炊飯器おすすめベスト3選!5合も美味しく炊ける!コスパ重視ならコレ!

生活

炊飯器おすすめベスト3選!5合も美味しく炊ける!コスパ重視ならコレ!

 

皆さんは炊飯器の買い替えタイミングを

知っていますか?

 

炊飯器の寿命は、

一般的に6~10年と言われており、

内釜の寿命はもっと短く

2~3年とも言われています。

 

どんなにお気に入りの炊飯器でも、

メーカーが生産終了してしまうと、

交換パーツなども在庫が少なくなり、

使い続ける事が困難になってしまいます。

 

毎日美味しいご飯を食べるのに

かかせない炊飯器ですから、

突然壊れてしまったら大変です。

 

いざ購入!となっても、

シンプルにご飯を炊くだけの物もあれば、

ケーキが焼ける機能などが付いている物もあり、

炊飯器の値段や機能は様々ですから、

家庭に合った物を選ぶのは、

とても大変です。

 

今日は炊飯器の基本の選び方と、

コスパ重視でも美味しいご飯が炊ける

炊飯器の選び方をご紹介していきます!

 

炊飯器は加熱方式や内釜の素材などで

ご飯の美味しさが変わりますから、

機能別のメリットとデメリットもお伝えします。

 

今回は、

そんな炊飯器選びについてのお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

生活のお悩みについて

理解が深まると思います。

 

日傘の選び方は?素材で紫外線カット効果は違う?知っておきたい豆知識!

マイナンバーカード推進事業!マイナポイントは子供でも対象になるのか?

エアコンの除湿と冷房の電気代はどっちが安い?夏はどちらの運転が正解?

 

スポンサーリンク

 

炊飯器おすすめベスト3選!5合も美味しく炊ける!コスパ重視ならコレ!

その1:基本の炊飯器の機能

炊飯器を選ぶ際

どんな事を基準に選んでいますか?

 

炊飯器には様々な加熱方式や内釜の素材があり

それが価格にも大きく反映されています。

 

まずは、基本の機能から知っていきましょう!

 

【加熱方式】
マイコン炊飯器、IH炊飯器、圧力IH炊飯器

 

【内釜素材】
アルミ製、ステンレス製

鉄釜、銅釜、土鍋釜、炭素釜

 

【機能】
保温機能、蒸気抑制機能

オリジナル機能
(他メーカーと差別化するための独自の機能)

 

このように一口に炊飯器と言っても

加熱方式や内釜の素材は様々です。

 

コスパ重視であっても

最低限、家庭に合っている物を選ばないと

美味しいご飯が

食べられなくなってしまいますよね。

 

次は、それぞれの機能や素材別の

メリットとデメリットをお伝えします!

 

スポンサーリンク

 

炊飯器おすすめベスト3選!5合も美味しく炊ける!コスパ重視ならコレ!

その2:機能と素材別のメリットとデメリット

では次はメリットとデメリットを見てみましょう!

 

【加熱方式】

マイコン炊飯器

価格が他と比べて安く内釜が軽いですが、

内釜の底のみ加熱するので、

お米の量が多いと炊きムラが出やすい。

 

IH炊飯器

釜の外側からも電磁力加熱しているので、

炊きムラがない。

 

ですが、マイコン炊飯器と比べて、

価格は高めで内釜も重い。

 

圧力IH炊飯器

圧力をかけて超高温加熱し

お米の甘みを引き出して炊き上げ

冷めてもおいしいご飯が炊けます。

 

他の物と比べて、価格が高い物が多い。

 

【内釜素材】

マイコン炊飯器の内釜は

ステンレス製、アルミ製の物が多い。

 

アルミ製の方が熱伝導が良い為、

マイコン炊飯器の場合はアルミ製の内釜を

選ぶ方が良いです。

 

鉄釜と銅釜は、熱伝導率が良いですが

長期使用すると錆びたり、

メッキが剥がれる事があります。

 

土鍋釜、炭素釜は、

共に価格が他と比べると高いです。

 

【機能】

特に見ておくべきポイントは、保温機能です。

 

時間や温度が選べる物もありますから、

炊飯してから

どれくらい保温しておきたいか

なども考えて選んでみましょう。

 

<大人気おすすめ>

 

炊飯器おすすめベスト3選!5合も美味しく炊ける!コスパ重視ならコレ!

その3:5合炊きでおすすめ3選!

では以上の事を踏まえて

コスパ良しで

美味しいご飯が炊ける物を紹介します!

 

【マイコン炊飯器】

こちらは

比較的安価で購入出来る物が多くあります。

その中でもオススメしたいのは

山善から出ているこちら。

 

 

かなり安いにも関わらず、こちら価格が7000円以下と

炊き分けコースが9つもあります!

内蓋などのパーツも外して

お手入れが出来るのも良いですよね。

 

【IH炊飯器】

こちらで紹介したいのは

象印から出ている物です。

 

象印というと炊飯器やマイボトルなどの

魔法瓶メーカーですから安心感抜群です!

 

 

13,000円程度で購入が出来て

保温機能も

低温、高温と選ぶ事が出来るもの便利です。

 

【圧力IH炊飯器】

圧力IHとなると

予算が上がってしまうと心配する方も

いるのではないでしょうか?

 

アイリスオーヤマから出ているこちらでしたら

15,000円前後で購入する事が出来ます!

 

 

基本の炊き分けコース以外にも、

料理に合った炊き具合や

銘柄分けのコースなどもあり、

かなり高機能な物です。

 

スポンサーリンク

 

炊飯器おすすめベスト3選!5合も美味しく炊ける!コスパ重視ならコレ!

その4:まとめ

いかがだったでしょうか?

 

炊飯器には、

加熱方式や内釜の素材があり

価格以外にも、

 

美味しくご飯を炊く様々な機能がありましたね。

 

総合するとコスパが良い種類は、

マイコン炊飯器になりますが、

長時間保温しておく方には向きませんし、

お弁当や冷凍ご飯を作り置きしておく方には、

圧力IH炊飯器がオススメです。

 

 

大手メーカーから選ぶのも、

一つの手ではありますが高価な物が多いです。

 

大手メーカーでなくても、

良い物が沢山ありますから、

ご自身の家庭に合わせて、

必要な機能だけ搭載している物を選ぶ事で、

コスパの良い物を見つける事が

出来るのではないでしょうか。

 

せっかく毎日食べるご飯ですから、

コスパ良しでお好みの物を見つけてみて下さいね!

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「クリックしてね」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました