕方とおすすめレシピ5選!

子供達にとって、インターネット利用におけるメリットとデメリットとは?

妊娠中に咳が止まらない。そんな時のお腹の赤ちゃんへの影響と対処法は?

 

スポンサーリンク

 

子供に熱を伴う手足の発疹が出たら?その原因と治療方法はどんな物がある?

その1:子供の病気、熱と発疹が出る症状とは?

 

熱と発疹が出る病気はどんなものが

あるのでしょう?

 

・手足口病

夏風邪の一つで、手の平や足の裏、

口の中などに水泡が出来ます。

 

熱が出ない場合もあります。

 

・水ぼうそう

痒みを伴う発疹が出来、全身に広がります。

熱が出ない場合もあります。

 

・ヘルパンギーナ

口の中に水泡が出来、

発熱、食欲不振などの症状が出ます。

 

夏風邪の一つです。

 

・はしか

咳や鼻水などの風症状から始まり、

高熱が3~4日続きます。

 

発疹が全身に現れます。

 

・溶連菌感染症

風邪に似た症状ですが、

扁桃腺が腫れたり、

全身に発疹が現れる事があります。

 

これらの病気の他にも、

様々な病気や症状がありますので、

子供の状態をよく観察して、

どんな症状か整理し説明出来るよう準備して、

医療機関で適切に受診しなければいけません。

 

出来るだけ確実に、

分かる範囲かまいませんので

医師に細かく病状を伝えるようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

子供に熱を伴う手足の発疹が出たら?その原因と治療方法はどんな物がある?

その2:子供の熱、発疹の他、何に気を付けなければいけない?

 

子供に熱と発疹の症状がある場合、

例えば他にはどんな症状があるのでしょうか?

 

その症状により、

何の病気か判断するので、

良く観察しなければいけません。

 

どの位置に発疹が出ているか?

 

嘔吐や下痢はしていないか?

 

食欲はあるか?

 

など、

子供の様子から分かることを見つけていきます。

 

いつどのようにしていたら

発疹や熱が出たかも

受診する際医師に伝えましょう。

 

何の疾患なのかを判断するのに

必要な項目の一つです。

 

何でもない発疹であっても、

温めると痒みが増すので、

直射日光を避け、

患部を冷やしましょう。

 

痒みが酷い場合は、

病院で薬を処方してもらいましょう。

 

痒いのを放置して、

子供が掻きむしってしまうと、

そこから細菌が侵入してしまいます。

 

悪化させないように注意しましょう。

 

子供に熱を伴う手足の発疹が出たら?その原因と治療方法はどんな物がある?

その3:病院に行く際のポイントと登園登校の決まり事。

 

医療機関を受診する際、

医師に何を伝えればいいのでしょうか?

 

食欲はあるか、

水分は取れているか、

頭やお腹など、

痛いところはないか、

下痢や嘔吐はしていないか、

眠れない程痒がっていないか

などもよく見て観察する事が重要です。

 

熱や発疹だけでなく、

ちょっと怪しいなと思ったら、

子供を十分観察して、

気になる事やいつもと違う事などを医師に伝えます。

 

観察して得た様々な要素や情報を材料に

診断してもらうので、

医師とのコミュニケーションを

上手に取りましょう。

 

病院の診断によっては、

やむなく登園や登校を

控えなければいけません。

 

それぞれの病気や症状で、

休まなければいけない目安が違う事に加え、

それぞれの学校で基準もあります。

 

感染力の高い病気の場合、

他者に感染してしまう恐れがあるので、

幼稚園や学校の方針も踏まえて、

医師の指示に従って登園登校しましょう。

 

スポンサーリンク

 

子供に熱を伴う手足の発疹が出たら?その原因と治療方法はどんな物がある?

その4:まとめ

 

子供に熱や発疹が出るなどの

症状が見つかったら

冷静にその他に別の症状も出ていないか

観察する必要があります。

 

類似した症状の病気もありますし、

伝染性の物も多いです。

 

自己判断で間違った応急処置をすると、

悪化させてしまうかもしれません。

 

出来るだけすぐに病院に行き、

医師に薬を処方してもらって、

指示に従いましょう。

 

病院に行くまでに、

発疹が消えてしまうかもしれないので、

携帯のカメラで撮影して、

診察の際に画像を見てもらうのも有効です。

 

それぞれの病気に合った治療で、

最速で回復するのが一番ですよね。

 

子供が熱で苦しんだり、

発疹を痒がるのを見ると、

親としては、

「可哀そうで変わってあげたい!」

という気持ちになります。

 

受けれる予防接種はしっかり受けて

病気に備えましょう。

 

受けていないと、

病気になったときに後悔します。

 

子供が病気になっても、

きちんとはやく治って

また楽しく学校に向かって欲しいですね。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です