わちゃわちゃ情報.com

見たい聞きたい知りたい情報をお届けいたしま~す!

わちゃわちゃ情報.com
Pocket
LINEで送る

エアコン設置費用の相場を知っておこう!2階以上になると高くなるもの?

2020年05月17日 [ エアコン 設置 費用 2階 ]
Pocket
LINEで送る

エアコン設置費用の相場を知っておこう!2階以上になると高くなるもの?

 

生活家電の中でも、

普及率が高いエアコン。

 

リビングや寝室等、

家庭の様々な場所に

複数台設置している家庭も多いでしょう。

 

そんなエアコンを設置するには、

本体を購入するだけではなく

工事が必要になってきます。

 

勿論、

普通はエアコンの設置は、

業者へ依頼する事になりますね。

 

その際の費用は、

設置場所等によって

変わってくるものです。

 

では、

同じ住宅であっても、

1階と2階で費用に差は

出てくるものなのでしょうか?

 

2階以上の部屋に

エアコンを設置したいけれど、

費用が高くならないか心配…。

 

そんな人達に向けて、

エアコン設置費用の相場について

解説していきましょう。

 

場所による設置費用の相場にも

触れていきますので、

2階に設置する際の費用についても

分かりますよ。

 

今回は、

そんな生活の悩みについて

のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

生活のお悩みについて

理解が深まると思います。

 

消毒液のハイターを使った作り方を紹介!ただし使用方法には注意も必要!

トイレつまりトラブルの原因を知ってる?解決方法と対策を覚えておこう!

部屋を模様替えで広く見せるポイントは?狭い部屋でも諦める必要はナシ!

 

スポンサーリンク

 

エアコン設置費用の相場を知っておこう!2階以上になると高くなるもの?

その1:エアコンよりも室外機を置く場所で設置費用は変わる

 

エアコンの設置は、

取り付ける場所によって

費用が変わります。

 

ただし、

それは室外機設置場所の事です。

 

エアコン自体は、

1階の部屋に付けようが、

2階の部屋に付けようが

費用には関係ありません。

 

重要となるのは、

エアコン本体を設置する場所ではなく、

室外機を取り付ける場所なのです。

 

エアコンが機能するには、

熱を部屋の外に排出してくれる

室外機が必須。

 

室外機の機能を考えると当然、

戸外に設置しなければいけません。

 

この時の戸外への設置は、

場所によって追加工事発生します。

 

また、

施工者の危険性や設置時間も

変わってきます。

 

それに伴って設置費用も上下するのです。

 

ですから、

エアコン本体を取り付けるのが、

2階以上だからといって必ずしも、

費用が高くなる訳ではありません。

 

ポイントは、

室外機だと覚えておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

エアコン設置費用の相場を知っておこう!2階以上になると高くなるもの?

その2:2階のエアコン設置でも標準工事なら相場も安い!無料の可能性も!

 

2階、

またはそれ以上の階に

エアコンを設置する場合でも、

標準工事で済む場合は、

費用の相場はリーズナブル。

 

また、

エアコンを新規購入した際、

一緒に設置もお願いすると、

標準工事内であれば、

設置費用は無料の事もあります。

 

無料というよりも、

エアコンの購入代金に

標準工事費が含まれているのです。

 

では、

どんな工事が標準工事になるのでしょう。

 

例として上げると、

ベランダにそのまま室外機を

置ける場合は、

標準工事の範囲となります。

 

また、

業者によって多少違いますが、

配管の長さにも制限があります。

 

大体4メートル以内であれば、

標準工事で対応可能です。

 

中古で購入したエアコンや

ネットで購入した物を、

業者へ頼んで設置して貰う場合の

標準工事の相場は、

1万~1万5千円程度。

 

基本的な標準工事なら、

1万5千円を上回る事は、

まずないでしょう。

 

<大人気おすすめ>

 

エアコン設置費用の相場を知っておこう!2階以上になると高くなるもの?

その3:2階へのエアコン設置で高くなるのは、こんな場合!

 

次に2階へエアコンを

設置する時の費用が、

高くなるケースについて

見ていきましょう。

 

簡単に言うと、

費用が高額になるのは、

標準工事に収まらず

追加料金が発生する場合です。

 

室外機をベランダに置く事が出来ず、

壁付けや屋根置き、

ベランダの天井から吊り上げて設置。

 

この様な場合に、

追加料金が発生してしまいます。

 

追加料金も、

業者によって異なりますが、

プラスで1万5千円~2万円

掛かってしまうでしょう。

 

また、

地上からの高さによっては、

更に追加料金が発生します。

 

配管も長くなれば、

それだけ余計にお金が掛かるでしょう。

 

2階以上にエアコンを設置する場合、

室外機をベランダに直接置けないと

外壁や屋根等に設置するしかなく、

追加料金が発生して

高額になる可能性が高くなります。

 

この事から、

2階へのエアコン設置は高い、

と思われてしまいがちなのです。

 

 

スポンサーリンク

 

エアコン設置費用の相場を知っておこう!2階以上になると高くなるもの?

その4:まとめ

 

エアコンの設置費用が、

幾らになるか気になるものですね。

 

2階以上の部屋にエアコンを設置すると、

金額がアップすると

思っている人もいますが、

それは室外機の設置場所の影響が

大きいと言えます。

 

2階であっても、

ベランダに室外機を

設置出来る様であれば、

標準工事で済みます。

 

標準工事の相場は、

凡そ1万円~1万5千円。

 

新規購入時に一緒に設置を申し込めば、

標準工事は製品の購入金額に

含まれている事が多いでしょう。

 

一方で2階にベランダがなかったり、

狭くて室外機が置けない場合、

外壁や屋根に専用の器具を取りつけて

設置しなければいけません。

 

そうなるの追加工事が必要になり、

金額もアップしてしまいます。

 

また、

高所での作業や配管の延長となると、

更に追加で費用が発生してしまいます。

 

2階に設置する場合、

室外機をどこに置くか?

 

標準工事の範囲で収まるか?

 

こうした点を確認しておきましょう。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です