わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

キッチン照明を交換しおしゃれにしたい!ベストな照明の種類や選び方は?

2019年10月15日 [ おしゃれ キッチン 交換 照明 ]
Pocket
LINEで送る

キッチン照明を交換しおしゃれにしたい!ベストな照明の種類や選び方は?

 

リビング等の照明には気を遣っても

キッチンの照明に対しては、

無頓着な家庭も少なくありません。

 

ですが、

どんなにおしゃれな作りのキッチンでも

照明次第で雰囲気が

全く異なるものになると知っていましたか?

 

キッチンが殺伐として見えたり、

所帯染みて見えるなら、

それは、

照明の選び方に原因があるのかもしれません。

 

キッチンの照明を交換して

おしゃれに変身してみたいと思いませんか?

 

ですが、

照明の選び方に失敗をすると、

後悔をする結果になる事も。

 

照明を交換して

キッチンをおしゃれに見せたい人に向けた

照明の種類や選び方について

伝授していきましょう。

 

照明の種類はもちろん、

明るさにも注目をしてみて下さいね。

 

また、

交換をする際の注意点についても

触れていきたいと思います。

 

今回は、

そんなキッチンの悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

生活のお悩みについて

理解が深まると思います。

 

服を収納するケースのおすすめの選び方は?これでもう絶対に後悔しない!

リビング収納の悩み!狭いならではのアイデアは?スッキリ見せるコツは?

服収納に困らないおしゃれなタンスを選ぶポイントは?断捨離が必要な事も

 

スポンサーリンク

 

キッチン照明を交換しおしゃれにしたい!ベストな照明の種類や選び方は?

その1:キッチンに適した照明の明るさは?

 

はじめに

キッチンに適した照明の明るさを

覚えておきましょう。

 

デザインだけで照明を選んでしまうと、

料理がしにくい等の

デメリットが生まれる事もあります。

 

照明の明るさで

一般的に使われるものは、

昼光色昼白色電球色の三つでしょう。

 

昼光色が最も明るく、

青みかかった光という特徴があります。

 

昼白色は、

三つの内では中間色で、

明るさは十分ですが、

昼光色と比べると

温かみのある光となっていますね。

 

電球色は、

オレンジ色の雰囲気のある光ですが、

他の光と比べると

暗めとなっているのが特徴です。

 

この中でキッチンにお勧めなのは、

昼白色の照明になります。

 

作業もしやすく、

料理も明るく美味しく見えますよ。

 

また、

ダイニングとキッチンが一緒になっていて

食事中は雰囲気が欲しいといった時には、

調光タイプの照明を選ぶのも良いでしょう。

 

これは、

リモコンで光の色を切り替える事の出来る照明です。

 

迷った時には昼白色、

色んな雰囲気のキッチンを楽しみたいなら

調光タイプを選んでみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

キッチン照明を交換しおしゃれにしたい!ベストな照明の種類や選び方は?

その2:キッチンに取り付ける照明にはどんな種類があるの?

 

一般的に多い照明が

壁にピッタリと

くっついて見える

円盤形のシーリングライト

 

天井に馴染んでスッキリと見えますが、

少し味気ないと感じる事もあるかもしれません。

 

また、

ペンダントライトは、

非常に種類が多く

デザイン、カラー共に豊富な照明です。

 

一言でペンダントライトと言っても

北欧風、アンティーク調等、

雰囲気は大きく異なります。

 

照明と空調を調整するファンが

一緒になったシーリングファンライトも

人気のある照明ですが、

リビングに使用される事が多く

キッチンには一般的ではないかもしれません。

 

シャンデリアは、

灯火を支持する腕木が二本以上ある

装飾性の高いぶら下げ型の照明で

非常におしゃれですが、

作業場でもあるキッチンに選ぶ家庭は

少ないでしょう。

 

また、

天井に埋め込まれた

ダウンライトはモダンですが、

通常は新築時や

リフォーム時に設計する為、

模様替え感覚で

気軽に交換出来る類いではありません。

 

その為、

シーリングライトやペンダントライトが

キッチンの照明として現実的でしょう。

 

<大人気おすすめ>

 

キッチン照明を交換しおしゃれにしたい!ベストな照明の種類や選び方は?

その3:照明の交換の仕方もチェックしよう!

 

キッチンの照明を交換する際に、

チェックしておきたいポイントがあります。

 

それは、

照明の取り付け方です。

 

一般的によくある照明は、

取り付けの為に

引っ掛けシーリングソケット

設置されているでしょう。

 

今ある照明をはずした時、

天井に丸型や角型のソケットが付いていたら、

それは引っ掛けシーリングです。

 

そういった器具がない照明は、

直結タイプといって

照明を交換する際には

電気工事の有資格者が行わなくてはいけません。

 

キッチンの天井に

引っ掛けシーリングソケットが付いている場合は、

同じように引っ掛けタイプの照明を選ぶと

自分で簡単に交換が出来ます。

 

後者の場合は、

直結タイプの照明を選んで

プロに交換取り付けしてもらうか、

今後、

自分で照明の交換をしたいと思ったら

引っ掛けシーリングを増設する工事を

検討してみても良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

キッチン照明を交換しおしゃれにしたい!ベストな照明の種類や選び方は?

その4:まとめ

 

キッチンの照明を交換するだけで、

おしゃれ度はぐっと上がります。

 

ですが、

照明はデザインだけではなく

明るさや取り付け方も

チェックして選びましょう。

 

明るさが足りない照明では

調理がしにくく、

昼光色では料理があまり美味しく見えません。

 

ですから、

キッチンにベストなのは

昼白色と言われています。

 

また、

沢山ある照明の中でも

特にキッチンにお勧めなのは

シーリングライトや

ペンダントライト

 

シーリングライトは、

作業がし易くペンダントライトは

デザインが豊富だから

好きなインテリアカラーに

合わせられてお勧めです。

 

ただ、

直結タイプの照明は

簡単に交換する事が出来ません。

 

業者に取り付けを依頼する必要が出てくるので、

これを機会に引っ掛けシーリング工事を

しても良いかもしれませんね。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です