英語の勉強が続かない!継続のコツはずばり〇〇!おすすめ学習法も解説!

語学

英語の勉強が続かない!継続のコツはずばり〇〇!おすすめ学習法も解説!

 

秋がやってきましたね!

 

勉強をするにもいい季節ですが、

とくに英語学習で陥りがちなのが、

「英語の勉強が続かない!」という状態。

 

そもそも日本語というのは他の言語と比べて、

かなり特殊な言語なのだそうです。

 

世界的に見ると、

日本語と同じような文法構造をしている言語は、

2、3しかないと言うから驚きです。

 

つまり日本人は、

母国語の構造が特殊すぎるという点で、

イタリアやフランスなどの人が

英語を学習するよりハンデを負っている、

という事。

 

英語を学習するのが大変と思うのには

ちゃんと理由があったんですね。

 

ですが大丈夫!

 

日本人の英語学習には、

ちゃんとコツがあります。

 

それさえ抑えていれば、

比較的楽に英語学習を続けることが出来ますよ。

 

本記事を参考に、

ぜひ英語学習に励んで下さいね。

今回は、

そんな英語学習の悩みについてのお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

いろいろなお悩みについて

理解が深まると思います。

 

英語の勉強なら映画が最高!驚異のおすすめ活用法と効果的なジャンルは?

ダイエットでエクササイズに最適な時間帯は?朝と夜、痩せるのはどっち?

炭水化物抜きダイエットはやっぱり痩せる!気になる朝ごはんの秘密とは?

 

スポンサーリンク

 

英語の勉強が続かない!継続のコツはずばり〇〇!おすすめ学習法も解説!

その1:そもそも、英語学習が続かない理由?

 

そもそも、

なぜ英語学習は続かないのでしょう?

 

日本語の構造は、

他の言語と比べてかなり特殊構造、

という原因ももちろんありますが、

その他にも

大きく分けて二つの原因があります。

 

1.今すぐに英語が必要ではないから

英語に限らず今すぐ必要なものは、

すぐの覚えなければならなかったり、

手に入れなければ大変なことになると

自分でもわかっていますから、

覚えるために必死になります。

 

必須条件ではありませんが、

期限を設定する、

〇〇日までに英語を覚えなければならない、

というタイムリミットがあると

一生懸命になれます。

 

2.全然成長しないから

人間の脳というのは、非常に現金にできています。

 

10日後に10日分のご褒美を貰うより、

1日1回ご褒美を貰える方が、

嬉しく感じるように、

脳は出来ているのだそうです。

 

適度にご褒美を設定したり、

定期的に嬉しいと思える瞬間が

設定されていると、

脳はやる気を出して勉強が続きます。

 

スポンサーリンク

 

英語の勉強が続かない!継続のコツはずばり〇〇!おすすめ学習法も解説!

その2:英語学習を続けるコツ!

 

英語学習を習慣にするコツは、

大きく以下の3つです。

 

1.「面白い」ことで勉強する

映画が好きな人なら映画を勉強の題材にしたり、

話をするのが好きな人なら、

外国人の方が多く所属する

コミュニティの活動に参加してみたり、

純粋に単語を覚えるのが好きな人なら、

今日はどのくらい単語を

覚えることが出来たかグラフにしてみましょう。

 

「面白い」というご褒美は

脳をやる気にさせるので勉強が続きます。

 

2.小さな目標を作る

「一年後に英語が話せるようになる!」といった

大きな目標ではなく、

「今日は5個新しい単語を覚えよう」といった、

確実に達成できる小さな目標を

たくさん設定するようにしましょう。

 

達成感というご褒美が毎日貰えるので、

脳のやる気が続きます。

 

3.学習内容は最初に決める

その日学習する内容は最初に決めておき、

それが早く終わったら、

好きなことに時間を使いましょう。

 

単純に疲れにくくなりますし、

欲張って追加の目標を設定をすると、

脳はご褒美を貰えなかったと

勘違いしてしまいます。

 

<大人気おすすめ>

 

英語の勉強が続かない!継続のコツはずばり〇〇!おすすめ学習法も解説!

その3:それでも英語の勉強、挫けそうになったら?

 

まずは一度休憩して下さい。

 

そして、

一週間前の自分を思い出してみて下さい。

 

今の自分はその時の自分と比べて、

ゆっくりでも確実に成長しているはずです。

 

また、

英語を学習したいと思った理由を

再確認することも、

モチベーションの回復に繋がります。

 

今の自分は、

確実に一週間前の自分より目標に

向かって前進出来ているはずですよ。

 

また、

”英語が出来るようになりたい”という

英語学習自体が目標というのは、

学習継続の挫折の原因となります。

 

つまり、

英語はあくまで他の何かしたいという目標に

使われるツールなのです。

 

例えば、

 

・字幕なしで映画を見たい!

・英語圏の人の友達を作りたい!

・海外旅行で英語を使って1人で買い物をしたい!

・英語ペラペラなところを披露してモテたい!

 

などなど、

英語を勉強したい裏には、

本当の目標があるはずです。

 

そういった最終目標を立てることで、

途中で諦めたりせずに

続けることが出来るでしょう。

 

スポンサーリンク

 

英語の勉強が続かない!継続のコツはずばり〇〇!おすすめ学習法も解説!

その4:まとめ

 

いかがでしたか?

 

本記事でお伝えした内容を

そのままを実践しなくても

自分なりに工夫して、

脳をやる気にさせ続ければ、

必ず英語学習は続きます。

 

脳をやる気にさせるコツは、

定期的に与える小さなご褒美

 

大げさなものでなくても大丈夫。

 

三十分勉強したら一休みする、でも、

勉強が終わったらおやつを食べる、でも、

単語を十個覚えたらゲームをする、でも、

本当に何でもいいんです。

 

あなたなりの小さな達成感やご褒美を考えて、

それを英語学習のご褒美に設定しましょう。

 

脳はそれを励みに

英語学習を頑張ってくれるはずですよ。

 

英語を学習したい理由は、

人それぞれですが本記事が

あなたの英語学習に少しでも役立てば幸いです。

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました