わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

語学留学は5日間でも可能って本当?超短期留学の前に知っておきたい事!

2019年12月01日 [ 5 留学 語学 ]
Pocket
LINEで送る

語学留学は5日間でも可能って本当?超短期留学の前に知っておきたい事!

 

大人になってから語学力を

身に付けたいと勉強をし出す人は、

決して少なくありません。

 

そしてそんな人の多くは、

語学留学に興味を持っているものです。

 

留学というと、

どんなに短くても1ヶ月前後は

海外に滞在する必要があるという

イメージが強いものですね。

 

実際に短期留学とは3ヶ月未満の留学を

指す事が一般的となっています。

 

ですが社会人ともなると、

中々まとまった休みを取る事は

難しいのが現実でしょう。

 

1週間の休みを取る事さえ

出来ない人もいます。

 

また語学を勉強したいけれど

金銭面で長期留学は難しい人もいるはず。

 

しかしだからと言って、

語学留学を諦める必要はありません。

 

何と今は5日間の短期語学留学も

可能となっているのです。

 

ですが、

そんな超期語学留学について色々な疑問を

持っている人も多いかと思います。

 

そこで今注目されている五日間の

語学留学について色々と見ていきましょう。

 

今回は、

そんな語学の悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

語学や勉強のお悩みについて

理解が深まると思います。

 

英語の勉強が続かない!継続のコツはずばり〇〇!おすすめ学習法も解説!

英語の勉強なら映画が最高!驚異のおすすめ活用法と効果的なジャンルは?

子供の夏休みの宿題は手伝う?親が出来る事は何?そんな疑問を徹底解説!

 

スポンサーリンク

 

語学留学は5日間でも可能って本当?超短期留学の前に知っておきたい事!

その1:5日間の語学留学ならフィリピンが人気!

 

最短1週間からという

語学留学プログラムが多い中で、

フィリピンの場合、

5日間という超短期の留学も

受け付けている語学学校も多くなっています。

 

中でも語学留学に人気なのがセブ島

フィリピンの中でリゾート地が集まる

ビサヤ諸島に属しているセブ島は、

観光やバカンスとしてだけではなく

留学生を受け入れる数多くの語学学校が

ある事でも有名なのです。

 

フィリピンは日本からも近く、

明るい国民性で親しみやすいのも

語学留学先として選ばれる

理由の一つとなっています。

 

フィリピンの公用語は英語であり、

教育の現場では英語が使われているので

語学学校の教師の英語力には

何の問題もありません。

 

物価も日本より安いので、

留学費用を抑えられるのも魅力ですね。

 

5日間程の短期語学留学を考えているなら、

フィリピンのセブ島を

候補に入れて見て下さい。

 

スポンサーリンク

 

語学留学は5日間でも可能って本当?超短期留学の前に知っておきたい事!

その2:語学の勉強は5日間でどこまで可能?

 

留学としては非常に短いたった5日間で

どの様な勉強をしてどの程度力が

身に付くのか気になる事でしょう。

 

語学学校によっても異なりますが、

セブ島の語学学校を例にすると

1日に平均8時間程度、

英語のレッスンが行われます。

 

そのうち5時間程はマンツーマン指導、

残りはグループレッスンに充てられ

更に追加授業や自習を行う事で

英語力を高めていく方針です。

 

多くの語学学校では、

EOP(English only policy)

と言って学校では

英語しか使う事が出来ない様になっています。

 

この様に半ば強制的に英語しか使えない

環境に身を置く事によって、

たった5日間の語学留学であっても

メキメキ英語力を伸ばせる

プログラムとなっているのです。

 

5日間の語学留学なんて行く意味が

あるのか疑問を持つ人も少なくありません。

 

しかし、

本人のやる気と学校の選び方次第では、

長期間の語学留学以上に

力を付ける事も不可能ではないのです。

 

<大人気おすすめ>

 

語学留学は5日間でも可能って本当?超短期留学の前に知っておきたい事!

その3:5日間の語学留学には向き不向きもある

 

5日間の語学留学は、

まとまった休みを取る事が出来なかったり

留学の費用を抑えたい人にとっては

条件の合ったプログラムになります。

 

長期の留学となると、

学校の授業料に加えて

生活費等も嵩んでしまいますね。

 

しかし、

フィリピンは物価も安い為、

こうした問題もクリア出来ます。

 

5日間という短い期間であっても

滞在中はほぼ英語漬けになるので、

せっかく留学したのに英語力が付かない

といった心配もありません。

 

短い時間だからこそ中弛みも無く

集中して勉強に取り組めるのは

メリットと言えるかもしれませんね。

 

ですが反面、

基礎的な英語も全く理解していない、

そういった人にとっては不向きです。

 

英語オンリーで授業は進んで行く為、

何も分からない状態で留学しても

レッスンに付いていけないでしょう。

 

当然質疑応答も英語で行われますから、

最低限授業の内容を理解出来るだけの

英語力は身に付けておく必要があります。

 

スポンサーリンク

 

語学留学は5日間でも可能って本当?超短期留学の前に知っておきたい事!

その4:まとめ

 

フィリピン等の語学学校では、

5日間であっても短期語学留学が

可能な語学学校が多くあります。

 

費用も安いので

休みがない社会人や留学にお金が

掛けられないといった人でも大丈夫。

 

5日間という短い期間の中でも

EOP制度やマンツーマンレッスンのお陰で

本人の学ぶ姿勢があれば、

ぐんぐんと英語力を伸ばせます。

 

ただし、

どんな人にもこうした5日間の留学が

向いているかと言えばそうではありません。

 

基礎英語力があり、

授業についていけるリスニング力がないと

語学留学の成果を得る事は難しいでしょう。

 

こうした超短期の語学留学は、

本格的な長期留学の前に

行ってみるのもお勧め。

 

様々な学校やプログラムがあるので、

じっくりと考えて自分に合った

留学先を選びましょう。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です