わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

子供のおもちゃ消毒はキッチンハイターで安全に出来る?使い方のコツは?

2020年04月21日 [ おもちゃ キッチン ハイター 消毒 ]
Pocket
LINEで送る

子供のおもちゃ消毒はキッチンハイターで安全に出来る?使い方のコツは?

 

赤ちゃんや小さな子供が、

おもちゃを口に入れてしまったり、

噛ったり舐めたりしているのを

見かけた事があるでしょう。

 

これは、

成長過程で起きる自然な行為です。

 

その為、

無理に行為を

止めさせる必要はありません。

 

ですが、

大人の視点からすると、

どうしても衛生面が気になるものでしょう。

 

また、

ウイルスが付着したおもちゃを、

口に入れてしまうと、

最悪感染する可能性もあります。

 

そんなおもちゃの消毒には、

家庭にあるキッチンハイターが、

使える事を御存じでしたか?

 

ただ、

子供が口に入れる可能性のあるおもちゃに、

キッチンハイターを使うのは、

心配という方もいるでしょう。

 

そこで、

おもちゃの消毒にキッチンハイターを

正しく安全に使うコツを紹介します。

 

今回は、

そんな生活の悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

生活のお悩みについて

理解が深まると思います。

 

消毒液のハイターを使った作り方を紹介!ただし使用方法には注意も必要!

咳が止まらないのにレントゲンでは異常なし!考えられる病気や対策とは?

マスクの正しい付け方を覚えよう!裏表や上下の間違った見分け方に注意!

 

スポンサーリンク

 

子供のおもちゃ消毒はキッチンハイターで安全に出来る?使い方のコツは?

その1:おもちゃの消毒はキッチンハイターで出来る?

 

キッチンハイターは、

漂白や除菌力の強い

次亜塩素酸ナトリウムという成分

使用した台所用の漂白剤です。

 

多少の洗浄力もあるので、

おもちゃのちょっとした汚れ程度は、

落とす事が出来ます。

 

キッチンハイターは、

塩素系漂白剤です。

 

漂白剤には、

塩素系の他に酸素系漂白剤もありますが、

おもちゃの消毒に効果があるのは、

塩素系になるので注意をして下さい。

 

漂白・除菌力が

強いキッチンハイターですが、

それだけに正しく使わないと、

おもちゃが駄目になって

使えなくなってしまう事も。

 

更には、

身体に害を及ぼす危険性

あるのです。

 

特に口に入れる可能性のある

子供のおもちゃを、

消毒する際には、

気を配らなくてはいけません。

 

スポンサーリンク

 

子供のおもちゃ消毒はキッチンハイターで安全に出来る?使い方のコツは?

その2:おもちゃの消毒にはキッチンハイターを正しく使おう!

 

おもちゃの消毒にも

使えるキッチンハイター。

 

ですが、

原液をそのまま使わないで下さい。

とても強力な成分ですから、

薄めて使用するのが鉄則です。

 

消毒する対象によって、

どの程度薄めるのは変わってきます。

 

おもちゃを消毒する場合は、

次亜塩素酸ナトリウムの濃度が、

0.02パーセント程度になる様に

薄めてから使いましょう。

 

キッチンハイターは、

次亜塩素酸ナトリウムが、

6~5パーセントの製品です。

 

濃度に幅があるのは、

製造時の濃度は6パーセントですが、

徐々に濃度は低下していくからです。

 

おもちゃを消毒する為に

0.02パーセントにするには、

5mLのキッチンハイターを

1Lの水で薄めます。

 

薄めたキッチンハイターで

おもちゃを拭いたり、

5分程度漬け置きして消毒します。

 

その後は、

水拭き流水で洗い流し完了です。

 

<大人気おすすめ>

 

子供のおもちゃ消毒はキッチンハイターで安全に出来る?使い方のコツは?

その3:キッチンハイターでおもちゃを消毒する時はここに注意!

 

高い効果を誇るキッチンハイターも、

万能ではありません。

 

キッチンハイターを、

使用出来ないおもちゃもあるのです。

 

まず、

ステンレス以外の金属製品には、

錆の原因となる事がある為、

使用不可となっています。

 

一見そうは見えなくても、

一部金属を使っているおもちゃも

多いので気を付けて下さい。

 

また、

水洗いの出来ないおもちゃや、

色の付いたぬいぐるみにも

使用出来ません。

 

おもちゃの素材を、

確かめてから使用する様にしましょう。

 

キッチンハイターは、

絶対に熱湯で使用しない事、

他の洗剤とは混合しない様に

注意して下さい。

 

上記は、

非常に危険性の高い使い方になります。

 

刺激が強い製品ですから、

換気をしながら使い、

体調が優れない時には、

使用を中止しましょう。

 

スポンサーリンク

 

子供のおもちゃ消毒はキッチンハイターで安全に出来る?使い方のコツは?

その4:まとめ

 

小さな子供は、

おもちゃを口に入れてしまう恐れが

あるものですね。

 

その為、

定期的に消毒をした方が、

安心出来るでしょう。

 

そんな時に使えるキッチンハイターは、

効果が高い分、

正しく使用しなくてはいけません。

 

おもちゃの消毒には、

次亜塩素酸ナトリウムが、

0.02パーセントになる様に

水で薄めて使いましょう。

 

キッチンハイターは、

濃度が5~6パーセントですから、

1Lの水に5mL小さじ1杯分の原液を

投入して使用して下さい。

 

おもちゃを拭いたり、

漬け置きをした後は、

水拭きをするか洗い流す様にしましょう。

 

おもちゃの中には、

キッチンハイターを

使えない素材の物もあるので、

確かめてから使って下さいね。

 

換気をしながら、

具合が悪い時は避けて使う事も忘れずに。

 

そうすれば、

キッチンハイターは、

おもちゃの消毒に安心して使えますよ。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です