わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

消毒液のハイターを使った作り方を紹介!ただし使用方法には注意も必要!

2020年04月09日 [ ハイター 作り方 消毒液 ]
Pocket
LINEで送る

消毒液のハイターを使った作り方を紹介!ただし使用方法には注意も必要!

 

ウイルスや菌の殺滅に利用される消毒液。

 

実は消毒液と言っても

様々な種類があり、

何の為に用いるかによって

選ぶべき製品は異なります。

 

最も身近にあり

ドラッグストアでも手に入る製品が

アルコール消毒液。

 

価格も安く、

手軽に手指の消毒に使えるのが魅力ですね。

 

ただし、

コロナウイルスの影響により

こうしたアルコール消毒液が、

手に入りにくい状態が続いています。

 

こうした中で注目されているのが、

漂白剤であるハイターを使った

消毒液の作り方です。

 

現在のコロナウイルス騒動が

終息したとしても、

今後も消毒液が不足する事態が

繰り返されないとは限りません。

 

ですから、

ハイターを使った作り方を

覚えておいて損はないでしょう。

 

ですが、

ハイターで作った消毒液には

使い方に注意をする必要があります。

 

その点も踏まえながら、

作り方をご紹介していきます。

 

今回は、

そんな生活の悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

生活のお悩みについて

理解が深まると思います。

 

UVカットには帽子も効果的!折りたたみ可能で洗える物を選ぶのがお勧め

スマホケースに布製を使うのはあり!?汚れが気になった時の解決方法は?

スマホケースに布製を使うのはあり!?汚れが気になった時の解決方法は?

 

スポンサーリンク

 

消毒液のハイターを使った作り方を紹介!ただし使用方法には注意も必要!

その1:自作消毒液の作り方!ハイター以外でもOK!使用するのは次亜塩素酸ナトリウムを含む製品!

 

消毒液を自作する為に使用するのは、

次亜塩素酸ナトリウムを含む製品です。

 

代表的な品として

ハイターが上げられます

 

ですがハイターではなくても、

次亜塩素酸ナトリウムがメインの製品なら

別のアイテムでも問題ありません。

 

購入する際は、

商品説明にある成分表示を

よく確認して下さい。

 

次亜塩素酸ナトリウムとは、

塩素系殺菌剤の一つで

とても殺菌力が強い事で有名です。

 

低濃度であっても、

ウイルスに有効性が高く

正しく使えば安全面でも安心出来ます。

 

一度に大量に

使用する製品ではありませんから、

お家に眠っているという家庭も

多いかもしれません。

 

しかし、

消毒液として自作する場合、

あまり古い物や保管状態が悪い物は

消毒効果が薄れてしまう事があります。

 

新品未使用ではなくても、

比較的新しい製品を用意しましょう。

 

スポンサーリンク

 

消毒液のハイターを使った作り方を紹介!ただし使用方法には注意も必要!

その2:ハイターを使った消毒液の作り方を解説!

 

ハイター及び

次亜塩素酸ナトリウム製品を使った

消毒液の作り方を解説しましょう。

 

ポイントは、

次亜塩素酸ナトリウムの濃度を

0.02~0.05パーセン程度に

調節する事

 

市販されている製品の濃度は、

5~6パーセント前後の事が

多くなっています。

 

ハイターの場合、

0.05パーセントの消毒液を作るには

水500mlに対して

5mlのハイター原液を

使用して下さい。

 

ちなみに5mlとは

小さじ1杯分の量ですが、

これはペットボトルのキャップを

使っても計る事が出来ます。

 

この様に、

ハイター等の次亜塩素酸ナトリウムを

使った消毒液の作り方は

基本的に水で薄めるだけです。

 

市販のハイターやブリーチは

上記の分量で作れますが、

必ず製品の濃度を確認して

適切な配合比で作りましょう。

 

<大人気おすすめ>

 

消毒液のハイターを使った作り方を紹介!ただし使用方法には注意も必要!

その3:必読!ハイターを使った消毒液の 注意点!守らないと危険!

ハイターを使用した消毒液の作り方は、

非常に簡単です。

 

ただし、

その使い方には注意が必要!

 

まず、

絶対に酸性のモノと

混ぜてはいけません!

 

有毒なガスが発生し頭痛や嘔吐、

場合によっては生死の危険性があります。

 

また、

この作り方で作った消毒液は、

あくまでもドアノブやテーブル等

無機物の消毒に使用します。

 

アルコール消毒の様に

人の手指に使うものではありません。

 

ウイルス対策には、

手荒いや手指の消毒も大切ですが、

それだけではなく

ウイルスや菌が付いている恐れのある

ドアノブ等の消毒も必要不可欠です。

 

ハイターを使った消毒液は、

上記の対策として有効になります。

 

ですが手指に使用すると、

肌トラブルの原因に

なってしまう事もあるでしょう。

 

ハイター消毒液の付いた手で

目に触れると眼トラブルの恐れも。

 

次亜塩素酸ナトリウムが目に入ると

失明の可能性もあるので注意しましょう。

 

ハイターの特性上、

消毒をする物によっては

変色や色落ちの可能性もあります。

 

見えにくい部分で試してから

使った方が良いですね。

 

スポンサーリンク

 

消毒液のハイターを使った作り方を紹介!ただし使用方法には注意も必要!

その4:まとめ

 

ウイルスや菌の殺滅に

効果を発揮してくれる消毒液。

 

そんな消毒液が、

どこの家庭にもあるハイターで

簡単に作れてしまいます。

 

ハイター以外でも

次亜塩素酸ナトリウム配合製品なら

自作する事が可能です。

 

掃除用品やキッチン用品売り場等を探すと

次亜塩素酸ナトリウム製品を

見つける事が出来ますよ。

 

こうした市販品は、

次亜塩素酸ナトリウム濃度が5パーセント前後。

 

消毒液として使うには、

濃度を0.02~0.05パーセントに

水で薄めなくてはいけません。

 

こうして作った消毒液は、

ドアノブやテーブルその他菌やウイルスで

汚染されていそうな場所に使用します。

 

アルコール消毒の様に手指には

使用出来ませんが、

日頃触る部分を消毒するのも

ウイルス対策として大切な事です。

 

効果が高い分、

刺激の強い成分でもあるので

その使用方法には注意も必要。

 

酸性の製品と混合しない、

目に入らない様にする等

十分に配慮した上で使用しましょう。

 

また、

消毒効果を高めるには古い製品を使わない、

作り置きをし過ぎない事も心掛けて下さいね。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です